元旦の夜は何食べる?お正月だから食べるものや食べたくなるものを紹介!

元旦 夜 何 食べる 年末年始
スポンサーリンク

元旦といえば1月1日。お正月ですね。

 

せっかくのお正月、何か特別なものが食べたいけれど、お正月くらいはゆっくりもしたい。

 

そんなあなたにおすすめのお正月に食べるものを紹介します。

元旦の夜に何食べるか悩んだ時は?

元旦の夜は年始の最初の夕ご飯です。

1年の始まりとして、少し豪華なものを食べたくなりますよね。

 

でも豪華なものは作るのも時間がかかったり、準備が面倒なもの。

 

また、朝や昼にたくさんお正月料理を食べてお腹がいっぱいなことも。

 

多くの家庭では、元旦の夜には準備に手間がかからず、かつ豪華さを感じられるものがよく食べられています。

 

朝や昼に食べたおせち料理に、少しだけプラスしたものを食べるのもいいですね。

 

お正月だから食べるもの4選

ここでは、お正月におすすめの食べ物を紹介します。

何を食べるか悩んだときは参考にしてみてくださいね。

 

おせち料理

まず1つめはお正月と聞いて一番に頭に浮かぶのが、おせち料理です。

 

おせち料理は古くから伝わる日本のお正月の料理で、並べられる料理の一つ一つに意味が込められています。

 

例えば海老は背中が丸いことから腰が曲がるまで長生きできるように。

黒豆は「まめまめしい」という意味があり、家族全員が1年元気に過ごせますように。

栗きんとんは1年の豊かさや金運上昇を願う、などです。

 

せっかくのお正月、ゲンを担いでおせちを食べるのもいいですね。

 

お雑煮

お雑煮は地域によっては元旦の朝に食べることもありますが、もちろん夜に食べることもできます。

 

もともとお雑煮は室町時代などに、武家や貴族の上流階級の中で縁起のいい食べ物として広まりました。

 

それが庶民に広まってからは、お正月の料理として伝えられ、年始にはお雑煮を食べることが定番となっています。

 

お雑煮は地方によってさまざまな特色のある料理でもあるので、自分の住んでいる地域のお雑煮を作ってみるのもいいですね。

 

すき焼き・鍋料理

家族がそろうことの多いお正月にぴったりな鍋料理は、具材をちょっと豪華にするだけでお祝いの雰囲気を出すことができます。

 

また、調理の手間がかからないこともおすすめポイントです。

 

すき焼きも同様で、少し奮発したお肉を家族で味わうのもいいですね。

 

お寿司

お正月はお客さんが多い家などでは、テーブルに並ぶだけで豪華さを演出できるお寿司はぴったりです。

 

たとえ一人暮らしだったとしても、普段は食べないようなお寿司を買って帰るだけでお祝いの気分を味わうことができます。

 

お正月だから食べたくなるもの4選

ここまでは、お正月ならではの食べ物を紹介していきました。

 

でも、お正月ならではの食べ物ばかりだと飽きてきたり、少しあっさりしたものが食べたくなってきますよね。

 

特におせち料理は、日持ちがする食べ物である性質上、濃い味で甘めの味付けであることが多いです。

 

そのため、単調な味に飽きやすかったり、違う味付けのものが食べたくなったりします。

 

普段何気なく食べているものでも、お正月だからこそ食べたくなるものもあるのではないでしょうか。

 

ここではそんな料理をいくつか紹介します。

 

雑炊やお茶漬け

昼にお正月料理を食べすぎたときなどに、消化によくて胃にやさしい雑炊はいかがでしょうか。

おせち料理の残りなどをおかずにすれば、おせちの片付けもできて一石二鳥です。

 

ラーメン

外に食べに行くのも、インスタントラーメンをストックしておくのもいいですね。

簡単に作れるのもおすすめです。

ラーメンの食感やスープの味がおせちの単調な味を忘れさせてくれます。

 

ピザ

純和風の味付けが多いお正月料理。

ジャンクな味が食べたくなった時におすすめなのがピザです。

生地さえあれば、好きな具材をのせて焼くだけ、という手軽さもいいですね。

デリバリーもあるので宅配してもらえばさらに手間は省けます。

 

カレー

「おせちもいいけどカレーもね」というテレビCMがある通り、お正月料理に飽きたときに定番なのがカレーです。

 

甘めの味付けの多いお正月料理に飽きたときに、スパイスのきいたカレーは特別感があるのではないでしょうか。

 

インスタントカレーも最近では多くの種類が売られています。

 

普段は買わないような少し高めのインスタントカレーをお正月用にストックしておくのもありかもしれません。

 

まとめ

 

お正月は1年の始まりを祝う特別な日です。

だからこそ、特別感の味わえる食べ物を食べたいですよね。

 

特別な食べ物は時間をかけて作ったものばかりではありません。

 

お寿司やお鍋など、手軽に用意できるものでも具材を豪華にするだけでお祝いの雰囲気を演出することができます。

 

家族がそろう機会も多くなると思うので、せっかくなら家族団らんしながら食べられるものを作ってみてはいかがでしょうか。

 

また、少しお正月料理に飽きてきた時用に、インスタントのラーメンやカレーをストックしておくと手軽に違う味を楽しめるのでいいですね。

タイトルとURLをコピーしました