メガネケースのプレゼントはいらない?贈り物の意味や男性と女性別のおすすめも紹介!

メガネケース プレゼント いらない プレゼント
スポンサーリンク

眼鏡をかけている人にプレゼントをしたいとき、メガネケースはどうかな?と考えますよね。

 

しかし、メガネケースは眼鏡を買った時についてくることも多く、いらないと感じている人も。

 

では、どのようなメガネケースだったら喜んでもらえるのでしょうか。

男性、女性別にも見ていきましょう。

メガネケースのプレゼントはいらない?

眼鏡を日常的にかけている人がメガネケースを使うことはあまりありません

 

寝るときに必ずメガネケースに入れる人もいますが、付属でついてきたもので十分という人も多くいます。

 

そのため、メガネケースを愛用している人以外は、メガネケースをプレゼントでもらってもあまり嬉しくないかもしれません。

 

では、どのような人だったらメガネケースを欲しいと思うのでしょうか。

 

メガネケースのプレゼントが嬉しいという人は?

メガネケースをプレゼントされてうれしいと感じる人は以下のどれかに当てはまる人だと考えられます。

 

<メガネケースを愛用している人>

普段からメガネケースを使っている人は、メガネケースをプレゼントされるともちろん嬉しいでしょう。

 

眼鏡を買った時に付属でついてくるものは、使っているうちに古くなったり壊れたりすることもあります。

 

しかし、壊れてもなかなか自分では買わなかったり、気に入るものがなかったりすることもあります。

 

そういった時に、自分では買わないようなメガネケースをプレゼントされると嬉しいでしょう。

 

<眼鏡を複数使っている人>

サングラスやブルーライトカット眼鏡など、シチュエーションによって眼鏡をかけ替える人は、メガネケースを必要としている人も多いです。

 

また、その日の服装によって眼鏡をかけ替える人も、たくさんの眼鏡をもっているため、それぞれにメガネケースが欲しいと思っている人もいます。

 

そういった人はお洒落にも気を遣うため、お洒落なメガネケースをプレゼントされたら嬉しいかもしれませんね。

 

<眼鏡をつけたり外したりする人>

運転中のみ眼鏡をかける人や老眼鏡を使っている人はメガネケースを使うでしょう。

 

特に外出先で眼鏡を取り出すことの多い場合は、眼鏡屋さんでもらった無機質なメガネケースよりもおしゃれで実用的なものを探しているかもしれません。

 

以上がメガネケースをプレゼントされて嬉しいと感じる人の特徴です。

あなたがプレゼントしたいと思っている人は当てはまっていたでしょうか。

 

メガネケースのプレゼントに意味はある?

メガネケースのプレゼントには、特に深い意味はありません。

しかし、一つ気を付けなければならないことがあります。

 

それは、メガネケースのプレゼントは、あげる人の年齢によっては「老い」を連想させるものだからです。

 

おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントするのであれば、喜んでもらえるかもしれませんが、例えば上司や大切な目上の人などにプレゼントするのは避けたほうがいいかもしれません。

 

ただ、プレゼントは相手のことを思って贈るものです。

 

例え相手が上司だったとしても、

その人がメガネケースを愛用していたり、最近メガネケースが壊れて困っているのでプレゼントしたいと思うのならば、その気持ちはきっと相手に伝わるはずです。

 

特にメガネケースは自分ではなかなか買わないので、使いやすいメガネケースをプレゼントするのもいいですね。

 

メガネケースにも様々な形状のものがある!

ちなみに、メガネケースとひとくくりに言っても、それには様々な形状のものがあります。

どのような物があるのか知って、相手が使いやすそうなものを選びたいですよね。

 

定番なのは、ふたを上に開けて眼鏡を出し入れするケースです。

 

メガネケースと聞いて多くの人が想像するのがこの形ではないでしょうか。

眼鏡を買った時についてくるものもこのタイプが多いです。

 

内側にノーズスタンドがあったり、メガネが動きにくい工夫をしているものも多く扱いやすいことから好まれています。

 

三角や四角など形も様々で、色も豊富です。

 

次に筒形のケースです。

縦型のものが主流で、スマートでスタイリッシュな印象を与えます。

 

眼鏡をくるくる巻いて収納するロールタイプは、デザイン性を重視する人におすすめです。

皮で出来たものもあり、使っていくうちに馴染んでいく感覚を楽しむことが出来ます。

 

さらに、ケースにはハードタイプやソフトタイプ、開閉もマグネット式やファスナー式など多種多様です。

 

プレゼントしたい相手がどんな人なのか、どういう時にメガネケースを使うのかを想像しながら選ぶのも楽しいですね。

 

メガネケースのプレゼントで男性へのおすすめは?

男性へのメガネケースをプレゼントする場合は、形状や素材、機能性、デザインに注目するとその男性の魅力を引き立ててくれます。

 

大切なメガネを衝撃から守るものだからこそ、ケースの素材はしっかりと確認しましょう。

 

アルミやメタル、木などのハードな素材を使用したメガネケースは、スタイリッシュな男性におすすめです。

 

丈夫で眼鏡をしっかりと保護してくれるため、鞄に入れて持ち運ぶ人にも喜ばれます。

 

反対に、ソフトタイプのケースで男性におすすめなのは革製のものです。

 

本革を使ったものには高級感があるため、プレゼントとしての特別な雰囲気も出てきます。

 

革製のメガネケースは様々なシーンに馴染みやすいデザインのものが多いのも魅力的です。

 

<IL BISONTE(イルビゾンテ)>

イルビゾンテは1970年にイタリアでスタートしたブランドで、クオリティの高い本格的なレザーアイテムで世界中の人から愛されています。

 

どれも革の上質さが伝わるシンプルなデザインで、存在感もあります。カジュアルなファッションを好む人や、本物志向の男性におすすめです。

 

<DULTON(ダルトン)>

1988年に生まれたブランドで、大物家具から雑貨までアンティーク調のデザインが多く、独自性のアイテムが人気を集めています。

 

メガネケースはユニークなデザインのものも多く、小物のデザインにも気を配りたい男性におすすめです。

 

<KAKURA(カクラ)>

1988年に日本で創設されたカクラは、紙や土、革といった多様な素材を使った手作りのアイテムを生み出しているブランドです。

 

主に牛革を使ったメガネケースは自社工房で手縫いによって作られており、味わいがあり魅力的です。

 

どれもシンプルなデザインなので、スタイリッシュな雰囲気を好む男性におすすめします。

 

<Orobianco(オロビアンコ)>

1996年にイタリアで創設されたブランドです。

 

メガネケースは男心をくすぐるファッショナブルなデザインで、しっかりとした作りなので、バッグの中でもメガネが傷ついてしまうことがありません。

 

機能とデザイン、どちらも譲りたくない男性におすすめです。

 

<GIORGIO FEDON(ジョルジオフェドン)>

1919年にイタリアで創業したジョルジオフェドンは、伝統的なデザインの中にトレンド感のある革製品を主に手掛けているブランドです。

 

メガネケースはシンプルなものからカラフルなものまでカラーバリエーションが豊富です。

 

どれもイタリアらしい趣があり、おしゃれなメガネケースを求めている人におすすめです。

 

メガネケースのプレゼントで女性へのおすすめは?

女性はコンタクトをつけている人も多いですが、最近では伊達メガネなど、ファッションアイテムの一つとして眼鏡をかける女性が増えてきました。

 

購入したときについてくるメガネケースはシンプルなデザインのものが多いため、人に見せたくなるようなお洒落なものをプレゼントすると喜ばれることでしょう。

 

<Harris Tweed(ハリスツイード)>

ハリスツイードは、18世紀ごろにイギリスで誕生したツイードブランドの一つです。

 

昔ながらの手織り製法で仕上げ、人工的な加工を一切施さない素朴な質感が魅力の伝統的な生地を使用しています。

 

上質なツイード生地を使用したチェック柄のメガネケースは、女性にも人気が高く、プレゼントにおすすめです。

 

<Cath Kidston(キャスキッドソン)>

キャスキッドソンは1993年にイギリスで創立し、イギリスを象徴するクラシカルなデザインが人気のインテリアと雑貨のブランドです。

 

伝統的なスタイルとモダンとポップな商品は世界中で支持を集めています。

 

キャスキッドソンは日本でも愛用している人が多く、メガネケースは可愛らしい花柄が好きな女性にプレゼントするのにおすすめです。

 

<Marimekko(マリメッコ)>

1951年にフィンランドで設立し、テキスタイルとオリジナルプリント、色合いで有名なファッションブランドです。

 

「大人可愛い」とされるモダンでおしゃれなテキスタイルを多く展開しており、特に大きな花柄が特徴のウニッコ柄はマリメッコを象徴する柄の一つです。

 

持つだけで元気が出るという女性も多くいて、大胆な柄ながらシンプルなものを好む女性にも好まれています。

 

特に最近では北欧柄が好まれる傾向もあるため、マリメッコのメガネケースは喜ばれると思います。

 

<Afternoon Tea(アフタヌーンティー)>

アフタヌーンティーは1972年に創立し、雑貨店に飲食店が併設している新しいスタイルが特徴で全国的に人気のブランドです。

 

優しい色合いやかわいいデザインの雑貨が多く展開されています。

 

メガネケースは留め具がメガネのモチーフになっている可愛らしいデザインや、コンパクトに折りたためるケースなどがあります。

 

淡い色のアイテムやゆるふわ系のファッションを好む女性におすすめです。

 

まとめ

メガネケースは、眼鏡をかけている人が必ずしも使うものではありません。

眼鏡屋さんで付属でついてくるもので十分という人も多くいます。

 

しかし、ファッションとしての眼鏡が流行している昨今では、おしゃれなメガネケースが欲しいと思っている人もいます。

 

頻繁に眼鏡をかけ替える人などは使いやすく、おしゃれなデザインのものを求めているはずです。

 

メガネケースをプレゼントしたいと考えている人は、

その人がどのようなメガネケースを欲しいと思っているのか、どんなアイテムが好きなのかを事前に調べてぜひお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました