バレンタインで告白しない場合のメッセージカードの例文3選!

バレンタイン 告白 しない メッセージカード バレンタイン



スポンサーリンク

2月のビッグイベントといえば、バレンタイン!

毎年どうしようかと、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

「渡す・渡さない」もですが「気持ちを伝える・伝えない」も悩みどころですね。

 

もし渡せても、「告白までできるかな?」「直接言いたいけどちゃんと言えるかな?」「なんて言ったら良いのかな?」とか、悩みは尽きないですね。

 

でもメッセージカードであれば、言いたい事も事前に準備できると思いませんか?

 

今回はそんな悩んでいる方に、告白はしないけど好意を伝えるバレンタインのメッセージカードの例文についてお話ししていきます。

バレンタインで告白しないが好意を伝えるメッセージカード例文

好意を伝えるにも、まずは相手との関係性・距離感を考えてみましょう。

 

いきなり知らない人に「好き」と言われても、誰でもうまくいかないような気がしますね。

 

相手との関係性・距離感別にみていきます。

 

①たまにしゃべる程度

「いつもありがとう」

「この間は〇〇してくれてありがとう」

「〇〇頑張ってるね、応援してます」

 

ポイントは

・感謝の気持ちを伝える

・気にかけている事を知ってもらう事

です。

 

相手に感謝をされて悪い気がする人はいないと思います。

 

結果ももちろん大事ですが、一生懸命努力している姿をみてくれていると、とても嬉しいのではないでしょうか。

 

②しゃべるが一緒に遊んだりはしていない

「LINEで話しませんか?」

「今度ゆっくりお話がしてみたいです」

「〇〇に興味があるって聞いたけど今度一緒に行きませんか?」

 

ポイントは

・次につながる内容を書く事

です。

 

この文章が単体では唐突すぎるので、①の文章を添えてみましょう。

 

しゃべったりはしていても、【告白するにはまだ距離が縮まっていない、もうワンステップほしい】というような場合には有効です。

 

好意を伝える上では、他にも気を付けたいことがあります。

 

それは、あまり長い文章を書かないようにする事です。

 

伝えたい事は沢山あると思います

 

事前に準備できるため、伝えたいだけかいてしまうかもしれません。

 

しかし、あくまでメッセージカードなので、2~4行くらいにとどめておきましょう。

 

長い文章は、少し気持ちが重いと感じられる可能性があり、逆に気持ちが伝わりづらい可能性もあります。

 

またここでの話でいうと、距離感を縮める事が大事なのです。

 

メッセージカードで、いきなり近づこうとする文章は避けたいものですね。

 

バレンタインで告白しないし好意も伝えないメッセージカード例文

まだ気づかれたくないし告白なんてもってのほか。

でもチョコは渡したいな…と考えている方はいませんか?

 

欲張りかもしれませんが、こんな時は欲張りで良いでしょう(笑)

 

そのような方には、①の「ありがとう」にまつわるエピソードを添えて書いてみるのがベターです。

 

チョコを渡すという事は異性であれ同性であれ、相手に良い意味での好意や感謝の気持ちがあるという事。

 

むしろ好意なしに渡そうとしているのであれば、それは相手にも失礼なことかもしれません。

(例えば職場の悪しき慣習などですね…)

 

なので好意に気づいてほしいのであれば、感謝のメッセージを具体的にするなど工夫してみましょう。

 

もし恥ずかしさからまだそこまではと考えるのであれば、「いつもありがとう(ございます)」の一言がすごくシンプルで良いです。

 

相手にも好意まではいかなくても、悪い印象ではないのかなと思います。

スポンサーリンク

バレンタインでは告白しない方が良い!?

バレンタインでは「告白する・しない」を悩む方も多いでしょう。

そもそもバレンタインに告白するのはOKなのか、それともNGなのか気になるところですね。

 

私としては避けたいなと思うのが本音です!

 

やはりイベントなので、今後の人生毎年同じ時期がやってきます。

その度に辛い出来事を思い出すのはしんどいなと思うのです…。

 

また告白のタイミングはバレンタインだけに関わらずですが、メッセージカードでもお話ししたように相手との現状の関係性によります。

 

まだ相手との距離が縮まっておらず、「イベントだから告白」というのであれば少し考えてみましょう。

 

逆に自分が距離が縮まっていない関係で告白された場合、あなたはどうしますか?

もしかしたら付き合ってもいいかなと考える人もいるでしょう。

 

でも自分なりの距離感が大切な人は、もう少し相手の事を知ってからと思う人もいます。

そのため、必ずしもバレンタインの告白=うまくいくとは限らないのです。

 

バレンタインで告白したい相手がいても、一度自分と相手との距離を客観的に見てみましょう。

 

うまく・いかないにかかわらず、それが今後相手との関係性を築いていくのかもしれませんね。

 

まとめ

今回はバレンタインでの気持ちの伝え方として、メッセージカードに書く内容をご紹介致しました。

 

次のバレンタインに向けて少しは参考になりましたか?

 

少しでもあなたの気持ちが相手に伝わる事を祈っています。

タイトルとURLをコピーしました