町内会の役員の断り方は理由が大切!押し付けられた場合はどうする?

町内会 役員 断り方 生活

スポンサードリンク



町内会がある地区では必ず回ってくるのが役員で、

みんな一度はやらないといけない仕事です。

 

わたしの地区も2年ごとにまわってきます。

 

責任あるしごとですので誰もが敬遠するのはたしかですが、

地区がうまく運営をするには役員の仕事は大事ですね。

 

それでもできる人、できない人が出でてくるのは仕方ないですね。

 

今回は、町内会の役員の断り方と理由、

押し付けられた場合の対処法についてご紹介します。

 

町内会の役員の断り方は理由が大切!

 

なにかと地味に頭を悩ませる町内会の問題。

 

町内会の役員をやらなければいけないような状況の場合、

まずはいきなり出来ないとは言わないほうがいいでしょう。

 

「それは大変だろう」と思わせる理由が必要です。

 

〇子供が小さくてまだまだ手がかかる

〇介護している人がいてなかなか仕事ができない

〇年内に転勤の可能性がある

〇家族に病気の者がいて療養中

 

などなど、絶対にみんなに無理だろうと思わせる理由でなければ

みなさんが納得はしてくれないでしょう。

 

断るときには、残念な気持ちを出しましょう。

 

次の番の役員の方にお願いするなどの下準備が大切で、

嘘は絶対にバレますので注意して下さい!

 

また、大変な仕事はできないですが、

少し楽な仕事にしてもらうなどで役員の仕事を引き受けるのもありですね。

 

今後必ず番はまわってきますので、

大変だけど今のうちにやっておくのもいいですよ。

 

あとになって、

大変な仕事がまわってきたらもっと大変ですからね。

 

地区によっては、煩い年配の方もいますね。

 

若いからやりなさいとか、

年よりなんだから楽な仕事をやらせろとか…

 

まったくどこにもいるのがうるさい年よりですね。

 

でも、そこは平等でやらないといけませんから、

煩いことを言われてもめげないように!

 

ちゃんと意思を強く持ちましょう。

 

町内会の役員を押し付けられた場合はどうする?

スポンサードリンク

押し付けるのは基本だめですよね!

 

ちゃんと地区でどのように役員を決めるか、

年数などは細かく決まっているはずです。

 

押し付けられそうなときは、

ちゃんと反撃した方がいいでしょう。

 

どうゆう趣旨で私が役員をしなければならないのかの

理由をちゃんと聞きましょう!

 

役員の仕事は結構大変です。

 

本当にできるか分からないときはちゃんと相談をして、

できる範囲でお願いしましょう。

 

別記事では、町内会の役員の仕事についても詳しくご紹介してますので、

ぜひそちらの記事も参考にして下さい!

町内会の役員の種類と仕事の内容!会長の報酬ってどれくらい?

 

仕事がある、家庭の事情、健康状態などで

できないという方もいると思います。

 

でも、町内会があるからこそ、

充実した生活が送れているのかもしれません。

 

最初から断るのではなく、

できることから協力をしていくということが

地区に関わっていく大切なことですね。

 

もうどうしてもやりたくないという方は、

最終手段で町内会から脱退するのが一番いいでしょう。

 

ただ、これはかなりのリスクですけどね。

 

町内会の役員の仕事

 

地区によって違いはあると思いますが、

だいたいの仕事はこんなかんじです。

 

①町内会費の集金&回覧版回し

②地域の行事の仕事

③防災訓練

④地区の役員会

 

まだまだ、地区によってはいろいろ仕事内容は違うとは思いますが、

ずっとでなはいので、期間の間は頑張って頂きたいですね。

 

そもそも町内会は住人同士、

助け合いで生活をしていくのがいいですよね。

 

だから、役員だって助け合いで進めなければいけません。

 

役員の仕事を抱え込むから、

やりたくないと思うのですよね。

 

地区の為の仕事ですから、

「〇〇さんちょっと、これお願いできる?」と

助けてもらいましょう!

 

町内会の役員は、

最初に順番制と決めておくのが楽でしょうね。

 

これだと必ずやらないといけないと腹がくくれます!

一番もめない方法かもしれませんね。

 

逃げる方もいなくなるでしょう。

 

まとめ

 

地区によって役員をどうのように決めているかをまず知ったうえで、

できる、できないを、きめましょう。

 

あからさまに出来ないというのは、

近所の目もあるのでやめましょう。

 

みんななんらかの問題はかかえています。

 

それでもやっている方はいるので、

できないと押し付けるのは良くないです。

 

メリットはあまりないのは確かだとは思いますが、

やらない方でのデメリット方が大きい気がします。

 

同じ地区に住むものとして近所の方に嫌われたくないですし、

毎日気持ちよく生活したいですよね。

 

「無理できない」「忙しい」というのではなく

自分から進んで積極的に頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

長くここに住む場合は、

近所とは良好な関係でいないと

今後、住みずらくなりますからね・・・。

 

みんな通る役員ですから、

頑張ってやる方が今後の為には良いです!

 

みんなと交流ができて、終わってみると、

大変だったけどやって良かったと思うでしょう。

タイトルとURLをコピーしました