シャーペンのプレゼントには意味がある?予算別のおすすめ8選とは!

シャーペン プレゼント 意味 プレゼント



スポンサーリンク

プレゼントを贈る時は考えるほうも、その人思って選んでいる時間が楽しいものです。

 

ただ、何年も同じ人に送り続けているとネタがなくなるのもリアルにありますよね(笑)

 

今年は趣向を凝らして、シャープペンシルなどはいかがでしょうか?

 

もちろんシャーペンは実用的なので自分でも購入するのですが、高級品やメーカーブランドのものはなかなか自分では買うに至らないものでもあります。

 

貰ってこそ嬉しいものの一つではないでしょうか?

 

今回の記事では、そんなシャープペンシルのプレゼントをする意味合い、予算別のおすすめのシャーペンを紹介していきます。

シャーペンのプレゼントには意味がある?

 

結論からいうと、シャープペンのプレゼントには深い意味はありません。

 

ただ文房具全般は、上司に贈るのは向いていない物と判断されがちです。

 

それはなぜかというと、『仕事頑張れ』『勉強頑張れ』というような励ましの意味があるからです。

 

上司に贈るには少し上目線なプレゼントになってしまいますね。

ですので、学生や仕事する人にはうってつけのプレゼントですね。

 

同時に、仕事や勉強で使うとなれば、毎日必ず使うものという実用的な存在です。

 

『いつも一緒にいるよ』『頑張っているときも一緒だよ』という意味合いも持たせることができるでしょう。

 

受験、資格試験などにもピッタリなお守り感覚もあるプレゼントになりますね。

 

それにシャーペンというのは、芯さえ取り替えて丁寧に使用していれば滅多に壊れるものでもないので、一生もので使うこともできますよね。

 

私はボールペンとシャーペンが一緒になっているブランドのものをもらったのですが、今年で16年目でずっと愛用しています。

もらった特別なものなので買い替えるという発想もないですね。

 

使いながら見るたびに当時を思い出して励まされますよ。

スポンサーリンク

シャーペンのプレゼントの予算別のおすすめ8選!

 

それでは実際にシャーペンのプレゼントの予算やおすすめを紹介します。

 

種類でいうと、人によっては使い勝手を考えてあげるとよいかも!

 

私は、赤ペンをよく使うので、黒ボールペン、赤ペン、シャーペンが使えるブランドものをもらいました。

 

または黒ボールペンとシャーペンが一つになっている物でもいいかもですね!

 

そしてシャーペンと一口で言っても、100円~数万のものまであります。

プレゼントに向いているのは、3000円~20000円までの間あたりです!

 

■オロビアンコ(予算:5000円前後)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オロビアンコ ノック式 シャーペン 0.5mm 名入れ 刻印 Orobianco
価格:5500円(税込、送料無料) (2021/5/2時点)

楽天で購入

 

こちらは若い社会人がとても喜ぶメーカーブランドです。

よく仕事用カバンを若い男性が持っているのを目にします。

 

■PAKER(予算:2000円前後)

こちらも文房具の中でのハイブランドで主にはボールペンが有名です。

ビジネスマンがよく持っているものです。

 

取引先などの書いてもらう用のボールペンなどにも使われていますね。

 

■クロス(予算:5000円前後)

こちらはビジネスマンにはおなじみのものですね。

PAKERと同様なクラスのものです。

 

■カランダッシュ(予算:2000円前後)

こちらはスイスで生まれたブランド。

細身なシルエットなので、女性向きです。

 

■WATERMAN(予算:5000円前後)

万年筆メーカーです。

筆圧が強めの人に向いているメーカーです。

 

 

■KAWECO(予算:6000円前後)

比較的カジュアルなドイツの筆記用具ブランドです。

8面体が特徴なシリーズもあります。

 

■パイロット(予算:1000円以下)

学生などにお勧め。

万年筆、ボールペンをおもに扱っているブランドです。

疲れにくいという利点を持っています。

 

■ペリカン(予算:15000円前後)

こちらは筆記用具ブランドでは、かなりハイブランドに位置します。

女性向きでデザインをかなり重視しているメーカーです。

 

おすすめの8選をご紹介しましたが、どこのメーカーもそれぞれの特徴があり、性能やデザインに差があります。

 

いろんなものを見て、贈る相手にふさわしいものを探してみてください。

 

そしてハイブランドは、意外と芯の太さが限られているものもありますので要チェック!

 

シャーペンの持った時の感触、筆圧に対する抵抗なども考えられていますので、種類が多いですが選ぶ楽しみもありますよ。

 

まとめ

 

シャーペンは自分でよく数百円のものを購入しますが、高級なものやメーカーものはなかなか購入しません。

 

だからこそ貰うと嬉しいものですよね。

ただ、目上の人にプレゼントするには、失礼に当たるものなので辞めておきましょう。

 

大事に使えば一生ものになるので、名入れなどしてあげるともっと喜ばれるかも!

 

値段もデザインも性能もいろんなものがありますので迷いに迷います。

 

ただ、毎日使うものなので実用的でもあり、意味合い的にも励ましの意味があるので貰って嬉しくて使えるものです。

 

今回のプレゼントではシャーペンにしてみて、周りのプレゼントと差をつけてみてはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました