遠軽コスモス開花宣言花火大会2020の日程や穴場の地元民情報!

遠軽コスモス開花宣言花火大会 イベント



スポンサーリンク

北海道紋別郡遠軽町の「えんがるコスモス開花宣言花火大会」は、

8月下旬から9月に見頃を迎えるコスモスが開花する時季に開催されます。

 

今回は、えんがるコスモス開花宣言花火大会の2020年の日程や穴場、

駐車場や混雑状況などを詳しくご紹介します。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会2020の日程

 

例年8月後半の土曜日に行われ、

合計約4000発の花火が打ち上げられています。

 

2019年は、8月24日(土)に開催されました。

 

2020年に日程はまだ発表されておりませんので、

時期が近付くとホームページでご確認ください。

 

【場所】

湧別川(ゆうべつがわ)河川敷の「せせらぎ公園特設会場」

 

【時間】

例年19時30分~20時15分

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の穴場

 

遠軽町は建物が密集した場所が少なく、

町のあちらこちらから花火が鑑賞できます。

 

会場近くには、遠軽の町を囲うように伸びた

湧別川河川敷のサイクリングロードがあります。

えんがるコスモス開花宣言花火大会2

 

その長さは約3kmにも及び、

花火見物のスポットとして最適です。

 

会場のせせらぎ公園から北東方向へ歩いて5分ほどのところに、

いわね大橋という湧別川にかかる全長336.6mの橋があります。

 

しかし、この橋は2018年7月に発生した豪雨により、

V字に曲がってしまいました。

 

歩道は通行が可能ですが、

車道は現在も通行止めになっています。

 

車道の開通は2020年の秋になると見込まれ、

今年の花火大会には間に合わないようです。

 

橋の向こう側には「えんがる東球場」「えんがる湧別川球技場」など,

広々とした敷地に恵まれています。

 

そのため、会場から離れた場所からでも花火が鑑賞できるスポットは多いです。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の場所取りは?

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会は

毎年、来場者が1万人を超える盛況ぶりですが、

場所取りをしなければいけないという心配はありません。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会のアクセス

 

電車で向かう場合

JR遠軽駅から徒歩10分

 

車で向かう場合

旭川紋別道瀬戸瀬ICから国道242号経由で車で10分

※当日は会場周辺で交通規制が行われます

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の駐車場情報

 

300台収容できる無料の駐車場があります。

 

遠方から訪れる際には、

早めに来て駐車場を確保するのが良いでしょう。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の混雑

 

遠軽町には旧遠軽町の他に、

生田原(いくたはら)町・丸瀬布(まるせっぷ)町・白滝(しらたき)村と、

3町1村が合併されています。

 

ですので、花火大会には、

これらの町や村から多くの花火見物客が集まってくるのです。

 

他にも会場近くに住んでいる中高生や家族連れなども集まり、

例年多くの人で賑わいをみせています。

 

また、いわね大橋の開通がまだということから、

車で来場する際に混雑が予想されるでしょう。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会のトイレ

 

トイレに行きたくなった時には、

会場近くのスーパーを利用するのがオススメです。

 

いわね大橋近くには「シティえんがる店」、

またせせらぎ公園の西側にある遠軽大橋近くには「コープさっぽろ遠軽みなみ店」があり、

いずれも花火大会の時間帯には営業しています。

 

しかし、トイレを借りに行ったら、

それだけではなく何か買い物をするのがマナーですよ。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の見どころ

 

打ち上げ花火は、会場から流れる音楽に合わせて、

3部構成になっていてとても華やかです。

 

特にレーザーライティングによる速射連発花火は迫力満点!

 

現地で見ていると、

まるで目の前に光が降り注いでくるような臨場感を味わえます。

 

当日は、お昼12時からイベントが開催され、

カラオケ採点バトルやヒップホップダンスなどで盛り上がります。

 

夕方になると、遠軽がんぼう太鼓の演奏が始まり、

花火大会のムードが高まってくるのです。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の屋台

 

会場には遠軽町民が協力して、焼きそばやフランクフルト、

ポップコーン等さまざまな露店・フリーマーケットが多数出店しています。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会の周辺状況

 

花火会場から北西方向にある太陽の丘えんがる公園は、

約1000万本のコスモスが咲く日本最大級のコスモス園です。

えんがるコスモス開花宣言花火大会

 

このコスモス園での開花を記念して、

花火大会が毎年行われています。

 

コスモス園の南東側には「がんぼう岩」という高さ78mもの崖の形をした岩があり、

これが遠軽町のシンボルなのです。

 

遠軽コスモス開花宣言花火大会に子供連れは?

 

花火大会が開催される場所は、

広々とした会場で多くの家族連れが来場しています。

 

小さなお子さんを連れてくる場合、

注意する点は夜になると冷え込んでくることです。

 

遠軽町は、8月下旬になると昼間は30℃を超える日がありますが、

夜7時を過ぎる頃には気温が20℃を下回ることもよくあります。

 

お子さんには、

厚手の上着(秋物のコートなど)を用意しておくのがオススメです。

 

まとめ

 

えんがるコスモス開花宣言花火大会は、

遠軽町民にとっては夏の終わりや秋の訪れを告げる最大のイベントです。

 

花火を鑑賞することで、

北海道の短い夏を存分に楽しんだ良い思い出になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました