キズパワーパッドで汁が漏れる時の対処法!張り替えのタイミングは?

キズパワーパッド やめどき 生活



スポンサーリンク

転んだり、擦れてしまってできた傷。

 

よほどの深い傷でもなければ、かさぶたを作らないし、傷口も早く治りやすいというメリットから、私もキズパワーパッドを使うようにしています。

 

でも、キズパワーパッドを貼っていると、知らないうちに汁が漏れていたりするんで心配になるんですよね。

 

キズパワーパッドで汁が漏れる時の対処法や、張り替えのタイミングなどをくわしく紹介します。

キズパワーパッドで汁が漏れる時の対処法!

キズパワーパッドの汁漏れの対処は、3つの方法があります。

 

①大きめのキズパワーパッドを使う

②キズパワーパッドと合わせてガーゼを使う

③キズパワーパッドと合わせて包帯を巻く

 

まずは、1つ目の「大きめのキズパワーパッドを使う」について。

 

できた傷に対して、「少し大きすぎるかも」というぐらいのサイズのキズパワーパッドを準備します。

 

傷が治り始めるときは、「浸出液」といわれる汁が出てきますが、大きめのキズパワーパッドを貼っておけば、すぐに汁が漏れてくる心配はありません。

 

安心して、普段通りの生活ができますね。

ただ、少し欠点もあるのです。

 

キズパワーパッドのサイズが大きくなると、価格が上がってしまい、箱に入っている枚数も少なくなってしまうということです。

 

でも、病院に何度も通ったり、汁が漏れて服が汚れることを考えれば、私だったら、お値段の部分は少しだけ我慢しようかなと思います。

 

お値段をケチったせいで、知らないうちに汁が漏れて「ズボンが汚れた!」ということも防げます。

 

つぎに、2つ目の対処法の「キズパワーパッドと合わせてガーゼを使う」について。

 

キズパワーパッドを貼ったあとに、上からさらにガーゼを貼っておくということです。

 

すでに家にガーゼがあればいいですが、家に常備していなければ、キズパワーパッドを買うときに一緒にガーゼも購入しましょう。

 

大きめサイズのキズパワーパッドを使えば、汁漏れの心配はかなり少なくなります。

でも、やっぱりお値段が高いと気になるところ。

 

2、3日で傷が治ればいいですけど、困ったことにそんなにすぐに、傷って治らないですよね。

 

しばらくはキズパワーパッドを使う必要があります。

では、どうするか?

 

傷に合うサイズ、ちょうどよいサイズをドラッグストアで購入します。

ここでガーゼの出番。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オオサキメディカル オオサキガーゼ 30cm×10m 52301 1枚
価格:281円(税込、送料別) (2021/10/25時点)

楽天で購入

 

 

清潔なガーゼを、キズパワーパッドより大きめのサイズにハサミで切ります。

そして、キズパワーパッドの上にガーゼを覆って、テープでとめます。

 

このとき、なるべくすき間ができないように、密着させておくのがポイント。

 

こうして、第二の「防波堤」を作っておけば、キズパワーパッドから汁が漏れたときでも、ガーゼが水分を吸って漏れを防いでくれます。

 

もし、ガーゼに汁がついて汚れに気づいたときは、なるべく早く新しいキズパワーパッドに交換しましょう。

 

傷口を水で流した後に同じように処置すれば、清潔に保つことができます。

 

そして、3つ目の対処法の「キズパワーパッドと合わせて包帯を巻く」についてです。

 

包帯ってなると一番めんどうに思われるかもしれませんが、巻いてとめるだけなので、実はとてもカンタンなのです。

 

ただ、包帯もガーゼと同じように家に常備してないこともありますよね。

 

キズパワーパッドを買うときに、ガーゼまたは包帯のどちらが良いかを考えて選ぶといです。

心配なときは、両方とも購入しておけばより安心です。

キズパワーパッドの白い部分がパンパンになったら?

 まず、キズパワーパッドの白い部分がパンパンになっているのは、【傷口から浸出液が出てきて、傷ついた部分の皮膚が新しい細胞に生まれ変わっていく途中】の状態です。

 

傷ついた皮膚が新しいきれいな皮膚になるときに、浸出液の汁をたくさん出し、患部を治そうとします。

 

だから、キズパワーパッドが白くパンパンになっているのは、順調に傷が治っているということなのです。

 

でも、キズパワーパッドの白い汁がパンパンに増えてきたら、「このままで本当にだいじょうぶ?」って心配ですよね。

 

もうパンパンになっている状態ならば、汁が漏れないうちに早めに新しいものに替えましょう。

 

傷が治るまでには、どうしてもある程度の時間がかかります。

 

キズパワーパッドが白くなって、汁が増えると、傷口の皮膚は大丈夫なのか心配になりますが、少しずつ治っていってるのは間違いないでしょう。

 

別記事では、キズパワーパッドのやめどきについても紹介してますので、ぜひそちらの記事も参考にして下さいね!

キズパワーパッドのやめどきや張り替え時期っていつ!?

 

様子を見ていて、すぐに汁が漏れそうでなければ、そのままにしておきます。

 

でも、かなり汁の量が多いときは、新しいキズパワーパッドに早めに取り替えます。

スポンサーリンク

キズパワーパッドの張り替えのタイミングは?

張り替えのタイミングとしては2つあります。

 

基本は1日1回、お風呂上りに新しいものに張り替える

よほど汁が漏れそうになっていない限りは、1日1回の張り替えで大丈夫でしょう。

 

お風呂で、傷口をきれいに水で洗い流してから、清潔なタオルかティッシュで水分を拭きとり、取り替えます。

 

キズパワーパッドが白くパンパンになっているときは早めに張り替える

できれば、自宅と同じように患部を水で洗い流し、水分を取って清潔な状態にしましょう。

 

外出先などで貼り替えが難しいときは、キズパワーパッドの上からガーゼを当てるか、または包帯を巻いて汁漏れを防ぎます。

 

以上が、張り替えのタイミングです。

汁が漏れていないか、時々注意してみると良いですね。

 

注意が必要な傷口の状態は?

 

・浸出液と異なる黄色いウミが出ている

・傷口が熱い感じがする

・傷口が腫れている

・傷口の状態が明らかに以前より悪い

 

もしも、以上のような症状がある場合は、適切な処置を受けるため、すぐにお医者さんを受診しましょう。

 

ちょっと擦りむいただけだから、すぐに治るだろうと思っていても、万が一があった場合は自分ではどうにもなりません。

 

状態が深刻になる前に受診です。

 

まとめ

 

キズパワーパッドの汁が漏れてしまうときの対処法と、張り替えのタイミングについて紹介してきました。

 

キズパワーパッドの汁漏れの対処法は以下の3つです。

 

①大きめのキズパワーパッドを使う

②キズパワーパッドと合わせてガーゼを使う

③キズパワーパッドと合わせて包帯を巻く

 

キズパワーパッドの張り替えのタイミングは、基本は1日1回、お風呂上りに新しいものに張り替える。

 

もしくは、キズパワーパッドが白くパンパンになったら、なるべく早めに張り替えるです。

 

張り替えのときに傷の様子を見て、前日と違ったことはないか観察することはとても大切ですよ。

 

また、汁漏れが心配なときは、キズパワーパッドの上からガーゼを貼るか、包帯を巻いておきましょう。

 

ちょっとした心がけで、汁漏れで困ることが少なくなります。

ぜひ、試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました