お菓子の我慢はストレスに繋がる?間食をやめられる3つの秘訣!

お菓子 我慢 ストレス 生活



スポンサーリンク

美味しい物が増える季節で、気になってくるのは「食べ過ぎ」ではないでしょうか?

 

特にお菓子は「わかってはいるけどやめられない!」という気持ちが強いですよね。

 

「甘い物が嫌い」なんて人が羨ましい…。

 

今回は、お菓子を少しでもやめられる・抑えられる方法をご紹介します。

お菓子の我慢はストレスに繋がる?

ダイエットに限らず、今までに「お菓子をやめよう」と決意した方は沢山いると思います。

 

一方で、突然お菓子を0にした反動で食べ過ぎてしまい、結果後悔してる方も多いです。

 

好きなものをやめるというのはそれだけでストレスになり、あまり長くは続きません

 

そもそもお菓子をやめるというのは、方法であって目的ではないことが多いです。

 

お菓子をやめる事で、【痩せる・可愛くorかっこよくなれる・健康的になれる】など、目的や求める結果は人それぞれだと思いますが、なかなかどれもすぐに結果が出るものでもありません。

 

そのため時間をかけ、自分に合う方法を見つけ、うまく付き合っていく事が必要になってきます。

 

いきなり0にするのではなく、段階を踏み、反動で食べ過ぎる事を予防していきましょう。

 

お菓子をストレス無しでやめられる3つの秘訣!

 

お菓子をやめる方法には

(1)お菓子の代わりになる食べ物を食べる

(2)食べる事以外で満たす

(3)お菓子を食べない状況にする

 

の3つに大別されます。

 

お菓子の代わりになる食べ物を食べる

 

アーモンドやチーズ

質のいい脂やタンパク質が取れることから勧められる事が多いです。

 

「小さめ」のおにぎり

お菓子が食べたくなるタイミングとして、学校終わりや仕事終わりが多いと思います。

 

タイミング的に夕食には早いけど小腹が…という時間帯ではないですか?

そんな時は小さいおにぎりなどを食べるのもオススメです。

 

同じ炭水化物ならと、パンを好まれる方もいらっしゃると思います。

しかしパンの原材料の小麦は「もっと食べたいスイッチ」が入ってしまうんです!

 

ちょっと小腹が…という時は避けた方が良いですね。

 

飲み物

食べ物以外は…?となると人気なのは炭酸飲料ですね。

ダイエットで好んで飲んでる方もいらっしゃるでしょう。

 

炭酸飲料は果汁などに気をつければ、相性の良い方もいると思います。

 

ガム

食べ物の代替かと言われると違うかもしれませんが、「噛む」という行為で満たされることもあります。

 

食べる事以外で満たす

 

没頭できるものを探す

読書や映画鑑賞、手先が器用な方は何か作品を作るなど、ご自身が好きな事であれば、どんな事でもいいと思います。

 

ただしお菓子を食べながらやらないように注意しましょう(笑)

 

お菓子を食べない状況にする

 

単純に言って「身の回りにお菓子をおかない」事が1番です。

 

それではおかない、買わないためにはどうすれば良いのか?

私は次の事を実践しています

 

コンビニへは行かない

コンビニはお菓子やスイーツの宝庫です。

 

私もですが「新作があるから食べなくちゃ!」という魔法にかかりやすいです。

レジに並んでいる途中で「スイーツに手が伸びてしまう」魔法もあります。

 

買い物の頻度を減らす

買い物の頻度を減らすのも有効でしょう。

もちろんまとめ買いをしてしまうとなると話はまた別です。

 

ですが、お菓子を買うのは「ついで買い」が多い印象もあります。

 

そのため買い物の頻度を減らす事で、トータルのお菓子の量を減らす事につながります。

 

持つお金は必要最低限

持つお金を必要最低限にすると「大切な時・緊急時に困る」ので、お菓子でお金を削る事を控えさせてくれます。

 

お金を出してまで太りたくないと考える

最後のは究極の考え方かもしれません(笑)

ご自身が1ヶ月でお菓子にいくら費やしているか皆さんはご存じですか?

 

面倒と感じても、一度お菓子の支出を調べてみると驚かれると思います。

自分が思ってる以上にお菓子に費やすお金が多い事に…。

 

それが結果としてどうなってるかというと、自分の体に脂肪として蓄積されてるのです。

恐怖ですね(笑)

 

この言葉を聞いてから私は、手に取ったお菓子を戻すことが増えた気がします。

 

誰かがこんな事も言っていたような…。

「食べるは一時の幸せ」

「食べぬは一生の幸せ」

スポンサーリンク

それでもお菓子を我慢できない時は?

ここまでお菓子をやめる方法についてお話ししてきました。

 

でもそれでも、「やめられない・食べたい!」そんなときはありますよね。

 

最初にもお話ししたように、我慢をした結果、反動で食べては頑張りが無駄になってしまいます。

 

なので結果食べ過ぎてしまうのであれば、少し食べることを許容する事も考えてみましょう

 

お菓子をやめるのはあくまで「方法」です。

お菓子をやめる「目的」「自分が求める結果」を今一度思い出してみましょう。

 

まとめ

今回は「お菓子をやめる・抑える方法」についてご紹介致しました。

 

好きなものをやめる事は辛く、特に食べ物は三大欲求の1つなのでとても辛いですよね。

 

でもきっとやめる事で理想の自分に近づきたいから、お菓子をやめる決意をしたのだと思います。

 

理想の自分に近づけるヒントが見つかると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました