山崎春のパン祭りのお皿の耐熱性!レンジやオーブンでも割れない!?

山崎春のパン祭り 皿 レンジ 生活

スポンサードリンク



春になったら毎年やってくるキャンペーンの1つの山崎春のパン祭り!

 

パンを買ってシールを集めて応募すると、必ずお皿がもらえるお得なキャンペーンですよね。

 

どのご家庭でも1度くらいはトライしたころがあるのではないでしょうか?

 

私の家にも山崎春のパン祭りで入手した白いあのお皿があります。

 

キャンペーンで絶対もらえる商品であるのに、丈夫で使い勝手がよくて大好きなお皿です。

 

今回はその山崎春のパン祭りでもらえるお皿は、レンジやオーブンで使っても割れないのかなど、さまざまな疑問についてご紹介しようと思います。

 

山崎春のパン祭りのお皿の耐熱温度はどれくらい?

 

ヤマザキ春のパン祭りのお皿の耐熱温度は120度です。

 

耐熱も含めですが、このシリーズのお皿は強いんですよね!

 

フランス製ということで、しっかりしたお皿になっており、その分少し重みはあります。

わざと割ろうとしないと、なかなか割れなかったり、傷もつかないし色落ちもしないんです。

 

強いのは強いんですが、注意点があります。

 

併せて、なかなか割れないという話ですが、急激な温度変化はNGです。

お皿が厚いうちに冷水などで急に冷やすと壊れますよ!

 

それに加熱しすぎや、直火もNGです。

いくら頑丈といえども、無理な負荷はかけられないということです。

 

でも、それはどんなお皿でも言える事ですし、あとは個々の使い方次第です。

 

ただ、レビューをみていると、普通に使っていれば3~5年余裕で新品のように使えると書いてあるものがたくさんあります。

 

やはりしっかりしたものであることは間違いないですし、重ねやすく作ってあることも魅力のひとつです!

 

山崎春のパン祭りのお皿はレンジでも使える?

 

結論から言えば、山崎春のパン祭りのお皿はレンジでも使えます!

 

電子レンジ使用の際は、加熱しすぎ、やけどに十分注意してくださいね。

 

ただし耐熱ガラスではないので、電子レンジの使用は長時間に及ぶものは避けて短時間の温め調理などに使うといいですでよ。

 

そのほかにも実際に使用している人達や私が使った感想ですが、電子レンジは温め調理程度では問題なく利用できるので便利ですよ。

 

山崎春のパン祭りのお皿はオーブンで使っても割れない?

 

山崎春のパン祭りのお皿は耐熱皿ではありませんので、長時間に及ぶオーブン料理に使用するお皿には適していません。

 

オーブン、直火で使用すると割れてしまう可能性があります!

 

山崎春のパン祭りでもらえるお皿は強化ガラスで丈夫なつくりはしていますが、耐熱皿ではないのでオーブン調理は避けるようにしましょうね。

 

ヤマザキ春のパン祭りのお皿は食洗器で洗っても大丈夫?

 

結論からいうと、ヤマザキ春のパン祭りのお皿は食洗器で洗っても大丈夫です。

 

というのも、このヤマザキパンのほうからは、食洗器OKとは大々的には出ていないんです。

 

ただ、レビューなどで実際にすでに食洗器でも問題ないという報告がいくつも上がっています。

 

食洗器側の説明をみるとよいとありますが、食洗器によってダメなものというのは、白皿にはめったにないです。

 

テフロン加工とかでもないですしね。

ただ、何度も食洗器であらっていると、傷がつく可能性はゼロではないかもしれません。

 

たとえ食洗器OKと書いてあるものを洗っても、私も傷がついたことあります。

それは例えば食洗器に入れる入れ方の問題もあります。

 

ですので、傷をつけたくないなら食洗器は使わないほうが絶対良いです。

 

あと、加工してあるもの。例えばテフロン加工。

そういうものは機能として落ちるので食洗器はやめたほうが良いですね。

スポンサードリンク

山崎春のパン祭りのお皿は強化ガラス!

 

山崎春のパン祭りでもらえるお皿は、アルク・フランス社製の強化ガラスのお皿なんです。

 

通常のガラスの5倍前後の耐久力があるとっても丈夫なお皿なんですよ♪

 

別記事では、お皿の価値について詳しくご紹介してますので、ぜひそちらの記事も参考にして下さい!

ヤマザキ春のパン祭りのお皿の値段はどれくらい?普通に購入できる?

 

電子レンジの使用も大丈夫ですし強化ガラスなので、なにしろちょっと落としたくらいでは割れません。

 

まぁ、絶対に割れない、欠けないということではないですが、丈夫に出来ているというのはうれしい点ですよね!

 

山崎春のパン祭りのお皿を使うにあたっての注意点!

 

・お皿は強化ガラスで出来ているので一般のガラス製品より丈夫だけど、決して割れない、欠けないということではないです。

 

・耐熱ガラスではありません。

 

・金属のたわしや粒子の粗いクレンザーなどで洗わないようにしましょう。

 

・急激な温度変化や衝撃は避けてください。

 

・電子レンジでの利用には、電子レンジの取り扱い説明書に従って利用するようにしましょう。

加熱しすぎや、やけどに十分に注意してください。

 

・食器洗い乾燥機での使用は、食器洗い乾燥機の取り扱い説明書に従ってください。

 

・オーブン、直火では使用しないでください。

 

・底が抜けるようにして割れることがありますので、洗浄やご使用時は丁寧に扱いましょう。

 

・お皿が熱いうちに冷水を入れると急冷され、破損の原因になるので避けましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

山崎春のパン祭りのお皿の使い方の疑問は解決したでしょうか?

 

ポイントをためるのはちょっと大変ですが、毎年デザインの変わるお皿はシンプルながらもどれも素敵で欲しくなりますよね。

 

我が家は今年も頑張ってパンを買ってポイントをためたいと思います。

 

耐熱は120度で、電子レンジでの使用は大丈夫ですが、オーブン調理は避けたほうがいいというのが山崎春のパン祭りのお皿です。

 

食洗器での使用は、基本的に大丈夫です。

ただ、一応食洗器側の取り扱い説明書はチェックしておいてください。

 

このお皿としての食洗器は大丈夫でも、他のお皿とぶつかったり、入れる時の雑さで傷をつけないようには気を付けてくださいね。

 

ひとつ傷ができると、そこから劣化してしまう恐れはあります。

それに真っ白なお皿なので、傷が目立ってしまいますしね!

 

長く使えるものだからこそ、丁寧に扱って愛用していきたいものです。

 

他にも諸々の注意点をふまえて、お皿を楽しく使っていただけたらいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました