余里の一里花桃2020の開花情報とシャトルバスの運行や駐車場を紹介!

余里の一里花桃 開花情報 イベント



スポンサーリンク

今回は長野県の上田市武石余里という場所にある

余里の一里花桃の開花情報をご紹介します。

 

余里の一里花桃は、上田市の「花咲じいさんクラブ」の方が丹精に育てた

約2000本の花桃が約4キロ(一里)にわたり余里の里を埋め尽くします。

 

「世界で一番きれいな2週間」と地元の方が自負する花桃街道です。

 

本数としては阿智村に比べると少ないのですが、

山あいに囲まれた地域の村おこし的な活動で地元の方がもてなしてくれます。

 

シャトルバスの運行情報や駐車場についてもご紹介しますので、

ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

 

余里の一里花桃の開花情報

 

春が少し遅い信州の山里は、

4月下旬頃から2週間が一番素敵な季節です。

 

梅が咲き終えたころからは桜・スイセン・チューリップ・レンギョウ…

花々が一斉に咲き始め、花桃が咲くころには賑わいを増します。

 

桜の花がちょうど散るころに見頃になりますが、

時期が良ければまだ桜もきれいに咲いています。

 

ゴールデンウィークに家族でカップルで散歩しながらのお花見は最高ですよ。

 

コースがあり、入り口から宮前コース・トキノスコース

・中央農道コース・ホドガイコースとあり、

一番奥のホドガイコースには売店と食堂もあります。

 

余里の一里花桃の売店と食堂はおすすめ!

 

余里の一里花桃の食堂と売店は、

見頃になる4月25日頃から花桃の見頃が終わるころまでの限定営業となっています。

 

2019年は5月6日までの営業になっていました。

 

売店は9時半から夕方4時半までで、

花桃の苗木、漬物、野菜、山野草等を販売しています。

 

また食堂は「手打ちそば花桃食堂」となっていて、

午前10時頃からそばが無くなるまでとなっています。

 

盛りそばが1食600円です。

満開の花桃を見ながら食べる蕎麦は格別においしいですよ。

 

売店では朝とれたばかりの野菜や山菜がお安く売られているので、

お昼におそばを食べて、夜は山菜の天ぷらなどはいかがでしょうか。

 

余里の一里花桃のシャトルバスの運行情報

スポンサーリンク

見頃になる4月下旬よりマイカー規制が入り、

花桃の里入り口より1万歩駐車場よりシャトルバスに乗り換えます。

 

2019年は4月27日から5月6日までの運行となっていました。

 

時間は午前9時から午後3時までです。

 

一万歩駐車場と花咲じいさん直売所の間を

お昼の12時から12時半までは休みますが随時往復しています。

 

最終は花咲じいさん直売所を午後2時50分の出発が最後となっております。

 

開花時期や天候により変わりますので、

お出かけの際には運行情報を確認してから行きましょう。

武石観光協会オフィシャルサイト

 

こちらでは開花情報も確認できますので、

イベント情報からアクセスしてください。

 

余里の一里花桃のアクセス

 

車で訪問するときは、

上信越自動車道上田菅平ICより50分ほどで距離は22キロあります。

 

上田市の外れのほうになりますので、

初めて行く人は交差点に案内板もきちんとあります。

 

また公共交通機関の利用ですと、

丸子駅よりタクシーのみでしかアクセスできなくなりました。

 

土日祝のみバスが運行されていたのですが、

令和元年12月28日より運行休止になってしまいました。

 

丸子駅自体が電車の本数が多くないので、

上田駅から車で行く方法もあります。

 

訪問するときはマイカーかもしくは、

上田駅よりレンタカーを借りた方がよいでしょう。

 

余里の一里花桃の駐車場は?

 

入り口から一万歩駐車場、三千歩駐車場が2か所、2千歩駐車場とあります。

駐車料金は無料です。

 

満開時には、

一万歩駐車場からのシャトルバスに乗り換えになりますのでご注意ください。

 

2千歩駐車場は一番奥の売店よりになります。

ピークを過ぎたころに車でのんびりドライブしながら眺めるのもいいかもしれませんね。

花桃を楽しめる他の有名な場所は?

 

花桃という植物は、庭木としても初心者でも育てやすい植物です。

バラ目バラ科モモ属の植物になります。

 

花の形も豊富で濃いピンクや、赤・白の色や、形も八重咲と一重、

樹木の形もほうき立ち性や枝たれ性、矮性(わいせい)と品種改良の結果、

種類が豊富にあります。

 

開花時期は、3月中旬から4月中旬と、

長い間花を楽しむことができます。

 

全国には桜街道ならぬハナモモ街道で有名な場所がいくつかあります。

 

群馬県みどり市の渡良瀬鉄道の神戸(こうど)駅から

鉄道に乗りながら花桃を楽しめます。

 

長野県の大桑村の花桃は「三色咲」と言われる1本の木で、

違う色の花が咲く種類の発祥の地でもあります。

 

また、ここは花桃の里の発祥の地でもあります。

 

長野県でも阿智村は1万本の花桃が植わっていて、

日本一の花桃の里として有名です

 

まとめ

 

長野県上田市では4月下旬よりGWごろまで花桃の見頃。

アクセスは車が便利。

 

駐車場は無料で利用できるけれど、満開時はマイカー規制が入るので、

シャトルバス利用で奥の売店まで移動できます。

 

売店発の最終は午後2時半なので訪問するときは、

お昼までに行くようにしたほうがいいでしょう。

 

また、満開時には売店や、

地元の人が打った手打ちそばを食べる事ができます。

 

開花状況は里の入り口と奥のほうでずれているので、

GW中の散り始めでも、落花と満開の場所と楽しむことができます。

 

訪問するときは開花情報を確認してから訪問しましょうね。

タイトルとURLをコピーしました