服のプレゼントはいらないし嬉しくない?男女別の意見を紹介!

服 プレゼント いらない プレゼント
スポンサーリンク

服のプレゼントは男女問わず、贈る相手の好みやポリシーに合ってないものだと、いらないし嬉しくないと思われてしまうのですよ…。

 

特に贈る相手のことを考えずに、あなた自身の一方的な判断で服を選んでしまうと、いらないと思われる可能性がとても高いので注意が必要です!

 

せっかくのプレゼントなのに、いらないとか嬉しくないと思われてしまうのは絶対に避けたいですね。

 

ということで今回は、服のプレゼントっていらないと思われるものなのか、また着てもらいたい服がある場合はどうしたら良いかを解説していきます。

服のプレゼントはいらないし嬉しくない?

男性でも女性でも着る物にこだわりがあったり、強いポリシーを持っている場合は服をプレゼントされると、好みに合ってない場合はいらないと思われるので要注意です!

 

私も母に服をプレゼントされたことがありますが、全然好みじゃなかったし部屋着としても着たいとは思わなかったため後々に手放したことがあります。

 

服ってよほど、無頓着な人でない限り、性別問わず好みやポリシーがあるので、それに合わない服はプレゼントしない方が良いものです。

 

私自身も割と服装にポリシーがあるので、好みを知らない人から服をプレゼントされるのはあまり嬉しくないし、いらないと思う場合もありますよ!

 

中でも特に女性ってオシャレ好きな人が多いから、女性に服をプレゼントするのでしたら本当にしっかりと贈る相手の好みや好きなブランドなどをリサーチすべきでしょう。

 

そうしないと、高確率でいらないと思われてしまうでしょう。

 

また男性でもオシャレ好きだったりすれば、服をプレゼントする場合は慎重に選ぶ必要があります。

 

自己判断で服を選べば当然いらないプレゼントになるので、プレゼントは大失敗するでしょう。

 

服のプレゼントを考えているならまずは、相手の好みやポリシーを熟知することから始めていってくださいね。

 

男性でも女性でも、服のプレゼントはいらないという人の意見としては、やっぱり自分の好みに合ってないからなので、好みにフィットする服を必ず見つけていきましょうね。

 

ちなみに、服をプレゼントするって結構ハードルが高いので、恋人に初めてプレゼントをするのであれば服は出来れば避けた方が良いですよ!

 

初めてのプレゼントなのに大失敗することがあるので、まずは相手のことをよく知るまでは小物を贈ることをおすすめします。

 

服のプレゼントが嬉しいという人は?

服のプレゼントが嬉しいという人の意見としては、プレゼントしてくれた人のセンスがとても良かったり、自分の好みをしっかり理解してくれていたからですね。

 

あるいは、シンプルに自分の服装に無頓着なため、どんな服でも贈られると嬉しいと感じるという意見もありますよ。

 

実は私は義母からも服をプレゼントでもらうことがあるのですが、義母は絵画が趣味でセンスがとても良い人なので、私の服装の好みを熟知していなくても素敵な服を贈ってくれます。

 

特にコートとかブラウスとかスカートとかも、センスが良かったため、おしゃれ着として着られるものばかりでした。

 

センスが良い人とか相手の好みに合った服だと、男女問わずプレゼントされて嬉しいという意見が多いのです。

 

要はプレゼントする側に、センスがあったり、相手の好みに応じた服選びをするかどうかなんです!

 

センスに自信がなかったり相手のポリシーを知らないのならば、服をプレゼントするのはやっぱり避けるべきですよ!

 

また、自分の服装に関して本当に無頓着な人だと、どんな服でもプレゼントされると嬉しいと思うものです。

 

でもやっぱり無頓着な人でも、センスの良い服をプレゼントされるとより嬉しいと感じます。

 

誰かの服を選ぶってなかなか簡単なことではないので、相手に嬉しいと思ってもらいたい場合はやっぱり服の趣味を知るか、もしくは一緒にプレゼントを買いに行くと良いですね。

 

そうすれば相手が欲しい服をプレゼント出来るので、いらないとか嬉しくないという意見は出てこないでしょう。

 

着てもらいたい服がある場合は?

恋人に着てもらいたい服がある場合は、まず相手の好きな色でチョイスして、贈る際に『どうしても着てほしくて選んだ』ということを伝えてプレゼントすると良いですよ!

 

そして、その服は自分と会う時だけに着てもらうようにお願いしましょう。

 

例えばボーイッシュな服装が好きな女性に、可愛らしいワンピースなどガーリーな服をプレゼントしたいのでしたら、『自分と会う時だけで良いから着てほしい』などと言うと良いですよ。

 

そうすれば趣味ではない服をプレゼントされると、心の底から嬉しいとは思われないケースが多いですが、着てデートしてくれるようになります。

 

ただ、相手の好きな色の服なのでしたら、デザインが好みでなくても色で気に入ってくれることもあります。

 

どうしても着てもらいたい服があるなら、色だけは相手の好みに合わせていきましょう。

 

私もプレゼントされた服で色がすごく好みなため、ずっと着ているものがあります。

 

服の色もかなり重要なので相手の好きな色を知り、ポリシーに合わなくても、少しだけでも好んでもらえるような服を選んでプレゼントすると気持ちも伝えられるのでGOOD!

 

着てもらいたい服って、恋人同士だとやっぱりありますもんね!

そんな時はなるべく、色を重視して服を選んでみましょう。

 

別記事では、服のプレゼントの意味あいを詳しくご紹介しています。

プレゼントに秘められた意味を知って贈るのも素敵ですよね!

ぜひ参考にして下さいね。

服のプレゼントの意味は女性からと男性からでは違う!?同性の場合は?

 

まとめ

服のプレゼントは趣味やポリシーに合ってないものだと、男性でも女性でもいらないと思われてしまうものです。

 

もし服をプレゼントしたいのでしたら、相手の好きなブランドや好みをよく調べて喜んでもらえるような服を贈りましょうね。

 

でも相手の好みがイマイチまだ分からなくても、センスが良いと服のプレゼントを喜ばれることもあるので、センスに自信があるなら好みを知らなくても服を選んでOK!

 

また、どうしても着てもらいたい服があるのでしたら、相手の好きな色で選びプレゼントすれば大失敗は避けられますよ!

タイトルとURLをコピーしました