ひまわりを庭に植えてはいけないと言われる4つの理由は嘘!?

ひまわり 庭に植えてはいけない 植物
スポンサーリンク

何本かのひまわりが太陽に向かって咲いているのは、本当に見るだけで元気がもらえます。

 

でも、ひまわりは庭には植えてはいけない、という言い伝えがあったのも事実なんですよね。

 

ですが、ひまわりを庭に植えてはいけないと言われているのは迷信です!

 

あんなに素敵な明るさの象徴のようなひまわりが、庭に植えてはいけない花だと言われたのはなぜかと気になりますよね。

 

今回の記事では、ひまわりを庭に植えてはいけないと言われた理由、実際にはどうなのかなどをご紹介していきますね!

ひまわりを庭に植えてはいけないと言われる4つの理由

 先ほどもお伝えしたように、ひまわりを庭に植えてはいけないと言われているのは嘘です。

ただ、そういう迷信があったので、その迷信を紹介していきますね。

 

①ひまわりが火回りという言葉を連想させるから

語呂合わせみたいなものです。

 

秋田県や徳島県でよく言われていたのですが、庭に植えると火が回る、つまり火事になるという謂れがありました。

 

②ひまわり=火回り=家計が火の車になる

これまた語呂合わせですね。

家計が火の車になり、貧乏になって行くと言う風に言われていたのです。

 

③打ち首を連想させる

ひまわりは花が重たいので頭が垂れた感じに見えますよね?

その姿が打ち首みたいな様子を連想させるので不吉だから植えないほうが良いとの噂です。

 

かなり無理やりな感じがするのは私だけでしょうか(笑)

 

④花言葉が良くない

紫のひまわりは「悲哀」

大輪のひまわりは「偽りの富、偽りの愛」

白のひまわりは「程よき恋愛」

という花言葉があります。

 

意外ですよね。

 

あんなにみていて元気をもらえる花なんて逆になかなかないのですが、悲哀など一番遠そうな言葉があるんです。

 

しかし、このような4つの植えてはいけない理由がありますがどれも迷信です。

 

気にしないで植えましょう!

夏の象徴で、あんなに見ていて元気がもらえる花はなかなか無いですよね。

 

見ているだけで笑顔になるし、笑顔を見ているような気分にさえなります!

 

そして花言葉を紹介しましたが、紫などはマイナスの言葉はありますが、普通の黄色のひまわりの花言葉は素敵なんですよ!

 

黄色のひまわりの花言葉は「憧れ、あなただけを見つめる、崇拝、情熱、あなたは素晴らしい、あなたを幸せにします」など素敵な言葉だらけです。

 

小さい小ぶりのひまわりも、「高貴、愛慕」という言葉もあるんです。

また、珍しいオレンジのひまわりは「未来を見つめて」という花言葉も持っていますよ。

 

こんなに素敵な花言葉なので、実際はプレゼントとしても良く用いられています。

 

以前ウエディング業界にいた私ですが、プロポーズにひまわりの花を使っている男性結構いらっしゃいましたよ!

 

未来を見つめて・・とか、あなたを幸せにしますなど意味的にはぴったりなんですよね!

 

ひまわりは風水的には縁起が良い?

 謂れや迷信がある中で、ひまわりは縁起が良いと言われるという説もあるんです。

 

風水的には、ひまわりはかなり縁起物とされていて良い植物だといわれていますよ!

 

ひまわりは太陽に向かって咲くため、陽の気をたくさん持っていること。

ひまわりの黄色と言う色は、金運アップに最も効果的だからということなども挙げられています。

 

 

そもそも黄色は風水ではとても縁起の良い色とされていますよね!

私もそれを信じて財布の色は黄色です(笑)

 

そしてひまわりは、周囲を明るく照らして幸運を引き寄せると言われています。

イメージ通りですよね!

 

ひまわりは風水的にも縁起の良い条件が揃っている花なので、縁起の良い花と定義しています。

 

いくつかの運を具体的にUPしてくれるというので、その詳細もチェックしてみましょう。

 

主に、恋愛運・健康運・金運アップに力を発揮してくれます。

 

まずは、ひまわりを飾ると恋愛運がアップします。

3本や5本などひまわりの数を奇数にして飾りましょう。

 

ひまわりの奇数数が、恋愛運がアップして良い異性との出会いのチャンスが巡ってくると言われています。

 

特に人がたくさん集まる場所に奇数本飾るのが良いとされています。

お家でいえば、リビングなんかが良いのかもしれないですね!

 

ひまわりは邪気を払ってくれて、幸運を呼び込んでくれる効果があります。

 

健康面に心配がある人や不調が続いている人は、ひまわりを見えるところに置いておくと良いと言われています。

 

ひまわりって、見ているだけで元気がでたり、明るくて大きな花を咲かせる派手な花ですよね。

 

それを見る事でやはり気持ちを元気にしてくれるのと、大輪の花を咲かせるということで、元気や健康の象徴。

健康運UPにもつながると言われています。

 

黄色はご存じのように金運上昇の色とされ、たくさんのお金を引き寄せると言われています。

黄色い花を咲かせるひまわりは金運UPの効果があると言われていますよね。

 

こういう効果があるので、ひまわりは縁起が良い花と言い切っても過言ではないです!

 

ひまわりを庭に植えるのがおすすめな理由

 そしてさらに、ひまわりは庭に植えないほうが良いという話がありましたが、真逆にひまわりを庭に植えるのがおすすめだという説もあるんです。

 

ひまわりを庭に植えるのがお勧めな理由をご紹介しています。

 

①太陽に向けて伸びる

ひまわりは太陽に向けて伸びますよね。

陽のエネルギーをたくさん受けていると言われています。

日本を含め太陽は神様そのものだとされている国すらあると思います。

 

 

②明るくて雰囲気が良い

風水では全てのものが陽と陰に分けられていますが、色においても暖色系が陽、寒色系が陰という風に分けるんです。

 

黄色は暖色系のグループに入るので、積極的に生活の中に取り入れると明るくて雰囲気が良いのです。

だからひまわりが縁起が良いとされています!

 

だって、ひまわりが庭にある時点で、ぱっと明るい雰囲気もしますよね!

ひまわりを植えている家をみると、明るいんだろうなと勝手にイメージしてしまいますもん(笑)

 

このようにひまわりは、風水的には縁起が良いとされています。

ただ、謂れ的には縁起が良くないとされていますね。

 

どちらにせよ、自分がどう感じるか、自分がどう思うかという基準で決めてしまえばその通りだと思うので自分次第ですね!

 

ひまわりの飾り方や植える方位

 実は、ひまわりの飾り方や植える方位で良い方向があるのをご存じですか?

 

必然的に太陽に向かって伸びていくので方位もそちらに向くとは思うのですが・・・。

ただ、相性の良い方位と言うのがあるので紹介していきますね!

 

ひまわりを西や南西に咲かせると金運がアップします。

 

西と言う方角は、金運が良くなる方角でお金のパワーが集まる方角といわれています。

 

ですので、もともと黄色でお金に関して運が良いひまわりを西や南西で咲かせることによって、さらに効果UPが期待できるということなのです。

 

黄色ではなくオレンジのひまわりも人気ですよね。

 

オレンジは温かみの象徴なので、オレンジのひまわりと相性が良いのは南方面や南東方面です。

 

南東に関しては結婚運などに良いとも言われていますので、オレンジであれば南東が良いですね!

 

また、ひまわりを家の中の南西に飾れば、家庭の中の女性の運気が上がると言われています!

 

あと方位とは別に玄関に飾るのもおすすめです。

 

玄関にひまわりを飾ることで浄化をしてくれるという言い伝えがあります。

そして対人運を上昇させてくれる効果もあるのです。

 

対人運が気になっている人や対人運を強くしたい人は、玄関にひまわりを飾ることをお勧めします。

 

ひまわりを育てる時の注意点

 ひまわりを自分の家で育てるとなったときの注意点を紹介してみましょう。

 

まずひまわりに限らず、お花として枯れた花は風水では負を意味するので良くないものとされています。

 

花が枯れていると気が失われてしまい、その枯れた花が運気をどんどん吸い取っていきます。

だから枯れたひまわりには「ありがとう」とお礼を伝えてそうそうに片づけましょうね。

 

太陽に向かって咲くひまわりは、日当たりの良い場所で育てるのがコツです。

 

ひまわりは太陽の光をたくさん浴びることで、大きな花を咲かせます。

直射日光により葉が乾燥しすぎることがないように、たっぷり水を与えてあげましょう。

 

そして湿気はあまり好まないので、風通しの良い場所で育てる事もお勧めします。

 

ひまわりはかなり丈夫な花なので外で育てる事も可能ですし、品種によってはプランターなどの栽培も可能です。

 

ひまわりは朝顔と同様でよく小学生も育てるものですよね。

だからお世話も簡単なんですよ。

 

日の光と水分と風、これが揃っていればほとんど元気な花を咲かせてくれるでしょう。

 

まとめ

ひまわりの花は言い伝えで庭に植えないほうが良いという話も以前はあったのですが、これは完全に迷信です。

 

言葉のアヤで、ひまわりが火回りと言うのに例えられ、縁起が悪いと言うような話があったんです。

 

でも、風水的にも良かったり花言葉も良かったり、何よりもひまわりって見てたらとても元気をもらえませんか?

 

明るく太陽に向かって咲く花で、黄色という色も縁起のよさを表しているような気がします。

 

ひまわりは健康運、対人運、恋愛運などもUPさせます。

 

お庭に植えるのも素敵ですし、家に飾ると華やかな明るい雰囲気になってとても良いと感じます。

タイトルとURLをコピーしました