成人式はお金がもったいない!安く済ませる4つの秘策とは?

成人式 お金 もったいない 成人式
スポンサーリンク

成人式のお金がもったいないと思ったら、

晴れ着はレンタルするか、お下がりを用意する。

 

ヘアセットやメイクはセルフで、

また、プロのカメラマンに

写真撮影を依頼しないようにすれば安く済みますよ!

 

やっぱり一生に一度しかない成人式をお祝いしたい場合もありますね。

 

でも本当に一日だけなのに、何十万もの大金を使うのは、

もったいないと感じる場合もあるでしょう。

 

そこで今回は、成人式ってお金がもったいないものなのか、

安く済ませるにはどうしたら良いのかなどを詳しくご紹介しますね!

成人式はお金がもったいない?

成人式は一生に一度だけしか来ないものなので、

お金がもったいないと思っても、出来れば晴れ着を用意して、

写真撮影などをしておくと良いでしょう。

 

そうしないと後悔することになる可能性が高いですよ!

 

特に女の子は未婚のときしか着られない振袖を着るため、

一生の良い思い出に残る場合もあるでしょう。

 

私も母が成人式の晴れ着だったり、

写真撮影するフォトスタジオの用意をしてくれたので、

思い出に残る成人の日になりました。

 

男の子の場合も、スーツや晴れ着の着物を着たりして、

写真撮影をしておくと、記念として残りますよ。

 

以上のことから成人式のお金はもったいないものではありません。

 

といっても成人式のお金って、結構かかってしまうことが多いもの…。

 

特に振袖の用意やヘアセットやヘアメイク、写真撮影などで、

結構な金額がかかるんですよね。

 

だからこそもったいないと思ってしまうもの。

 

でも成人式をしないということで、

人生で後悔するのは避けたいですね。

 

特に振袖などの和装ってそんなに着る機会がないので、

女の子なら特に着てみたいと思うでしょう。

 

成人式は確かにお金がかかるけれど、

絶対にもったいないということはないです。

 

成人式にかかるお金の平均を男女別に紹介

成人式にかかるお金は平均で、男の子なら5万円~10万円

女の子なら20万円~30万はかかります。

 

平均の金額を見ても、成人式にかかるお金って、

やっぱり結構高額なんですね…。

 

特に女の子の場合は、

振袖をレンタルしたりするだけでなく、

 

バッグや草履や髪飾りなど和装小物を揃えたり、

メイクやヘアセットしたり、

フォトスタジオで写真撮影をしたりなど、

本当にお金がかかるものです!

 

私も成人式のときは、レンタルの振袖だけでなく、

バッグや草履をレンタルしたり、着付けしてもらったり、

メイクやヘアセット、そして写真撮影で結構なお金がかかりましたよ。

 

女の子は平均でも20万円~30万円はかかるため、

早めの段階で貯金しておくべきですね。

 

また、男の子であってもスーツや着物など、

晴れ着を用意したりする必要があるので、

安くても平均で5万円以上はかかります。

 

成人式のお金は平均でも結構かかってしまう、

ということを前もって知っておきましょう。

 

女の子は特にお金がかかるけれど、

その分、晴れ着を着れた時の嬉しさは大きいですよ!

 

成人式を後悔させないためにも、平均のお金を知っておき、

少しずつでも貯金したり、安く済ませる方法を実行すべきですね!

 

成人式を安く済ませる4つの秘策とは?

成人式の準備を安く済ませる秘策は、

振袖はレンタルするか、もしくはお下がりを着る、

ヘアセットやメイクはセルフでする、

そしてプロのカメラマンに写真撮影を依頼しないことですよ。

 

ではより詳しく、成人式の準備などを安く済ませる秘策を紹介します。

 

・振袖は購入ではなくレンタルする

少しでも成人式にかかるお金を安く済ませるなら、

女の子の場合、振袖は購入せずにレンタルしていきましょう。

 

レンタルなら、10万円以内で晴れ着の準備を出来る場合もあるので、

お金がかかるのを安く済ませることが可能。

 

しかもレンタルの場合だと、振袖を買わないため、

お金がもったいないとは思いにくくなりますよ!

 

中には振袖を購入する家庭もありますが、

振袖って未婚の女性がフォーマルシーンで着るべきもの。

 

購入しても着る機会がそんなにないためもったいないのです。

 

でもレンタルすればかなり安く済ませることが出来るでしょう。

 

・振袖は誰かのお下がりを着る

女の子が成人式で着る振袖は誰かのお下がりを選んでも良いですね。

 

親戚の人など身内に、振袖を持っている人がいないか、

確認してみましょう。

 

そして持っている人がいたら、成人式の時だけ貸してもらえば、

振袖の費用はほとんどかからずに成人式を済ませることが出来ます。

 

ただし着付けや和装小物などは必要になってくるので、

着付けしてくれる人や小物類の手配は忘れないようにしましょうね!

 

・ヘアセットやメイクは自分たちでする

ヘアセットやメイクはプロに頼まずに自分たちですれば、

その分のお金はかかりませんよ!

 

どうしてもヘアセットやメイクもプロにしてもらうと、

2~3万円は安くてもかかってしまうもの。

 

でも自分たちでヘアセットやメイクするのでしたら、

その分のお金がかからないので、安く済ませることが出来ます。

 

ちなみに動画サイトなどで、成人式にピッタリな、

ヘアセットの動画を見られるので、チェックしておくと良いですよ。

 

メイクも特にこだわりがないなら、ナチュラルメイクで十分です。

 

私も成人の日は、メイクはナチュラル系にしてもらったので、

派手過ぎずに良い感じになれましたよ!

 

・プロのカメラマンに写真撮影を依頼しない

フォトスタジオなどで、プロのカメラマンに写真撮影をお願いすると、

それだけで4~5万円かかる場合も多いです。

 

写真撮影も自分たちで行うのでしたら、

プロのカメラマンに依頼しないで大丈夫ですよ。

 

確かにプロのカメラマンにフォトスタジオで撮影してもらうと、

かなりキレイに、そしてきちんとしたフォトフレームに入れて、

写真を残すことが出来ます。

 

でもお金を少しでも安く済ませるなら、

またそんなに写真撮影を重要視していないなら、

自分たちで撮影して、記念に残すと良いですよ。

 

以上が成人式のお金がもったいないと思った時に実行できる、

成人式の費用を安く済ませる秘策です。

 

本当にかなり安く成人式の準備費用を済ませることが出来るため、

家族でよく話し合って検討しましょうね!

 

まとめ

成人式は一生に一度しかないため、お金がもったいないということはなし!

 

でも平均で男の子なら5万~10万円、女の子なら20万円~30万円と、

かなり高額のお金が必要になってしまいがちです。

 

少しでも安く済ませるのでしたら、振袖はレンタルしたり、

誰かのお下がりを着たり、ヘアセットやメイクは自分たちでしたり、

プロのカメラマンに写真撮影を依頼しないようにしましょう。

 

そうすれば、女の子でも10万円前後は、安く済ませられるので、

お金がもったいないと思ってしまっても、きちんとお祝い出来ますよ!

タイトルとURLをコピーしました