チョコの食べ過ぎでも痩せるのは量や時間に関係がある!?

チョコ 食べ過ぎ 痩せる グルメ

スポンサードリンク



甘い物って、ダイエットには天敵の存在なのに、つい口寂しくなって口にしてしまうことってありますよね。

 

でも、お菓子の全てがダイエットに悪いのではなく、食べても時間帯や量、種類を守れば大丈夫な物もあるんですよ!

 

今回ご紹介したいのは、あらゆる世代に大人気の「チョコレート」です。

毎日チョコレートを食べているのに、体重が痩せている方って結構いますよね。

 

チョコレートを食べ過ぎてしまっても、痩せる?!という驚きの声もあがるお菓子ですが、一体それはなぜなのでしょうか?

 

そこで今回は、チョコの食べ過ぎでも痩せることについて、ご紹介していきます。

チョコの食べ過ぎでも痩せるのはなぜ?

 

毎日チョコレートを食べ過ぎていても痩せるのは、チョコレートはダイエットの味方となる成分が含まれているからなんです!

 

女性たちの間では、「チョコレートダイエット」という名で、普段のおやつ習慣をチョコレートに変えることで、ダイエットするという方法も人気となっているんですよ。

 

特にチョコレートの中でも、カカオの成分が多く含まれている「高カカオのチョコレート」を選ぶといいですよ。

 

カカオには、ポリフェノールという成分が含まれていて、血流促進や血管を丈夫にさせる効果があると言われています。

 

赤ワインと同様の効果ですね。

 

普段の食事から、ポリフェノールを取得するのは難しいのですが、チョコレートには豊富な量が含まれているので、ダイエットに効果的なんですよ。

 

血糖値上昇を防ぐ効果があるため、食欲抑制効果や、便秘の解消、冷え性の改善、むくみの解消にも効果があると言われています。

 

カカオポリフェノールには、コレステロールを下げ、血液をサラサラにしてくれる効果もあると言われているので、いいことづくしですよね。

 

そのため、毎日チョコレートを食べ過ぎていても痩せるのは、この効果が得られているからだったのですね。

 

中でも、食事制限が必要なダイエットの際、小腹が空いた時に、チョコを少しつまむだけで、血糖値があがり、脳の満腹中枢を刺激してくれます。

 

そのため、食べ過ぎ防止にも効果的なんですよ。

 

チョコを食べ過ぎても大丈夫な量は?

 

ダイエットにも効果があるチョコレートですが、食べ過ぎはもちろんNGです。

 

高カカオチョコレートは、1日50gを目安にすると適量が守れるのでいいですよ。

 

ちなみに、チョコレートで痩せられると言っても、それは、「高カカオ」のチョコレートです。

 

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどは、カカオ含有量が少なく、他の栄養素が多くなってしまうため、ダイエットには適していません。

 

特に、女性に大人気の甘めのチョコレートは、糖分やカカオバターをはじめとする脂肪分も多いのです。

 

一方、高カカオチョコレートは、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどと異なり、ビターな大人の味なので好みは分かれますが、その分食べ過ぎる心配もないので安心ですよ。

 

また、慣れてくると、程よい甘みと苦味が美味しく感じられてくるので、チャレンジしてみるのもおすすめです。

スポンサードリンク

チョコを食べ過ぎても大丈夫な時間は?

 

さて、チョコレートを食べ過ぎてしまっても大丈夫な時間帯はあるのでしょうか?

実は、チョコレートダイエットはいつの時間に食べても効果があるというわけではありません。

 

食欲抑制や血糖値コントロールするダイエット効果を得たい場合は、食事の前に食べるのがおすすめです。

 

また、間食のお供に口にするのもおすすめですよ。

 

高カカオチョコレートには、カカオ豆の食物繊維がたくさん含まれているため、血糖値上昇の予防や冷え性・便秘改善などの体質改善にも期待ができそうですよね。

 

なんと食物繊維の代表的存在でもあるゴボウと同様の食物繊維量が含まれているので、栄養素としても優れているんです。

 

毎日継続して、3ヶ月以上続けることで、少しずつダイエット効果も見られてくるので、ぜひ継続してみて下さい。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

チョコレートには、他にもストレス解消や美肌作り、アンチエイジングにも効果があると言われています。

 

もちろん毎日とりすぎるのはよくありませんが、大丈夫な量や時間帯、種類に着目してみて選び事で、美味しく楽しくダイエットができるのは魅力的ですよね。

 

また、食前やおやつの際に、高カカオチョコレートを一かけ食べるだけで、満足度も得られるというのは嬉しいことです。

タイトルとURLをコピーしました