さきいかダイエットの効果!夜食べても太らない?食べ過ぎの危険性は?

さきいか ダイエット 効果 グルメ

スポンサードリンク



おつまみとして売られているさきいかですが、よく噛むことによって満腹中枢が刺激され、ダイエットに効果があると聞いたことがある方はいるのではないでしょうか。

 

実際に、さきいかダイエットは効果があるのでしょうか?

 

ダイエットで食事制限をしていると、夜におなかがすいてしまってしんどい時もありますよね。

夜にさきいかを食べても太らないのでしょうか?

 

また、いくらダイエットに良いからと、食べ過ぎてしまうのは大丈夫なのでしょうか?

 

さきいかダイエットについて詳しくご紹介します。

さきいかダイエットは効果がある?

 

ダイエットの効果は人それぞれなので、一概には言えませんが、さきいかはダイエットに向いている食べ物だといえます。

 

大前提に、さきいかはカロリーが低く、糖質も低いです。

 

その時点でダイエットの向いていると言えますが、ほかにもダイエットにはとてもよい効果があるのでご紹介しますね。

 

▼タウリン

まず、イカには「タウリン」という成分がたくさん含まれています。

 

このタウリンには肝臓の機能を高めてくれる作用があり、血液内のコレステロールを減らしてくれます。

 

コレステロールが減ると体の中の中性脂肪も減ってくれるので、ダイエットには効果があります。

 

また、ダイエットをするために運動を考えている方は、タウリンは脂肪の燃焼を効率よくしてくれるとてもありがたい効果があります。

 

▼たんぱく質

さきいかにはたんぱく質が多く含まれています。

このたんぱく質にも、ダイエットに効果があるのです。

 

ダイエットは運動のほかにも食事制限などの方法があり、食事制限をしていると満足に栄養が摂れないことがあるのですが、たんぱく質不足には注意が必要です。

 

たんぱく質が不足してしまうと筋肉が衰えてしまうからです。

 

筋肉は代謝を高めてくれる力があるため、ダイエットをするうえで筋肉の衰えは大敵です。

 

そんな時に、さきいかは効果があります。

 

たんぱく質が多く含まれているため、食事で摂れなかったたんぱく質を補ってくれます。

 

なので、たんぱく質不足で筋肉が衰えてしまうことも防いでくれるのです。

 

代謝が高いと脂肪燃焼に効果があり、一日の消費するカロリーを増やしてくれます。

 

▼満足感

さきいかはよく噛む食べ物です。

 

噛み応えがあるため、少量で満腹感や満足感を感じやすく腹持ちもよいです。

 

小腹がすいたときなどに、よく噛むことを意識して食べれば少ない量で、おなかがすいた気持ちを
抑えることができます。

 

腹持ちもよいため食事の量を減らせたり、間食の量を減らしたりすることにつながります。

 

そうすると、一日の摂取カロリーを減らすこともできて、痩せやすい体になっていくことでしょう。

 

以上のことをまとめると、さきいかはダイエットによいと言えます。

 

さきいかは夜食べても太らない?

 

食事制限をしていると夜、寝る前にどうしてもおなかがすいてしまうことなどありますよね。

 

さきいかはカロリーが低いので、それなら食べてもよいのでないかと思われそうですが、さきいかを夜に食べることはおすすめできません。

 

まず、さきいかは消化の悪い食べ物です。

その時点で、寝る前には控えたいですよね。

 

ほかにも、人の体には脂肪を作り出すたんぱく質もあります。

 

そのたんぱく質は昼間と夜間では分泌量が大きく違っていて、夜間は昼間の20倍もの分泌量があります。

 

このたんぱく質の分泌量が増える夜間は、いくらカロリーが低いからといっても、さきいかを食べることも控えたほうがよいです。

 

夜間になにか食べてしまうと脂肪の蓄積に繋がり、太る原因になってしまいます。

 

寝る前にどうしてもおなかがすいてしまったら、どうしたらよいのでしょうか。

 

実は、寝る前に食べると痩せる食べ物もあるのです。

 

豆乳や、バナナ、ヨーグルトなどが、寝る前に食べると痩せる食べ物です。

ほかにもいろいろあるので、ぜひ調べてみてください。

スポンサードリンク

さきいかの食べ過ぎに注意!

 

ダイエットに効果があるとわかったさきいかですが、だからといってたくさん食べることは控えたほうがよいです。

 

カロリーや糖質は低いのですが、代わりに塩分がとても多い食べ物です。

 

塩分をたくさん摂ってしまうと、食欲増加になってしまうのです。

ほかにも、体に水分がたまりやすくなり、むくみの原因にもなります。

 

むくみは血液の流れが悪くなる原因にもなりますので、痩せにくい体になってしまう場合があるのです。

 

また、市販のさきいかには食品添加物が含まれており、この食品添加物をたくさん摂ってしまうと
太りやすい体質になってしまうと言われています。

 

ダイエットのためにさきいかを食べても、食べ過ぎてしまうとダイエットが台無しになってしまうので気を付けるようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

適度に食べるなら、さきいかダイエットはとても効果的です。

 

適度な食事制限と適度な運動がいちばんよいことはわかっているのですが、無理をするとダイエットは続かないですよね。

 

さきいかは、食べることによって食事制限にもつながり、運動をすれば脂肪の燃焼も助けてくれます。

 

もちろんほかにもダイエット方法はありますので、自分に合ったダイエット方法が見つかるとよいですね!

タイトルとURLをコピーしました