面接の日程変更と落ちるのは無関係?連絡する時の4つの注意点とは!

面接 日程変更 落ちる 就活



スポンサーリンク

就職活動では、就職の面接で緊張しますよね。

どんなこと聞かれるかわかりませんし、

模擬練習してもその通りに面接官が聞いてくるわけでもありません。

 

面接も会社によって違いますし、

面接だけで1次面接、2次面接、3次面接もある会社もあります。

 

そうした中で、書類選考が通り次に面接となったとき、

書類選考の合否と面接の日時の連絡がきます。

 

その日がもし何らかの事情で、面接の日程がどうしても合わないとき、

面接の日程変更をしたら、落ちるのではないかと心配になりませんか?

 

今回は、面接の日程変更をしたら落ちる可能性があるのか?

また、連絡する時の注意点についてご紹介します。

 

面接の日程変更と落ちるのは無関係?

 

就活では、企業との面接の日程が何らかの事情で、

どうしても合わないときはあるものです。

 

面接の日程変更したら落ちるのではないか、

採用の影響がでてしまうのではと不安にかられてしまうかもしれませんが、

面接の日程変更するのは問題ありませんし、採用の影響もでません。

 

企業側も複数の企業に面接の日程が被ったりするのは重々承知なのです。

 

その他のやもえない事情でも日程変更しても問題ないです。

採用の機会を失いたくないと考える企業の方が多いのです。

 

企業側も応募者によほどのことがない限り不採用にはしません。

 

しかし、面接の日程変更には注意が必要になってきます。

スポンサーリンク

面接の日程変更の連絡をする時の4つの注意点とは!

 

・早めの日程変更連絡をする

予めわかっていて面接の日程変更を行いたい場合や、

急を要しない場合はメールなどで連絡をします。

 

丁寧に謝罪をして素直に事情を説明して面接の日程変更をお願いします。

 

面接日程がほかの予定と重なったり、

急遽、複数の企業の面接日程が重なり変更せざるを得ない場合も優先順位決めて、

他社への面接日程変更を早めに連絡をします。

 

企業側も面接日の調整をしなくてはなりませんし、

応募側がこの日はいかがでしょうかといっても必ず合致するとは限りません。

 

何日かの候補を伝えることで、

スムーズに企業側と応募側が合う日程を決めるようになります。

 

面接の日程変更の理由で、「他社の面接があるから変更させてください」は、

ダイレクトすぎるのでNGです。

 

企業側は分かっていたとしてもダレイレクトな言葉を使わずに、

丁寧な言い回しを考慮して伝えるといいです。

 

「○○会社 ○○課 ○○様 大変申し訳ございませんが、その日は予定が入っており、

都合がつかないのでこの日かこの日あたりはいかがでしょうか?」のような、

企業側に不快させないような言葉で伝えましょう。

 

また、文書のやり取りになりますので、誤字脱字にも気を付けてください。

文書ができたら読み返す方がいいですよ。

 

・急な面接の日程変更は電話でする

急な体調不良などで面接の日程変更をせざるを得ないときは、

電話で素直に事情を前日までに説明して面接の日程変更をするといいです。

 

当日でもいいかと思いがちですが、

企業側も面接の時間を割いているわけですし、

迷惑が掛からないように事前に連絡するといいです。

 

また、メールでの対応と同様に、

企業側に不快させるようなダイレクトな言葉や曖昧な言葉をを使わずに、

丁寧な言葉で対応してください。

 

・日程変更は1度まで

面接の日程変更は1度までです。

企業側とはいえ相手も人なので、キャンセルや変更が続いてしまうと、

企業側も嫌悪感を抱いてしまいます。

 

2度3度も日程変更してしまうとかえって心証が悪くなり、

採用不採用に影響が出てきます。

 

そうならないように十分に予定を確認したうえで、

面接の日程変更を伝えるようにしましょう。

 

・面接の時にもお詫びとお礼を

面接の際にはお礼を伝えましょう。

 

「この度は、こちらの都合で日程変更しまい申し訳ありませんでした。

また面接の都合つけさせていただきありがとうございました。」などです。

 

企業側も面接日程変更は理解しておりますが、

言葉だけで伝えるのと会って伝えるのとでは印象も違います。

 

また、就職した後でも必ず役に立ちますよ。

まとめ

 

就活が忙しくなってくる時期では企業の面接も当然増えてきますので、

面接日のブッキングもでてきます。

 

そうした中では当然、面接日程変更が出てきます。

 

面接日程変更は罪悪感や不安感があるかもしれませんが、

面接の日程変更をしても何の問題もありませんし、

採用不採用に関わることは少ないです。

 

企業側も面接日程が重なることも予想はしています。

だからといってダイレクトに伝えないほうがいいです。

 

企業側としては、この日に面接してほしいと日程を組んでいるわけですから、

採用不採用には無関係ですが、なるべくなら面接日程変更は避けたいです。

 

面接日程変更は連絡手段や伝え方によって、

応募側の対応が問われる場面でもありますので、しっかりとやり取りをしましょう。

 

注意点4つを踏まえて面接日程変更を行うと良いでしょう。

 

体調管理をしっかりして面接日程をしっかり確認しながら、

希望を胸に楽しく後悔しない就活に取り組んでいきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました