パンツのプレゼントの意味は男性からと女性からでは全く違う!?

パンツ プレゼント 意味 プレゼント



スポンサーリンク

長く付き合っているカップルやパートナーにとって、プレゼント選びってマンネリ化してきちゃいますよね。

 

同じ物を送るのは失礼だし、せっかくならプレゼントに込められた意味もしっかり確認しておきたいとことです。

 

そんな方におすすめなのが、パンツの贈り物です。

 

え?!と思われる方も多いでしょうが、実はパンツのプレゼントに込められた意味って、深いんですよ。

 

そこで今回は、パンツのプレゼントの意味で、男性から贈る場合と女性から贈る場合について、ご紹介していきます。

パンツのプレゼントの意味!男性から女性に贈る場合は?

 

プレゼントには込められた意味があるのですが、パンツには「離れたくない」「密接な関係になりたい」「あなたをもっと知りたい」ということが込められています。

 

恋人やパートナーからであればともかく、付き合ってない男性から女性に贈るのは絶対にやめたほうがいいですよ。

 

もし恋人やパートナーであれば、側にいたい・あなたを好きという思いも含まれているので、良い方向に捉えても大丈夫です。

 

男性から女性にパンツをプレゼントする場合、女性の存在の重要性や二人の関係性をもっと深めたいという思いが強く込められています。

 

確かに、肌に直接身につけるもののため、親密になりたいという気持ちが全面にでたプレゼントですよね。

 

ただ女性からしたら驚いてしまったり、引いてしまったりすることもあるので、大切な人や信頼関係がある程度築いていない状態の場合は、避けた方が無難です。

 

また、いくら彼女に理想のものを身につけてほしいと思っても露出度が異様に高い物や、デザインが彼女の好みと異なるものの場合は嫌がられる可能性が高いのでやめましょう。

 

プレゼントは相手に喜んでもらうというのが大前提です。

 

付き合いが長く信頼関係も気づけている女性と、もっと大人な関係にステップアップしたいという意味が込められているからこそのプレゼントなんです。

スポンサーリンク

パンツのプレゼントの意味!女性から男性に贈る場合は?

 

では逆に、女性から男性にパンツをプレゼントする意味はどんなものが込められているのでしょうか?

 

ギャグとして面白い物を贈るということもケースとしては考えられるので、デザインもチェックする材料として検討してみてくださいね。

 

もし普通のパンツやオシャレなものなどであれば、女性から男性に対しての好意が込められているという意味が濃厚でしょう。

 

確かに、何の気もない男性に、パンツを贈る事って考えがたいですよね。

少なからず男性に興味を持っていることが予測できるので、いい意味で捉えるのもよいでしょう。

 

恋人やカップルの場合も同様です。

 

パンツは肌に直接密着するもののため、必要不可欠な存在であるという意味も込められています。

 

最近では、クリスマスやバレンタインなどの記念日の際に、お菓子と一緒に贈るというケースも多いです。

 

甘い物が苦手な男性に、ユニークなパンツをプレゼントするというケースも実際多いですし、ちょっと面白いですよね。

 

特にバレンタインの時期になると、オシャレなパンツのギフトコーナーが出ていて、抵抗なく購入することもできるので、おすすめなんですよ。

 

ただし、贈る場合には注意が必要です。

 

なぜなら、パンツを女性から男性へ贈る場合、「強い愛」「嫉妬」「独占欲」などといったマイナスのイメージが込められている場合もあります。

 

もしも、パンツを贈ったことで彼から誤解を生みそうであったり、シャイな彼であると、パンツのプレゼントをもらって動揺してしまうことも考えられます。

 

二人の関係性やそういったことを話し合える仲でない場合は、避けた方がよいでしょう。

 

一方、女性の中には特に深い理由もなく、なんとなくデザイン性やお土産感覚で渡してしまうという方もいます。

 

パンツは価格的にもお手頃ですし、プチギフト感覚で渡すということも考えられなくはないですよね。

 

ただし、女性から男性にパンツをプレゼントすることで、下心があると思われてしまう可能性が高いので、そうでない場合は気をつけてくださいね。

 

まとめ

 

以上、パンツのプレゼントの意味のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

非常にパンチのあるプレゼントと込められた意味があるだけに、送る相手やタイミングには注意が必要です。

 

でも長く付き合っているカップルやパートナーにとっては、身近に身につけるものですし、好意的に受け取ってもらえる可能性も高そうですよね。

 

今回の記事を参考にして、プレゼント選びの検討材料にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました