福徳稲荷神社初詣の混雑状況と駐車場!見どころやご利益も全て紹介!

福徳稲荷神社 初詣 イベント



スポンサーリンク

山口県内で最も美しいサンセットビューと言われている場所にある福徳稲荷神社。

 

西側の海岸線通称、西長門ブルーラインと呼ばれている途中の高台に構えてあり誰もが一度は訪れてみたい神社として有名です。

今回は、そんな福徳稲荷神社の初詣の混雑状況と駐車場情報、神社の見どころやご利益などを全てご紹介します!

 

福徳稲荷神社の初詣の混雑状況

 

福徳稲荷神社は元旦に初詣に行っても、車の混雑はそんなに多くないです。

 

友人と年越しをに福徳稲荷神社に訪れた際も、並んだのはお詣りをするときの5分程度です。

 

旧暦5月23日の二十三夜祭などは有名でかなりの賑わいになります。

 

福徳稲荷神社のアクセス

 

バスで向かう場合

ブルーライン交通バスで「福徳稲荷前」バス停で下車になります。

 

車で向かう場合

中国自動車道の小月IC から35分ほどです。

下関ICからは下りて5分ほど走ると国道191号線に出ます。

しばらく走ると神社が見えてきます。

 

電車で向かう場合

下関駅からJR山陰本線湯玉駅まで行きます。約一時間ぐらい電車に揺られ湯玉駅で下車。

そこから福徳稲荷神社まで歩いて約20分程度で着きます。

 

 

電車はちょっと大変になるので、できれば車で行くのがおすすめです。

ただ、神社まで車で登る坂道がとても急なので、そこだけはご注意ください。

 

福徳稲荷神社の駐車場は?

 

福徳稲荷神社には無料で利用できる駐車場が完備されています。

 

普段はそれほどなのですが旧暦や年越し、初詣は少し混むこともあります。

 

無料駐車場は30台ほどとめられます。

 

平日は比較的参拝者が少ないので慌てなくても駐車できますが、旧暦や初詣などは時間に余裕をもって行きましょう。

スポンサーリンク

福徳稲荷神社の見どころ

 

福徳稲荷神社は境内に入り本殿を背に望むと、素晴らしい景色が広がり誰もが魅了されます。

響灘の海には小さな島々が見え空と海のパノラマは感動的なものです。

 

夕日が沈むころになるとまたまた素晴らしい景色を見せてくれる福徳稲荷神社。

大鳥居から望むサンセットビューはとても幻想的なんです!

 

こんな素敵な景色を毎日拝める地元の方々がうらやましいほどです。

 

福徳稲荷神社は「犬鳴のお稲荷さん」とも言われ親しまれています。

 

山口県にはもう一つ、素晴らしい景色が楽しめると知られている元乃隅稲成神社があります。

 

そちらと同様、福徳稲荷神社にも千本鳥居があり、成功をおさめた人たちが奉納したもので、「開運鳥居」とも言われていて、くぐるととてもご利益があると言われています。

 

千本鳥居の途中には谷獄稲荷と谷森稲荷のお稲荷様がいます。

 

このお稲荷様には、漁に出たきり帰らぬ父を待ち続けた姉妹の霊が祀られているという悲しい伝説があります。

 

そしてくぐり抜けていくと岬にでて目の前には、響灘の大パノラマが広がっているのです!

天気の良い日だと、瑠璃色に光る海がとても綺麗です。

 

また、屋台などはありませんが、巫女さんがいらっしゃり、おみくじやくじ引きを楽しむことはできます。

 

福徳稲荷神社のご利益は?

 

福徳稲荷神社はそもそもパワースポットとして有名なんです!

 

ご利益は豊漁のお稲荷様、航海安全、開運、商売繁盛、そして家内安全などで古くから信仰があります。

 

特に金運にご利益があるとも言われています。

 

毎年11月に行われる稲穂祭では五穀豊穣、商売繁盛をもたらすとされる白狐伝説で有名な狐の嫁入りの行列があります。

 

狐のお面をかけた夫婦が街を歩くのですが、ここで新婦役に選ばれるとその人は良縁に恵まれるという事なんです。

 

なんだかそれを見るだけでも神秘的でパワーを頂けちゃうような気がしてなりませんね。

 

犬鳴のお稲荷さんと言われ親しまれているお稲荷さんの姿は、大鳥居の前と千本鳥居の前にあるのでは姿が違いますので見比べてみてください。

 

ご利益と言えば社殿右側にある開運銅鐸です。

 

見るからにご利益があるのを感じますが、一打100円でこの銅鐸をたたくと厄除けができるものです。

 

開運も期待できるので、一度叩いてみてはいかがでしょうか?

 

更に健康稲荷社や合格稲荷社があるので合格祈願などで訪れる人もたくさんいます!

 

まとめ

 

山口県の西側、響灘の絶景までをも拝める福徳稲荷神社いかがだったでしょうか?

 

人気のドライブルートの西長門ブルーラインの途中にある朱色の大鳥居は圧巻です!

 

初詣には多くの参拝者が訪れるのですが、平日は比較的少ないのでゆっくり参拝できるパワースポットでもあります。

 

駐車場の無料で完備されておりやはり平日はゆったり停められます。

ただ初詣や旧暦には多少混むので早めに動きましょう。

 

本殿を背に振り返ると、コバルトブルーの海とそこに浮かぶ島々が迎えてくれます。

 

ご利益は、商売繁盛、開運、航海安全、家内安全、学業成就、豊漁など。

 

福徳稲荷神社と言えば千本鳥居で、開運鳥居とも言われていてくぐるとかなりのご利益があります。

 

ここも朱色の並ぶ鳥居は千本以上はあるというのですがぬけていくとまたコバルトブルーの景色が広がりまた感動です。

とてもご利益があり絶景も楽しめる福徳稲荷神社に足を運んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました