ヤマザキ春のパン祭りダブルチャンスの当選確率と応募はがきの書き方

春のパン祭り ダブルチャンス 生活

スポンサードリンク



もうおそらく一度は耳にしたことがあるであろうヤマザキ春のパン祭り。

 

そしてこのヤマザキ春のパン祭りでは、もう長年続いていて、シールをあつめてなにかが当たるというのはよくありがちですが、さらに一歩あるんです!

 

集めたものについているシールが次の懸賞の応募券になるという仕組み!

 

今回の記事では、ヤマザキ春のパン祭りのダブルチャンスの当選確率や応募はがきの書き方などを紹介していきますね。

ヤマザキ春のパン祭りダブルチャンスの当選確率は?

 

ヤマザキ春のパン祭りでは、冒頭にちらっと書きましたが、『ダブルチャンス』というものがあるんです。

 

仕組みでいけば、まず、2021年のパン祭りで貰えるのは『白いスマイルディッシュ』。

お皿ですね。

 

このお皿は大きめで、メインディッシュにもスープにも、プレートにも使えるお皿なんです。

 

そして、普段からキャンペーン対象のヤマザキパンを一生面名食べて、シールを28枚貯めると、白いスマイルディッシュと交換です!

 

気づいた方いますか?・・・シールが25枚から28枚に上がっている・・・・。

 

とにかく頑張って集めて白いスマイルディッシュをもらったとします。

 

そしたら、その白いスマイルディッシュにまたさらにシールが付いています。

それがダブルチャンスと呼ばれるものです。

 

そのシールがダブルチャンスの応募用シールになっているというわけですね。

 

そのダブルチャンスで、2020年はカッティングボードがもらえていました。

 

さて、そのダブルチャンスが当選する確率なのですが、今までの過去の様子から見ていると、だいたい0.2%前後です。

 

ということで、一番最初のシールを125枚集めてみます!

そうすると、5枚のお皿と交換できますよね?

 

すると応募券5枚おくれます。

 

これでやっと1%になるくらい・・。

すごい確率だな・・・なんだかめちゃめちゃシールを集めたくなってきてしまいました(笑)

 

ただ、それだけ集めるとなると、パンの量半端じゃないですので、家族が多いおうちと、育ち盛りが多いおうちの方は、やったほうが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

ヤマザキ春のパン祭りダブルチャンスの応募ハガキの書き方

 

ヤマザキ春のパン祭りのダブルチャンスの応募ハガキの書き方を説明します。

 

まず、白いスマイルディッシュに貼ってある、ダブルチャンスの応募シールがあります。

その応募シールを応募専用はがきに貼ります。

 

次に、住所、氏名を書いてポストへ入れるだけ!

もし、応募専用はがきがない時は、普通のハガキでもOKです!

 

ふつうのハガキの場合は、普通郵便でおくりましょう。

宛先

〒119-0300日本郵便株式会社渋谷郵便局留

ヤマザキ春のパン祭りWチャンスプレゼント係

 

必要記載事項

①氏名

②〒

③住所

④性別

⑤電話番号

 

郵便はがき一枚一口として、何枚でもOKですよ!!

 

そして当選を狙った方たちは、色鉛筆や絵具でアートを施し、目立つハガキにされている人もたくさんいます。

 

そしてちなみに、2/1~2/28twitterキャンペーン♯うちのぱんまつりを投稿して当てようというキャンペーンがあります。

 

@yamazakipun-jpをフォローして、♯うちのぱんまつりをつけて春パン祭りのエピソードを投稿しましょう。

抽選でクオカードPAY1000円が100名様にあたるんです!

 

どうせなら、シール集めからの写真をとっていってストーリーのように最後のこのクオカードまで当てたいですよね。

 

それにしてもヤマザキ春のパン祭りのプレゼント企画って本当に人気なのです!

 

ヤマザキパンは、もう長愛されていて、なじみ深いブランド。

今年も大雪の立往生で、ヤマザキパンのトラックが配給をしてくれていたニュースもありました!

 

きっとこうやってずっと愛されてきているからこその還元キャンペーンなんだろうなと思うし、消費者にとっても、どこかで必ずお世話になっているかなり身近なものですよね!

 

毎年当たる商品が工夫されていたりするのも素敵だなと感じました!

 

まとめ

 

ヤマザキ春のパン祭り2021が開催されます!

今年は白いディッシュプレートなのですが、大きめで、ワンプレートクッキングができそうな感じ!

 

そのディッシュをもらってさらに応募シールをゲットして、ダブルチャンスに挑みましょう!

 

いや、もはや最初の28枚集めを、相当がんばって112枚集めて、4皿で4枚のダブルチャンス応募ハガキを出そう!

 

確率をあげていくとなんだかワクワクしません?(笑)

 

今年の運試しに、ヤマザキ春のパン祭りキャンペーンやってみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました