アロマキャンドルのプレゼントの意味は男性からと女性からでは違う?

アロマキャンドル プレゼント 意味 プレゼント



スポンサーリンク

アロマキャンドル、素敵ですよね。

あの灯の安らぎや癒し、アロマのにおいは本当に癒されますよね。

 

今回の記事ではそんなアロマキャンドルをプレゼントするということなんですが、

男性から女性へ、女性から男性へ贈るときの意味が違うのか?

そしてアロマキャンドルのプレゼントって嬉しいの?

ということについてご紹介していきます。

アロマキャンドルのプレゼントの意味!

 

アロマキャンドルを男性から女性へ、女性から男性へ贈るときの意味は、結論からいうと一緒です!

 

誰に贈るとしてもアロマキャンドルを贈るということは、「素敵な時間を過ごしてほしい」という意味なんです。

 

私も同僚にプレゼントしたことがありますが、結婚祝いだったので、二人の新婚の時間を素敵な時間にしてほしいという気持ちを込めたものでした。

 

こんな意味合いなので、誰に贈っても素敵なプレゼントなんですよ。

 

家族に贈っても、家族で一緒に素敵な時間を過ごそうということだし、恋人でも友人でも素敵な時間を祈ってくれるなんてとても嬉しいことですよね。

 

ただ、ひとつだけ注意点です。

香りというものは本当に好みが千差万別であり、やっかいなのは苦手なものもあるということです。

 

私は柑橘系が苦手という珍しい部類なんです(笑)

苦手というか柑橘系の香りは、のどがイガイガしてしまうんです・・。

 

本当は柑橘系の香りというのは元気をくれるのでとても良い香りですし、けっこう万人受けなんですけどね(笑)

 

万人というところでいくと、ラベンダーなどもけっこう多くの人が好む香りですよ!

ただ、本当に好みなので、始めから好きな香りをリサーチしたほうが無難です。

 

もし難しければ、小さいアロマキャンドルのセットを贈り物にして、好きな香りを自分で選んでその日の気分などで使ってもらっても良いかなと思います。

 

アロマキャンドルの香りって本当に種類が多すぎるので選ぶのも一苦労・・。

でも、そのアロマにも意味があります。

 

ゆったりとした気分になりたいなら、元気になりたいなら、目覚めシャキっとしたいなら・・など用途を使い分けられるんですね。

 

ですので、相手の好きな香りとその用途もチェックして、そんな気分になって欲しい、そういう気分を味わってほしいというアロマを選ぶと貰ったほうもさらに嬉しいかも!

 

私だったら、その匂いがたとえそんなにドンピシャ好みではなくても、私のために考えてくれたことが嬉しいと素直に思えます。

スポンサーリンク

アロマキャンドルのプレゼントはいらないって思われない?

 

アロマキャンドルのプレゼントはいらないって思われる方・・残念ながら多少はいらっしゃるでしょう。

 

そして特に男性は馴染みがそんなに深くないのと、女性ほど香りに敏感ではないので、男性が比較的いらないと思うことが多いです。

 

でも、最近はアウトドアブームがありますよね?

ランタンもいいけど、キャンドルのアウトドアもいいですよね!

 

無香料やソープなどの香りで、比較的日常に近い香りもあります。

そういう香りを選んで、「キャンプとかで使って!」と用途を言ってあげれば喜ばれるかも!

 

女性に関してはいらないというよりは、香りの種類が好きじゃないからいらないという感じが多いかなと思います。

 

ですので前述に書いたように事前調査が必要です。

 

そして男女問わず、火を使うので危ないと考える人は一定数います。

そういう方は確かに貰ってもうれしくないかもしれません。

 

でもそういう方にでも素敵な時間をということで、アロマキャンドルと近しいものをプレゼントしたいなら、電気で揺れるろうそくに見えるものがあります。

 

たまに飲食店やバーなどの夜に店舗内や店舗外にも見かけますが、それも見ているだけで癒されたりしますよ。

 

まとめ

 

アロマキャンドルをプレゼントして贈るのは、男性から女性でも女性から男性でも意味は同じ。

「素敵な時間を過ごしてね」という願いをプレゼントに込めているという意味です。

 

ただ、アロマキャンドルなので、香りがついてきます。

香りにはかなり好みが個々でありますし、苦手なものもあるでしょう。

 

プレゼントして贈るのではれば事前の好きな香りの調査をしておくのが無難です。

 

せっかくの素敵な意味合いのプレゼントなので、好きな香りに纏われてすごしてもらいたいですよね!

タイトルとURLをコピーしました