お礼にクオカードは失礼で嬉しくない!?プレゼント用はどこで買う?

クオカード 失礼 嬉しくない プレゼント
スポンサーリンク

何かのお礼ということで差し上げるものってなかなか難しいものです。

 

種類でいけば、菓子折りが一番多かったり商品券や雑貨の小物などのプレゼントもありますね。

その中でクオカードをもらうのはどうでしょうか?

 

結論から言うと、人によるでしょう!

 

でも菓子折りなどをもらうより自分の好きなものを買えるので実用的で嬉しいと言う人も結構多いのかなと思います。

 

ただ金額もあからさまなので、あげる相手は選ぶかもしれませんね。

 

今回の記事では、お礼にクオカードは失礼なのか?

クオカードをもらっても嬉しくないのか?

クオカードのプレゼント用はどこで買うものなのかなどを説明していきます。

お礼にクオカードは失礼?

 何かのお礼に差し上げるものをクオカードにするのは失礼かどうかは、対象者と何のお礼かにもよります。

 

例えば、上司や目上の人にクオカードというのはちょっと気が引けるところはなくはないですね。

 

お礼と言う意味では、何人にも贈るような出産祝いの返し、新築祝いの返しなどでは問題ないと思います。

 

ただ、個人的なお礼などの場合はちょっとクオカードでは失礼と言うこともあります。

 

後輩や同僚、友人などではクオカードでもよいですし、むしろクオカードは喜ばれるかもしれません。

 

それと、金額がそれなりの物のお礼にするのに、クオカードはちょっと懸念されるかもしれません。

 

何かお祝いをいただいて、だいたい半返しだろうと考えてそれが意外と高額になるとき、その高額分のクオカードはちょっと失礼になるかも。

 

クオカードというと、500円とか細かいお金になるのがメリットの一つでもあるので、高額なものがクオカードだとちょっと金額はそれなりでも安っぽく感じてしまうかもしれませんね。

 

クオカード自体はお礼にふさわしくないものということはありません。

 

年配者、立場が上の人、あとは高額のものというところには、失礼になりかねないということです!

 

クオカード を貰っても嬉しくない?

 クオカードをもらっても嬉しくないのかどうかも、人によるというのが答えになりますね。

 

私なんかは、物をもらうより嬉しいですし、くれた人も物より好きなものを買えたら良いと思う人だからこその計らいだと思うので、すごくうれしいです。

 

ただ、たしかに「可愛げ」「あたたかみ」などは感じないかもしれませんね。

 

私はリアリストなので喜びますが、気持ち重視の人たちは冷たさを感じてしまい、嬉しくないと言う人もいるかもしれません。

 

人によって価値観は違いますので、そこらへんは相手を見て考えるのが一番良いでしょう。

 

いつも凝ったものをプレゼントしてくれる人なら、クオカードは喜ばないかもしれません。

 

今子育て真っただ中とか、お金がかかる時だと言う人はクオカードはとてもありがたい実用的なものと考えたりする人は多いでしょう。

 

ということで、クオカードのプレゼントは貰って嬉しいかというと、人によりきりですので相手を見てプレゼントしましょうということです。

 

クオカードのプレゼント用はどこで買う?

 クオカードにはちゃんとプレゼント用というものがあるのです。

ということは、需要もなかなかあるということですよね。

 

私も出産祝いのお返しでクオカードのプレゼント用を活用しました。

 

普通のクオカードでもよいのですが、やはりプレゼント用にすることで少しだけ気持ちが伝わりやすくなっていると使用したことのある私は感じました。

 

そのクオカードのプレゼント用の買えるところは限られています。

 

どこで買えるかというと、一番確実なのはデパートですね!

 

本やさんやCDショップなど、QUOカードが使えるところではほとんどタイプしてくれています。

 

でも、一番私が良いなと個人的に感じるのはネットでの購入です!

 

オリジナルのQUOカードも作れるのでとても温かみも感じるし、特別感もありますし、手間をかけた感じも伝わると思うのです。

 

クールで実用的なクオカードがプレゼントという特別感を少しでもアピールできます。

 

ネットだとオリジナルものあれば、いろんなデザインを選べたりしますのでぜひチェックしてみて欲しいです!

 

コンビニなどでも買えないことはないのですが、コンビニのロゴなどが入ってしまうとちょっとさすがに手抜きのイメージが強いかなと思ってしまいますね。

 

まとめ

クオカードのお礼は対象者によって失礼にあたることもあります。

特に年配者、上司など。

 

併せてお礼の種類でも不特定多数に返すお祝い返しなどでは失礼にもなりません。

 

でも、個人的にもらった感じのお返しだとちょっと手抜き感を感じてしまいます。

 

ただ、同僚や後輩、友人だとヘタにお菓子などより実用的なクオカードに方が嬉しい人も多いのではないでしょうか。

 

クオカードも味気ないというものだけではなく、オリジナルのものを作れたりとプレゼントの温かみを伝えられるようなラインナップもけっこうあるんです!

 

ネットで見てみるとかなりの種類がありますのでチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました