2歳の子供に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文3選!

2 歳 誕生 日 メッセージ 保育 士 保育士

スポンサードリンク



2歳の子供に贈る誕生日のメッセージ保育士さん用の例文をご紹介しますね。

 

実は私、三姉妹なのですが、妹二人がどちらも保育士をしておりまして、いつもクラスの子の誕生日のメッセージなどおうちで考えていましたので、よく聞いておりました(笑)

 

卒園の内容などを聞くときは、こちらまで涙したり・・・と余談は置いておいて。

 

2歳というと、まだ文字も読めないのでどんなのが良いかな?と考えますよね!

 

今回の記事では、2歳の子供に贈るメッセージの内容、文例、メッセージカードのデザインや形などをご紹介していきますね!

2歳の子供に贈る誕生日メッセージはどんな内容!?

 

2歳の子供に贈る誕生日のメッセージは、簡単な単語を使うのがよいでしょう。

 

本人はまだ読めませんが、本人へ向かっての気持ちで書くことが大切であり、併せて読むのは親御さんだということを念頭に置いてメッセージしましょう。

 

いくつかポイントを書きますね。

 

①ひらがなですべて書くこと

まだ読めない2歳児ですが、読んで欲しいという思いを伝えるかのように、ひらがなで書いてあげてください。

 

②名前を呼びかけるように入れる事

〇〇ちゃん、〇〇君、保育園でのみんなから呼ばれている名前で書いてあげましょう。

 

いつもそう接してくれているのがわかり、親御さんも安心につながったり、なによりあたたかみを感じる事ができます。

 

③パーソナルなそのこの特徴がわかるように書くこと

保育園でのその子の様子がよくわかるようなことが書いてあると嬉しいですよ。

 

いつも走っている〇〇君、いつも友達にやさしい〇〇ちゃん、もりもり食べる○○君のように、保育園での先生からみた特徴を書いてあげると、親御さんも発見があって嬉しいですよね!

 

④成長が感じられるようなものを書くこと

幼稚園時の成長って、本当に貴重で、できるようになるのが早すぎて瞬間を見逃してしまったりして寂しい想いも出てくるんですよね(笑)

 

私は息子の始めてのでんぐり返しを保育園の先生から聞いて感動したのを今でも覚えています(笑)

 

○○ちゃん、にんじん食べられるようになったね、〇〇君、鉄棒ぶらさがれたね。

 

というように、できるようになったことを書いてあげると、親御さんも嬉しいし、本人も褒められている感じがして嬉しいでしょう。

 

⑤先生としての想いを入れる事

先生としての想いは、何も難しいことでなく、〇〇せんせいは〇〇君のこと大好きだよとか、〇〇先生は〇〇ちゃんの笑顔が大好き!だとか。

 

そういう簡単な感じで充分なんです。

 

でも、その一言が、親御さんの多大なる安心感や喜びにつながるし、親が子どもにメッセージを代読してあげた時、先生の名前と大好きだよと聞こえたら、間違いなく嬉しいでしょう。

 

5点全部入れる必要はなく、ここからご自分で言いなと思ったものをチョイスして加えていただければよいかなと思います。

 

2歳の子供に贈る誕生日メッセージの文例3選

 

では、2歳の子供に贈る誕生日のメッセージの文例をご紹介してみますね!

 

例文①

〇〇ちゃん、2さいのおたんじょうびおめでとう!

 

〇〇ちゃんは、しーるがはれるようになったり、くつしたじぶんでぬけるようになったりしたね。

せんせいは、〇〇ちゃんのせいちょうがとてもうれしいです。

 

2さいの〇〇ちゃんともほいくえんでいっぱいいっしょにあそびたいなとおもっています。

これからもようちえん、たのしみにきてね!

 

例文②

〇〇くん、2さいのおたんじょうびおめでとう。

 

さいきん、せんたいごっこをしてあそぶ〇〇くん、わるものからせんせいをまもってくれてありがとう。

 

せんせいはいつもげんきな〇〇くんがだいすきで、いつもげんきもらっています。

ありがとう。

2さいもげんきにいっしょにあそぼうね。

 

例文③

〇〇ちゃん、2さいのたんじょうびおめでとう。

 

〇〇ちゃんは、さいきん、おままごとがだいすきだよね。

おともだちみんなとおままごとをしておかあさんやくをしているね。

とってもじょうずだよ。〇〇ちゃんのおかあさんもきっとあんなやさしいおかあさんなんだろうな。

 

せんせいは、やさしくてかわいい〇〇ちゃんがだいすきです。

またほいくえんでおままごとしようね。

 

こんな感じで、語りかけるように書いてあげてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

2歳の子供に贈るメッセージカードのデザインや形はどうする?

 

2歳の子供に贈るメッセージカードのデザインや形というところですが、これは、2歳の子でもなんとなく理解できるものがよいでしょう。

 

■開けると飛び出すメッセージ

■絵本型メッセージ

■メダルの形、星の形、動物の形など

 

見たことのある形だと、お子さん自身も喜ぶでしょう。

開けると飛び出るタイプのとかは、楽しみだし喜びますよね!

 

ちなみに私の息子、飛び出すタイプのをもらって、楽しすぎてずっと開け閉めして壊しました(笑)

テープで張って、今でも大切にしています。

 

別記事では、他の年齢の子供に贈るメッセージの例文や書き方のコツもご紹介してますので、ぜひそちらの記事も参考にして下さいね。

0歳児に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文5選!

1歳の子供に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文4選!

3歳の子供に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文8選!

4歳の子供に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文4選!

5歳の子供に贈る誕生日メッセージの保育士さん用の例文8選!

 

まとめ

 

2歳の子の誕生日メッセージは、文字が読めなくても伝わります。

きっと親御さんが子供に代読してくれるので、親御さんも喜んでくれるような内容がよいでしょう。

 

私もそうですが、幼稚園の先生からもらうこの手のものは、とっても嬉しくてずっと大事に持っていますし、先生からもらえる言葉って、親もとても嬉しいものです!励まされますし!

 

上手下手は問わないので、心を込めて誕生日を祝ってあげてください!

タイトルとURLをコピーしました