生徒会選挙で人気者に勝つ方法!演説でのコツや例文2選も紹介!

生徒会 選挙に 勝つ 方法 学校生活

スポンサードリンク



生徒会選挙は、中学の時に私も一度出ました。

あまり私自身はしたいと思っていなかったのですが、今となっては良い経験です。

 

結果的に副会長だったのですが、選挙中や準備中がとても思い出に残っています。

 

そして得てして学生の生徒会長選挙というのは、比較的人気者が当選するのです。

 

勉強ができるからというよりは、声が大きくてスポーツができるとか、おもしろいとか。

 

そういう傾向から、今回の記事では、生徒会選挙で人気者に勝つ方法、演説のコツ、生徒会選挙演説の例文を紹介していきますね!

生徒会選挙で人気者に勝つ方法とは!

 

生徒会長選挙のライバルは、普段から人気者なので、これは敵としては強敵です!

 

何とかして勝ちたいのですが、人気者は友達も多くなかなか見込みが薄くなっちゃいますよね・・。

 

でも諦めないで!!

勝てる方法もあります!

 

まず、ライバルの人気者の友人ではない、知り合い程度の人たちの票を確実にすることと、友人のなかからでも少しでも自分に票をいれてもらうということが必要になります。

 

そこで一番差をつけるなら最終的には「公約」です。

 

この公約が、どれだけ生徒たちにとってメリットになるのかという視点で考えます。

 

ただ、その際に気に入られようとする目線だけでは尻軽になってしまいます。

学校のためとなり、生徒のためにもなるという中間なものを用意しましょう。

 

校則の撤廃などはひとつの候補ですね。

 

この人を生徒会長にしたら、私にメリットあり!と思わせる公約を考えましょう。

 

この公約意外のところで大切なことをお話しますね。

 

①選挙用具の活用を最大限にする

選挙ってポスターとか、たすきとか、いろいろ道具がありますよね。

そこに工夫をしましょう!

 

ただ、クラスと名前と・・を書いているよりは、何かインパクトのある言葉を付けるとか、
色を工夫するなど。

 

今なら鬼滅の刃の流行り言葉を入れてみるとか(笑)

 

とにかく目立つことをしましょう。

個性をだしていきましょう。

 

ただ、個性的すぎるのは共感を減らしてしまうので、よく考えて選んでいきましょうね。

 

②挨拶を全員にする

挨拶を通りすがりの人全員にしましょう。

笑顔で目を見て挨拶。

 

始めは変な奴と思われるかもしれません。

でも、次第に覚えてもらえて、印象に残ります。

 

最終的には挨拶って基本中の基本で大切なので、気を悪くする人はいないでしょう。

 

覚えられるためにも、印象をよくするためにも挨拶は自分から笑顔で目を見て!

 

③応援者をつくる

応援者を作る必要があります。

 

その応援者は、日ごろからクラスや部活、どこかでのリーダー的存在か、人気者的存在が望ましいでしょう。

 

そしてその人に応援演説などを依頼したりしてみます。

 

この人が応援するなら私も・・と思えるような人をチョイスして、応援をおねがいしてみましょう。

 

このように、公約、選挙用具の活用、挨拶、応援者を作るということを実施してみると、かなり傾きます。

 

あとは、自分を信じる事と熱意ですね!

 

生徒会選挙の演説のコツとは!

 

生徒会選挙の演説は、面白くないのもダメ、面白さばかり狙ってもダメという加減の難しい演説です。

 

必ず入れ込むことからご説明します。

 

①学年、クラス、名前、ニックネーム

このニックネームは覚えられやすい、呼ばれやすいものにしましょう。

 

②立候補の動機

本当の動機を後でいい、始めにすこし冗談をいれましょう。

 

立候補したのは「モテたいからです・・」とはいえ、女子だけに出なく生徒みなさんに・・・的な感じです。

 

③公約

これも前述でお話しましたが、生徒さんたちにとって有益であることが必要です。

それとあり来たりじゃないことですね。

 

④一票のお願い

これは選挙でよく聞く、あなたの一票をお願いします的な依頼です。

 

このなかの①と④は特に大きな声でゆっくりとはっきりと!

伝わりやすいのがポイントです。

 

③の公約は長く話すのではなく、箇条書きのように「1!〇〇〇 2!〇〇〇」というほうが覚えやすいしインパクトも強いですよ。

 

この演説で人を引き寄せられるかがけっこうなポイントですし、今までなんとも思っていなかった人が振り向く大いなるきっかけとなり得ます。

 

充分に策をねっていきましょう。

 

前述もしましたが、ここで少し応援演説してもらう時間をとるのも有効ですよ!

スポンサードリンク

生徒会選挙の演説の例文

 

では選挙演説の例文を紹介します。

ただ、すべてではなく抜粋でお伝えしますね。

 

例文①

〇年〇クラス〇〇〇〇です。ニックネームは〇〇です。

忘れないでください(笑)

私が生徒会長に立候補した理由は〇〇〇です。

そのため、公約としては

1.●●

2.●●

私が生徒会長になったからには、日本一●●な学校にするとお約束します!

ですので、みなさん私に投票をお願いします。

 

例文②

私は〇〇〇をしたくて、生徒会長に立候補した●年●組●●●です。

突然ですがみなさん、上を向いてみてください。

はい、ありがとうございます。

このように私はこんなにたくさんの人を一言で動かすことができます!(笑)

これが私の特技です。

私が生徒会長になった暁には、学校を○○〇にしたいと思っています、

いや、します!

なぜなら私が生徒会長になりたかった理由、動機は〇〇だからです!

みなさん全集中で力をください!

 

というように、スベるのを覚悟でユニークに走ると、すこし人は動くでしょう(笑)

 

まとめ

 

生徒会長立候補の演説は大切なポイントですよね。

 

長々離さずに言いたいことを簡潔に、そして印象に残るスピーチにしましょう。

自信がなければ応援演説を頼んでもいいですしね!

 

この人にならこの学校を任せたい!この人がなったらなんだか面白そう!

そう言ってもらえる、演説をしてやりましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました