生島足島神社初詣の混雑状況と参拝時間のおすすめや屋台情報!

生島足島神社 初詣 イベント

スポンサードリンク



生島足島神社は生島神と足島神の2神が祀られている神社で、大地そのものがご神体で信州屈指の古い神社です。

 

生島足島神社の初詣は大変に人気で混雑し、並ぶのにも参拝するのにもストレス疲れになってしまいます。

 

また、駐車場に止められずに駐車場探してうろうろしたりとしてしまいがちで、事前に調べておけばよかったなど後悔することもあります。

 

それだけ魅力的なかっこたる神社ですので参拝だけでなく、屋台も楽しみの一つとなっています。

 

新年早々、ストレス疲れで嫌にならないように、生島足島神社初詣の混雑状況と参拝時間のおすすめや屋台情報をご紹介します。

生島足島神社初詣の混雑状況はどれくらい?

 

生島足島神社の初詣は、昼頃をピークに大変混雑します。

 

また、近隣の市町村県からも来ますので、交通機関や道路なども混雑し行列ができてしまいます。

 

屋台なども正月の3が日まではとても混雑します。

 

生島足島神社初詣の参拝時間のおすすめは?

 

初詣は3が日が大変混みやすく、3が日まで橋が渡れるところもあったりするので、大変に混みあい1時間以上も並ぶこともあります。

 

通常の参拝時間ですと、受付時間が午前9時から午後4時までとなっていて、無休で予約不要です。

 

混雑時に行きたくない方は、午前中の早い時間で、8時半から10時頃、もしくは夕方4時頃ですと空いています。

 

早めに来て参拝されるなら、受付が始まるよりも前に到着しているといいかもしれません。

さほど混雑せずにスムーズに参拝できます。

 

生島足島神社初詣の屋台は?

 

初詣といえば、屋台を楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。

 

生島足島神社の初詣では、プーティン・チーズハットグ・たこ焼き・たい焼き・焼きそば・射的など、食べ物を中心とした屋台が立ち並びます。

 

参拝が終わって、小腹がすいたりすると美味しそうな匂いにつられてついつい買ってしまいそうなものばかりです。

 

屋台も参拝時間と一緒の時間帯で営業しています。

 

初詣ということもあり食べ物でもゲン担ぎもいいかもしれませんね。

特にプーティン目当ての方が多くとても美味しいので機会があればぜひご賞味ください。

 

生島足島神社初詣のご利益

 

万物の生きものに生命を与える生島神と、万物の生き物に満足を与える足島神の2神が祀られています。

 

生島神は、五穀豊穣、子宝安産、無病息災、足島神は、合格必勝、商売繫盛、縁結びのご利益があるされています。

 

また、境内の近くには家族木という一本の父木から母木ができ、子木ができてこれも大変有名です。

 

また近くには、子安社があり、良縁子宝、安産子育、夫婦円満などの御利益があり、そこには絵馬が飾ってあり、特に結婚が近い方や新婚さんにおすすめです。

 

また、戦国時代に認められた古文書も重要文化財としてあります。

スポンサードリンク

生島足島神社初詣のアクセス

 

生島足島神社へのアクセスは車で行けるのはもちろんのこと、電車などの利用でも行くことができます。

 

最寄り駅の下之郷から徒歩5分と駅からでも近いので、車の混雑が気になる方は、電車を利用されてもいいです。

 

車ですと、高速道路ですが、上田管平ICから25分、松本ICから46分かかります。

 

初詣となりますと車の渋滞などが気になりますが、県内外の参拝者が多いため、早めの行動をしたほうがいいです。

 

生島足島神社初詣の駐車場は?

 

生島足島神社の駐車場は約100台駐車できますが、大変混むので第2駐車場に止めたほうがスムーズに駐車することができます。

 

場所がわからないときは、生島足島神社周辺に係員がいるのでそこで聞いてみるといいです。

 

また、近くにパーキングなどもありますので満車の場合は、そちらを利用するのも良いでしょう。

まとめ

 

由緒ある生島足島神社は初詣も大賑わいで、三が日までは大変混みあいます。

 

新年早々、混雑でストレス疲れして初詣できてもいい年を迎えれませんので、混雑する時間や日にちをずらして行く方が良いでしょう。

 

朝早めの午前中や夕方に参拝をする方がスムーズです。

 

去年はなかった屋台が今年になってできたりして楽しみが増えますが、食べすぎ飲み過ぎは注意です。

 

良い新年を迎えて、今年こそ各々の願いを叶えるとの思いで、希望に満ちた年にしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました