クリスマスと誕生日が近い時のプレゼントの予算!どっちが大事?

クリスマス 誕生日 近い 予算 恋愛



スポンサーリンク

カップルなら、どちらも一大イベントであるクリスマスと恋人の誕生日。

 

迷うのが、クリスマス付近の誕生日の恋人はどう祝えばいいのでしょう?

 

お互いのスケジュールが合えばいのですが、誕生日・クリスマス片方しか都合が合わない場合、どういう感じでお祝いするのか悩みますよね?

 

今回は、クリスマスと誕生日が近い時のプレゼントの予算と、どっちを大事に考える方が良いのかご紹介します。

 

クリスマスと誕生日が近い時はまとめて渡すのはNG?

 

結論から言うと、クリスマスと誕生日が近い時にプレゼントをまとめて渡すのは避けた方がいいでしょう。

何故なら、子供の頃からクリスマス付近生まれの子は誕生日とクリスマスはセットで祝われているのが多数だからです。

 

内心は「みんなと同じように別日で祝って欲しい」と思っています。

 

家族・友人からセットでお祝いされ慣れているので、別々にお祝いしてあげるときっと喜んで貰えるでしょう。

 

相手の人柄によっては負担が大きいと気を使ってくれる人もいるかもしれません。

 

そうしたら、2回はお祝いするけど、1回は普通のデートにプレゼントをプラスみたいに、メリハリをつけるといいかもしれませんよ。

 

クリスマスと誕生日が近い時はどっちが大事?

 

クリスマスと誕生日は、恋人たちにとっては甲乙つけがたいイベントですが、答えはズバリ誕生日です。

 

クリスマスは言ったら、日本の行事、お正月と一緒です。

(イエス・キリストのお誕生日とされていますね、盛り上がり方は段違いでしょうが。)

 

それよりも誕生日はその人がこの世に生まれた日です!

どちらをメインにするかは一目瞭然ですね。

 

大昔の人の誕生日より目の前の恋人の誕生日が優先ではないでしょうか?

 

学生はお休みに入る時期でしょうから、都合を両方合わせやすいかもしれませんが、社会人となると年末の繁忙期になるので、そうそう都合をつけるのは難しいのではないでしょうか?

 

また、学生でも、部活・サークルやアルバイトでなかなかスケジュールが合わない人もいるでしょう。

 

そういう多忙なカップルは1回でダブルのお祝いをして、プレゼントは誕生日・クリスマスと2個用意して渡すのもいいですね。

 

またクリスマスは特別メニューが用意されていたりしますから、誕生日は普通のデート、クリスマスは特別メニューを食べようと提案するのもいいかもしれません。

 

普段は彼氏に出してもらったり、もしくはワリカンって人は、クリスマスプレゼント代わりにディナーに招待というプランもいいですね。

スポンサーリンク

クリスマスと誕生日が近い時のプレゼントの予算ってどれくらい?

 

クリスマスと誕生日が近い時のプレゼントの予算はケースバイケースで、お祝いの仕方によります。

①両方とも会える場合

クリスマスと誕生日の両方に会える場合は、2個プレゼントを用意します。

 

社会人か学生か、バイトの頻度で予算額は変わってくるでしょうが、おおよその世代では1万から3万位が相場です。

 

クリスマスプレゼントもだいたい1万から3万が相場です。

 

ただ、予定がわかっているとは言え、同じようなものを2つはなかなか厳しいですよね。

 

そこで、「誕生日プレゼントは2万円程度の物を」「クリスマスは1万程度の物を」と、メリハリをつけるといいのではないでしょうか?

 

学生さんだと3万円って大金ですよね。

 

でしたら、「誕生日は1万5千円程度のもの」「クリスマスは3000円程度の小物、もしくは手作りのもの」をあげる。

 

手作り、というと抵抗がある人はいるかもしれません。

 

料理が得意な人はクリスマスディナー的なものでもいいし、手芸が得意な人は冬の小物的なもの、イヤリング・チャームみたいなものをあげてもいいのではないかなと思います。

 

②どちらかしか会えない場合

①と同様、「こっち誕生日プレゼントね」「こっちはクリスマスプレゼント」と渡すのがベストです。

 

もしくは、誕生日プレゼントに旅行のようなものを奮発して、1回で大きくお祝いするのもいいかもしれませんね。

 

その上で少額のちょっとしたものをプレゼントとして渡すという人もいます。

 

もう一つの提案が、誕生日ケーキとクリスマスケーキを2個用意しちゃうという案です。

 

もちろん超甘党じゃないと食べきれないので、1個はちらし寿司ケーキにする、もしくは日持ちのするパウンドケーキをプレゼントとかはいかがですか?

 

また、先ほど提案したように、クリスマスディナープラス誕生日プレゼントのプランもオススメです。

 

どのお店・ホテルへ行くかにもよりますが、ランチなら3000円程で食べる事ができます。

良かったらお近くのお店をチェックしてみてください。

 

まとめ

 

誕生日とクリスマスはあくまでも別物で考える!

これだけは重要です。

 

出来たら2回お祝いをするようにしましょう。

 

パートナーの価値観や当日のスケジュールがどうかにもよりますが、最初からまとめる気が満々だと「大事にされてないな」と感じられるかもしれません。

 

2つ分のお祝いを兼ねていると感じるような祝い方にするとか、2つ分のプレゼントだなという位の上質なものにする等、工夫してみたらきっと相手も満足してくれると思います。

 

サプライズもいいですが、こんなお祝いしたいなと、あなたから提案してあげると、相手も「こんなに色々考えてくれているんだ」と感激してくれるかもしれません。

 

クリスマスも誕生日も毎年の事なので、お互いが負担にならないような、お祝いの仕方をしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました