お守りは自分で買うより人から貰う方が良いの?間違えて買った場合は?

お守り 自分で買う 生活
スポンサーリンク

交通安全、健康、勤勉など、家族や友人からお守りを貰う事があります。

 

気にせずに持っている方もおられますが、自分で買った物でないと持つことに抵抗を感じる方もいます。

 

今回の記事では、お守りは自分で買うより人に貰ったほうが良いのか?

人に貰ったらダメなのか?

お守りの交換は良いのか?

貸すのは良いのか?

など、お守りについて紹介していきますね。

お守りは自分で買うより人から貰う方が良いの?

結論を先に言うと、お守りのご利益は人からもらっても自分で授かっても変わりません

 

なぜなら、行きたくても神社まで足を運べない人は多くいます。

その人たちは代理で授かってもらうしかないからですね。

 

昨今はネットでの授かりもできるようにもなっていますが、それは大きな神社だけです。

 

ですので、お守りは必ず自分で受けるべきものと決まってはいません。

 

ただ、貰って嬉しい、貰うつもりの人は良いのですが、望んでいない、貰って困るという場合もありますよね?

そういう人にご利益は厳しいところです。

 

それに、代理や誰かに代わってというのであれば、その人を想って参拝していないと意味もなさそうな気がします。

 

参拝の時に代理でお守りを授かりますが、「●●さんの●●の祈願のお守りに・・・」と神様に報告しておくほうが良いですよね!

 

ただ覚えておきたいのは、お守りというのは基本的にお参りした時に自身が授かるのがベースです。

ご利益に差はないのですが、基本的には自分でと思っておきましょう。

 

しかし、自分で買いに行きたくてもそれができない人もいます。

 

体が不自由な方、病気の方、つわりの酷い妊婦さんなどなど、そういった人達へのご利益は無しになるということを神様はしないでしょうから、ちゃんと見ているよということです。

 

お守りをあげるのはダメと言われてる理由は?

お守りを人にあげることは、結論から言うと大丈夫なことです。

 

しかし、勧んでどんどんあげましょうというのは違います。

ダメではないけど、基本的には自分で授かりましょうということですね。

 

一説にはお守りは人にあげるとご利益がなくなる場合もある、逆効果になると言うパターンもあるのです。

 

あくまでも神様からの授かりものであるお守りを軽い気持ちで人に渡す、あげるということは避けたほうが良いでしょう。

 

相手が貰ってまず喜んでくれるのか?迷惑にならないのか?

それを考えて、その上でその人のことを心から願う何かがあるのか?ということですね。

 

例えば病気の方に病気が治って欲しい、よくなって欲しいという思いであるとか、

受験に受かってほしいとか、そういう願いを込めるのであればあげる事に全然問題はありません。

 

相手は全く望んでいないのに、縁結びのお守りとかを貰っても困りますよね。

有難迷惑になるような感じであれば、ご利益も半減、むしろ逆効果を生む可能性もあります。

 

友達とお守りの交換をするのってあり?

お守りは神様の力を分けていただくものなので、授かりものです。

 

お守りを交換する意図は何があり、何のために交換したいのか?です。

おそらく交換なんて必要な場面がないので、遊び感覚になります。

 

お守りは遊び感覚で使うものではありません。

真剣に願うものだけに授かられるものです。

 

交換で唯一大丈夫だと思うのは、お互い受験で相手を想う気持ちが友情で強いから相手の為にお互いが祈ってお守りをさずかりそれを交換するというのは問題ないでしょう。

 

相手の想いもさらにこもり心強いお守りになるでしょうね。

 

お守りを人に貸すのは?

お守りを人に貸すことは避けたほうが良いでしょう。

 

貸したい時というのは、使っていて効果があって分けてあげたいと言う時などですよね?

 

でも、お守りが効果があったと言うことは、その効果のためにお守りが力を使った事にもなるし、そのお守りはその人のためを思って願われたものだから、他の人だと意味がないですよね。

 

効果があったから大切な人に…という気持ちはとても分かりますが、それなら相手のために願ったちゃんとその人用のお守りを授かるほうが良いです。

 

お守りを間違えて買ったらどうする?

お守りは「買う」のではなく神様から「戴く」ものです。

ですので購入物ではなく、授かりものです。

 

授かりものなので間違って手に入っても、返品や交換は難しいでしょう。

 

神社の方に事情を相談してみるのもひとつの方法ですが、あまりお勧めはしません。

 

まとめ

お守りは基本的には自分で自分のために授かるものです。

 

しかし、体不自由であったり動けない状態で授かりにいけない人の代わりに代理で願ってきて授かるのは問題ありません。

 

遊び感覚や軽い気持ちで交換、あげる、貸すなどはしないことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました