家事が終わらないでイライラする時のストレス解消と改善方法6選!

家事 終わらない イライラ 生活

スポンサードリンク



毎日の家事は周りの環境によってもだいぶ心持が違ってきますよね。

 

そんな家事も女性がやるべき、女性の仕事など、

本来とちがう押しつけと感じてしまっているお母さんが少なくないです。

 

今の時代、家計の足しにと、

お母さんの大半は4~5時間程度のパートに出て働くことが当たり前な世の中!

 

そこには誰にもわかってもらえない辛さを抱えて毎日淡々と家事をこなす・・・

どこかでストレス解消しなきゃやってられないですよね。

 

今回は、家事が終わらないでイライラする時のストレス解消と、

改善の方法6選をご紹介します。

 

家事が終わらないでイライラする時のストレス解消法!

 

終わらない家事。

あなたの心1つで180度変えることができたら・・・。

とても有意義で少しゆとりのある瞬間ができると思います。

 

家事は終わらせるものじゃないのです!

家事は上手に付き合っていくものなのです!

 

一生付き合っていくのなら気長に時々自分のペースに合わせることも大切なんです。

思い切って前向きに何かをあきらめるのも一つの手だと思います。

 

共働きだったらなおさら、

全てを終わらせるなんてとても無理なんです。

働いて家にいる時間を削られるのですからそれは無理もないですよね!

週末ため込んだ家事を一斉に片すと言っても限度があります。

 

よく言う、旦那に期待してはいけません!

普段から協力的な旦那さんならともかく・・・。

 

期待ではなく協力体制をとってもらうしかないんです。

 

完璧なんてあり得ません。

完璧にしたいのならお金を出して家事代行を頼み、

家中ピッカピカにしてもらえばいいのですから。

 

でも毎日の事ですから、普通ではそうはいきませんよね!

 

お子さんがいらっしゃるご家庭だったり、

パートに出たり忙しい日々ならば少し投げるのも大事。

 

もう今日はこれだけはしない!とみんなの前で宣言しちゃいましょう。

 

お子さんがいれば甘えて、

「これやってくれたらママ嬉しくてないちゃうな~」なんて言ってみるのもいいと思いますよ。

ヤダ!と言われたらそれまでですが。

 

一番頭を悩ますのは食事情ではないでしょうか?

一日ぐらいお惣菜で済ませたって命にかかわることなんてないんです。

 

二週間に一度ぐらい出前をとったり洗い物もしたくなーい!って日は、

お惣菜をパックのままで出してそのまま捨てるっていう日をつくりましょう!

 

多少、家の中が乱れてたとしても今すぐ誰かが遊びに来るわけでもなし、

そこはゆっくりでもいいんじゃないんでしょうか?

 

まあ~そこにはやはり旦那さんの理解を得ることがまず第一ですね!

スポンサードリンク

家事が終わらない場合の改善方法6選!

 

家事が終わらない場合の改善方法を色々な意見とともに紹介していきましょう。

 

①まずは断捨離をしてみる

断捨離をすることであふれていたいらないものが発見でき、

すっきり片づくので無駄な手間が省けて楽になります。

 

②インテリアの置き方に注意してみる

片付けや掃除のさまたげ効率を下げる原因になっています。

掃除機の入るスペースが狭くてわざわざどかさないといけないなど、

手間がかかってしまう。そこに絡まる線なども一緒です。

 

家事で使うものが手の届かないところにあったりすると、

とても億劫になり作業の妨げになったりで手間が倍増!

 

日頃からそういうところも考えておくことが大切なんですね。

 

③物の収納場所をきちんと決めておく

これができてないと物が無法地帯になってしまい手が止まってしまいます。

ちゃんと収納場所を確保し皆が協力してそこへしまう癖をつけましょう!

 

④料理に関しては面倒くさがらず一週間の献立を決める

一週間が億劫なら三日間からはじめましょう。

そうすると何を買えばいいのか、何をつくればいいのかが明確になって、

家事が進みやすくなります。

 

調味料の配置も一番使うもの、あまり使わないものを明確にして、

手の届く配置の順番をきめましょう!

 

⑤洗濯の取込みを工夫

洗濯の取込みはニトリさんで販売してる

引っ張ってそのまま洗濯物が取れるピンチハンガーがおすすめ!

 

取り込んだ物は収納する所の近くでたたむようにすると、

めんどくさくなくさっと収納できますよ。

 

あっちこっちにあるとついつい後回しにしがちです。

 

⑥何もやらない日を1日でも半日でも作る

これは家族としっかり話し合い理解を得てもらうのが一番です。

 

まとめ

 

本当に家事というにはお給料がもらえない労働なんて考えてしまう人がたくさんいます。

 

確かにみてわかる家事もありますが、

隅々まで言ったら見えない家事なんてきりがないほどいっぱいあるのです。

 

でもそれは家族に気持ちよく使ってほしい、きれいな物を着てほしい、

おいしいものを食べてほしいと言うお母さんの愛情のカタマリなんです。

 

そんなカタマリをストレスのカタマリにはしたくありませんよね!

 

お母さんもたまには一人カラオケ!なんて日があったり、

めちゃくちゃおいしいスイーツを一人でいつもよりは多く楽しんだりなんて、

とってもストレス解消になるとおもいますよ。

 

家族の一人でも気付いてあげられれば、

一つでも何か協力できれば気持ちが変わっていくのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました