プリザーブドフラワーが嬉しくない理由4選!絶対に喜ばれる渡し方は?

プリザーブドフラワー 嬉しくない プレゼント
スポンサーリンク

プリザーブドフラワーってけっこうプレゼントで人気です。

 

ブライダルのお仕事をしていた時、一生に一度の記念のブーケをプリザーブドにして残したり、ご両親へのお礼の花束をプリザーブドにしたりと残せるお花としてとても人気でした。

 

ただ、意外とプリザーブドフラワーをもらっても嬉しくないという人も一定数いるんですよね。

 

今回の記事では、プリザーブドフラワーをもらっても嬉しくないという人の理由や絶対に喜ばれる渡し方などを紹介していきますね!

プリザーブドフラワーが嬉しくない理由!

 たしかにプリザーブドフラワーは貰っても嬉しくないという人はいます。

 

どんな人が嬉しくないのか?と言うと、

 

・花が特別好きではない

・飾る場所がない

・埃っぽくなるからイヤだ

・捨てられないからイヤだ

 

という4つの声が多いです。

 

たしかにお花に興味がない人には嬉しくないですよね。

 

私自身もお花は普段から飾るほうでもないし、そこまで興味がないので気持ちが分かるんですよね・・・。

 

でも自分に貰った花が生花だと枯れてしまってもっと嫌だし臭いもきついので、生花よりはプリザーブドフラワーのほうが嬉しいとは思いますね(笑)

 

そしてプリザーブドフラワーを飾っておくと、埃が溜まるからイヤだと言う実用的な面で嫌う方もいらっしゃいますね。

 

その他は飾る場所の問題や、貰いものだと捨てづらいと言う意見があります。

消化、消費するようなものではないので、確かに捨てづらいかもしれませんね・・・。

 

女性だから花は喜ぶという概念もないですし、意外ともらって嬉しくないと思う人もいるということは知っておいたほうが良いかもしれませんね。

 

プリザーブドフラワーは嬉しいという人は?

 一方でプリザーブドフラワーを貰ったら嬉しいという人もいます。

・・・というよりは、嬉しい人のほうが多いですよ!

 

嬉しい人は、やはり花が好きだったり、家を飾ることが好きだったりする人です。

 

よくインスタグラムなどでも写真が掲載されていますが、プリザーブドフラワーをおしゃれに飾っているお家、ショップなどもありますよね。

 

プリザーブドフラワーも、今はつるすタイプや挿すタイプなどたくさんの種類があるので、飾り方もたくさんあるんですよ。

 

ワイヤーで絡めて飾ってあるのとかも素敵ですもんね!

麻ひもなどで結んであるのもかわいいですしね。

 

こういう、インテリアが好きだったり飾ることが好きだったりする人は、プリザーブドフラワーをもらって嬉しいという人は多いです。

 

最も良い点は枯れない点ですね!

お世話も基本的に必要ではないので、苦にはなりませんよね。

 

今ではお店がニューオープンして生花のプレゼントより、プリザーブドにする人も増えていますよ!

 

生は片づけるのが大変だし匂いもかなり出るので、気をつかってプリザーブドにする人も多いです。

たしかに実用的ですよね!

 

プリザーブドフラワーのプレゼントで絶対に喜ばれる渡し方とは!

 プリザーブドフラワーの渡し方で人気な渡し方もあります。

喜ばれる渡し方などを紹介していきましょう。

 

プリザーブドフラワーをそのまま束にして渡すのもそれだけでおしゃれになるのですが、、ガラスなどの入れものに入っている感じで渡すと、そのまま飾れてとても喜ばれたりしますよ。

 

あとは、写真立てなどにプリザーブドフラワーが施されてあるようになっているものとかもかなりおしゃれでかわいいです。

 

プリザーブドフラワー単品も素敵なのですが、なにかにあしらわれているようなものも実用的で喜ばれると思います。

 

プリザーブドは水は必要ないですが、花瓶にあえて入れて贈って、その花瓶を別に使ってもらってもよいですしね!

 

メモリアルなどの記念で渡すのもとっても喜ばれます。

 

冒頭に少し書きましたが、結婚式で使用した花などをプリザーブドにしてその結婚した2人に渡すと、とっても思い出の品となって喜ばれました。

 

多くの花ではなく一輪でもよいのです。

 

何かの記念に生花の花束とその中の一輪をプリザーブドにして残せるようにしておくと、花の美しさと思い出をもらえて嬉しいですよね!

 

まとめ

プリザーブドフラワーは貰って嬉しい人とそうでない人がいます。

そもそもお花が好きかどうかでも嬉しいかどうか変わってきますよね。

 

ただ、プリザーブドはさまざまな渡し方、贈り方の工夫ができるので、思い出として残すものではとても良いプレゼントだと考えられます。

 

実用的なものとセットで渡すとか、一輪だけのプリザーブドでも思い出の一輪として残せるので嬉しいプレゼントになりますよ。

 

こういうものだとお花好きではなくても喜んでもらえるでしょう。

 

プリザーブドの良い点は残せるという点です。

生花はどうしても枯れてしまうので処分も早いですがプリザーブドなら残せますもんね!

タイトルとURLをコピーしました