母の日のプレゼントを返された時の対処法!今後はあげる必要なし!?

母の日 プレゼント 返された プレゼント
スポンサーリンク

母の日、毎年来るしプレゼントを考えるにもネタが尽きてきたなりに、やっぱり何か送りたい気持ちはありますよね。

 

だから一生懸命予算と相談しながら、役立つもの、邪魔にならない物、好きなものなど考えてみますよね。

 

プレゼント自体はともかく、やっぱり母をそれだけ思って考えて選ぶと言う行為自体に価値があると思うし、母もたいていその部分が嬉しさを感じるものです。

 

しかしごくたまになのですが、せっかく買ったプレゼントを返されることがあるのです。

こんなショックな事子供からしたらもう結構な衝撃です・・・。

 

今回の記事では、母の日のプレゼントを返されたとき、返されて怒りが収まらない時、返された後からは母の日にはあげないかどうかなどを紹介していきます。

母の日のプレゼントを返された時はどうする?

 母の日のプレゼントを返されたら、本当にショックです。

 

いらないものをあげてしまうこともあるだろうし、邪魔だと本当は思っていても、ありがとうと貰って、知らないところで処分しているなどしてくれたら傷つかないものの、返されるって衝撃ですよね。

 

嫌な思いをさせたいのか、どういうつもりなのか全く想像がつきません。

 

いらないと思うことは自由だけど返されたりしたら、ショック、悲しいの気持ちの後には怒りも出てきます。

 

親子の関係ではなくても、プレゼントしたものを返されるショックは測り切れないのに、それが実の親だったら、本当に人を信頼できなくなるほどの気持ちになってしまいますよね。

 

ただ、その場で怒ってもどうにもならないし、相手が嫌な思いをさせたいということなら思うつぼなので、そうですかといって冷静に引き取りましょう。

 

そして怒り悲しむのは、母親のいないところにしましょう。

もし気持ちを伝えるとしても後日する方が得策です。

 

冷静に正論を言えるのも考えてからの方がよいですよ。

 

母の日のプレゼントを返されて怒りが収まらない時は?

 母の日のプレゼントを返されて、怒りが収まらない時・・いえ、収まるわけがないと思うのです。

 

ただ、母がそういう人だと言う気配があれば別ですが、なんでそういうことをしたのかいつもの母からは想像がつかないなら一度話してみる事もありでしょう。

 

怒りが収まらない時は、誰かに事を話して聞いてもらうことが一番良いでしょうね。

 

母に話すなら冷静に話しましょう。

 

『なんで返したの?』その返答に対しては、もう自分としては悲しかったことと辛かったこと、今後は用意しないねということを伝えましょう。

 

そして距離をちょっと置くのが私としてはお勧めします。

 

実の親子関係だからこそやっかいなのは私もちょっと理解できるのです。

実の親子だから何でもわかりあえて話ができて、最大の味方ということはないんです。

 

いわゆる毒親もいますし、そうでなくても相性もあります。

いい親だとしても相性が悪ければ距離をお互いのために置くことも必要。

 

だから、あなたが辛いならもう反面教師にするのが一番。

こんなイタイ思い、辛い思いを私は他の人に絶対味合わせないと心に刻みこむのです。

 

痛みを知った人は優しくなれます。

 

母の日のプレゼントを返されたら今後はあげる必要なし!?

 母の日のプレゼントを返されたり、聞いたときにいらない物だからと言うようなことを言われたなら、もう今後渡す必要はありません。

 

今度渡した時も、返されたらどうしようという不安な気持ちにあなたがなる必要はないと思うからです。

 

それに、また悲しい辛い思いをするのも必要ないからです。

だからあげないでおきましょう。

 

だって、いらないにしても直接返してくるのには、やっぱり悪意を感じます。

いらないならいらないで、コッソリ処分したらよいと思うのです。

 

自分が子供だから、やっぱり好きだから今度こそと思って、さらに傷つくことになる前に自分を守ることを私個人的にはお勧めしたいのです。

 

そして喜んでもらえる人にプレゼントをしていくようにしましょう。

ほとんどが喜んでくれるはずですから。

 

そして少し母と距離を置いてお付き合いするようにしましょう。

言い方は悪いですが、母親だからといって期待することもやめましょう。

 

親子が必ずしも絶対的な絆というものではなく、ひとりひとりの人であるから関係が良くないパターンもけっこうありますよ!

 

まとめ

母の日にプレゼントを用意するにあたり、何が喜んでくれるか母の為に一生懸命考えていること自体に価値があります。

 

そして考えて選らんで渡して返されたときのショックは計り知れないですよね。

悲しさと怒りと切なさと、言葉にできない辛さがあります。

 

返された理由にもよりますが、いらないからというのであれば、くれた人のわからないところで処分したらいいのに、くれた人に返すのは酷い行為だと思います。

 

内容によっては話し合いもひとつですが怒りが収まらなくて当然なので、今度の母の日はプレゼントは渡さなくても大丈夫ですよ。

タイトルとURLをコピーしました