マフラーのプレゼントの意味は男性と女性で違う?おすすめの渡し方は?

マフラー プレゼント 意味 プレゼント



スポンサーリンク

大切な人にあげたいプレゼント、あなたなら何を選びますか?

 

むかーしむかしから手編みのマフラーって、なんか恋人とか大事な人にプレゼントのイメージが多いですよね。

 

特に女性から男性へのプレゼントとして・・。

 

それでは今回の記事は、そんなマフラーのプレゼントは、女性から男性と男性から女性だと意味も変わる?ということから、おすすめの渡し方までご紹介しますね!

マフラーのプレゼントの意味は男性からと女性からとでは違う?

 

マフラーがプレゼントとして定番化したのは、けっこう昔なんです。

 

そのころは特にあたためてあげたいや手編みなどのイメージが強かったようですが、
今でもマフラーはプレゼントとして人気です。

 

実はそのマフラーのプレゼントには意味あいがあるって知っていました?

しらずにもらった人は罪な人ですね(笑)

 

基本、マフラーとは、首に巻き付ける物で肌に触れる物ですよね。

そこからは独占欲が読み取れるのです!

 

女性から男性には、「あなたに首ったけ!」という意味のプレゼントなんです。

まあ、ちなみにこれは日本だけであり、なんの根拠もないんです(笑)

 

男性から女性も同じように首ったけもあるのですが、束縛という意味もあるんですよ!

確かに、首に巻かれているので束縛されているというイメージはつきますよね。

 

確かに昔、マフラーに彼女が自分のイニシャルと彼のイニシャルを入れて手編みをプレゼントするのもよく見ました!

 

これってある意味束縛にもなりますよね。

 

でも、気を付けなきゃなと思うのは、自分は何も考えずにマフラーをプレゼントして、相手は意味を知っているとなると重く感じるということもあり得るわけです!

 

それであれば、やはりすでに長期間付き合っているカップルの間柄とか、夫婦であればプレゼントとしてマフラーは格段問題ないかと思います!

 

もともとは、ネクタイというプレゼントが首ったけや束縛のイメージだったようで、マフラーも同じな感じになっていったようです。

 

ネクタイの場合は、売れるための戦略としてある会社が作った意味なんです。

たしかにうまいとは思います!ネクタイはいかにも縛る!っているイメージ強いですしね(笑)

スポンサーリンク

マフラーのプレゼントのおすすめの渡し方は?

 

マフラーのおすすめの渡し方は直に巻いてあげる事です。

 

そのシーンっていかにも冬っぽくてほんわかしますよね。

男性から女性にはもう巻いてあげるだけでOKです。

 

ちょっと寒いけど、外で渡したほうが雰囲気出ますし、雪が降ってるとなおさら素敵です!

 

女性から男性の場合は、女性がわざとマフラーを忘れて行きます。

そして、彼にマフラー忘れたからコレ貸してと彼のマフラーを借りてあなたのはコレね!とプレゼントする。

 

これけっこう定番なんですよ!

 

私はたぶん恥ずかしくてできないな・・でもとても喜ばれるだろうし、私は女性として巻かれたらきゅんとしますよ。

 

なんだかイメージはバックがクリスマスツリーで・・という風に出来上がってしまうくらい、ロマンチックになりますね!

 

そう考えるとマフラーのプレゼントは素敵ですね!

そして余談ですが、難しいのが柄選び・・・。

マフラーって、前面に出ていますので、柄や色がもろ好みなテイストを表しています。

 

なので、選ぶなら冒険よりは付けてくれるほうが嬉しいので、いつも使っている色や柄をチェックしていたほうが良いでしょう。

 

でも無難で黒とかを選ぶとコートやスーツなども黒が多いので、被ってしまうため、黒も難しいチョイス。

すこし柄のある黒であればOKかもです!

 

色や長さなんかも男女ともこだわりが多少出てくると思いますよ。

 

ですので、なにかいいタイミングで昨年のものや今まで使っていたものをチェックするなど、無難かつ好みであろうものに近づける事が最大のポイントです!

 

せっかくもらったので付けたいけど、嫌いなものはつけたくない、これは男女とも同じだと思います。

 

ぜひ吟味して、迷った時はシンプルで!(笑)

 

まとめ

 

相手が大切な人であれば、プレゼントを選んでいる間も楽しいし、選んでもらった時に考えてもらった時間も嬉しいものです。

 

マフラーは、相手に首ったけの意味や、束縛という側面もあります。

 

付き合い立てのカップルには少し重いかもですが、夫婦やカップルには良いプレゼントですね。

 

ぜひ大切なの首に直接まいてあげてください。

とってもいい雰囲気が流れると思います。

タイトルとURLをコピーしました