夕顔サマーフェスティバルinかみのかわ2020の日程と駐車場や屋台情報

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわ イベント



スポンサーリンク

茨城県河内郡上三川町では、

毎年、夕顔サマーフェスティバルが行なわれています。

 

上三川町の特産物であるかんぴょうのアトラクションやよさこい流し踊り、

ブラスバンド生演奏、路上ダンスパフォーマンス、花火大会など、

楽しいイベントが盛り沢山のお祭りです。

 

今回は、夕顔サマーフェスティバルinかみかわの日程や駐車場、

屋台情報をご紹介します。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわに行ってみようと思っている方は

是非参考にしていてください。

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわ2020の日程と概要

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわの2020年の日程は、

まだ発表されていません。

 

毎年、7月の第4土曜日に予定されることが多いです。

 

2020年は、7月25日(土)の開催予定で、

時間は15時から21時までです。

 

花火の開催時間は20時から21時までで、

約4,000発の花火が打ち上げられます。

 

会場は、上三川町上三川通り中心市街地です。

 

上三川通り約800メートルが歩行者天国となりイベントが開催されます。

会場周辺には仮設トイレ5カ所、常設トイレが2カ所あります。

 

また、上三川町では、「夕顔」と付いたイベントが多くあります。

 

「夕顔サマーフェスティバルinかみかわ」のイベント名にも含まれている夕顔とは、

白い花を夕方に咲かせるウリ科の植物です。

 

夕顔の果実は紐状にして乾燥させると「かんぴょう」になります。

 

上三川町はかんぴょうの特産地として有名で、

かんぴょう海苔巻きをイメージした

『かんぴょうのまっきーちゃん』というかわいいゆるキャラもいます。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわでは、

かんぴょう剥き体験や、かんぴょうボーリング、かんぴょうサッカーなど、

特産品であるかんぴょうに関連した

他ではなかなか見かけないアトラクションが楽しめます。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわのアクセス

 

車で行く場合

北関東自動車道「宇都宮上三川IC」より約10分、「真岡IC」より約15分です。

 

電車で行く場合

JR宇都宮線「石橋駅」が会場に一番近い駅になります。

 

石橋駅から会場までは徒歩で1時間ほどかかるので、

バスやタクシーを利用するといいでしょう。

 

石橋駅から真岡行きのバス約15分「上三川車庫前」で下車し徒歩で約3分です。

タクシーの場合は約10分です。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわの駐車場情報

スポンサーリンク

駐車場は、臨時駐車場が会場周辺に約12カ所あります。

台数は、約1200台分で料金は無料です。

 

また、当日は交通規制も実施されますので注意してください。

時間は例年、15:00~21:30です。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわの屋台情報

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわでは、

100店舗以上の出店がでます。

 

なかでも煮いかの屋台がおすすめです。

 

煮いかは、茨城県でも一部の地域でしか認知されておらず、

県外や県の北側の方では殆どみかけることができない珍しい食べ物です。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわでは、

過去にも販売されていたことがあるので、

今年も販売される可能性が高いです。

 

もし、みかけたら是非食べてみてください。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみのかわの見どころ!

 

夕顔サマーフェスティバルINかみのかわは、

どちらかというとファミリー向けのお祭りです。

 

夕顔サマーフェスティバルinかみかわの見どころは、

よさこい流しと花火です。

 

よさこい流しは、地元の小中学生が集まって揃いのハッピや衣装を着て、

踊り子達が曲に合わせて舞い踊ります。

 

祭りの雰囲気を存分に感じられるでしょう。

 

花火は、約1時間と比較的長い時間楽しめ、

会場からは近距離で花火を見られます。

 

1時間にわたり行なわれる花火は、見応えがあります。

また、周りに高い建物があまりないため広範囲で花火が見られます。

 

花火の打ち上げ数は4000発と有名な花火大会よりも少ないので、

一発ごとの間隔が長く、ゆっくり花火が上がります。

 

花火が上がらなくなり「もう終わりかな?」と思わせておいて、

また上がったりします。

 

派手な花火大会ではないけれど、

一発一発に気持ちがこもってることを感じる花火大会です。

 

また田舎なので雑音がなく、花火の音がストレートに体に響きます。

「これが最後かなぁ?」などと楽しい会話もできます。

 

会場周辺にあるいきいきプラザは芝生が多く、

レジャーシートを持っていけば快適に花火が見られる

人気の観覧スポットとなっています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

夕顔サマーフェスティバルinかみかわでは、

珍しいかんぴょう体験やゆったりと花火を観賞できます。

 

また、無料の臨時駐車場があるので車で行っても安心です。

 

とても小さな町のお祭りですが、

ぜひ一度足を運んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました