マフラーのプレゼントって嬉しい?嬉しくないという人の理由とは!

マフラー プレゼント 嬉しく ない プレゼント
スポンサーリンク

マフラーのプレゼントは好きなブランドがあったり、

デザインにこだわりを持つ人、もしくはマフラーを使わない、

などの理由があると、ちっとも嬉しくないのです…。

 

やっぱりマフラーってファッション小物の一つだから、

プレゼントする相手の好みに合わせないと嬉しくないもの。

 

でもクリスマスプレゼントや誕生日が寒い時期だと、

マフラーをプレゼントすることも検討する場合がありますね。

 

そこで今回は、マフラーのプレゼントは嬉しくないものなのか、

嬉しくない場合は、主にどんな理由があるのかをご紹介します!

マフラーのプレゼントって嬉しい?

マフラーのプレゼントは相手の好きなブランドだったり、

デザインだったりすれば、嬉しいと思う場合もありますよ!

 

特に相手が本当に好きで、ファッション小物も色々集めている、

比較的に高価なマフラーでしたら、プレゼントすると喜ばれるでしょう。

 

ただし、相手の好みや嗜好が一切分からないのに、

マフラーをプレゼントするのは注意が必要。

 

また、マフラーであっても、手編みのものだと、

よほど良い出来映えでない限りは、

プレゼントしても嬉しいと思われないことが多いですね…。

 

確かにクリスマスや誕生日プレゼントって、

お手製のものより市販品の方が断然に喜ばれるものです。

 

私は学生時代、友達から手編みのマフラーをもらったことがありますが、

それは私自身がリクエストしたプレゼントだったし、

すごく良い出来映えだったので、もらえた時は嬉しかったですよ!

 

でも、マフラーって、本当に賛否が分かれるアイテムである

ということを頭に入れておき、プレゼントするかどうかを、

出来る限り慎重に考えていきましょうね。

 

実用的だし喜ばれるだとうと思って、マフラーをプレゼントすると、

嬉しくないと思われる可能性も十分にあるので注意すべきです。

 

マフラーのプレゼントが嬉しくないという人の理由は?

マフラーのプレゼントが嬉しくないという理由は、

好きなブランドでなかったり、デザインが趣味でなかったり、

そもそもマフラーを使わないから

 

ではより詳しく、マフラーのプレゼントが嬉しくない、

という人の理由を解説しますね。

 

・自分の好きなブランドのものではない

大好きなブランドがあって、そのファッションアイテムなどを、

色々買い揃えている人は、自分の好きなブランドでないと、

マフラーをプレゼントされても嬉しくないと思うのです。

 

私もファッション小物に関しては、好きなブランドがあるので、

そこのアイテムでないと、あまりもらっても確かに、

嬉しくはないと思ってしまいますね。

 

ブランドにこだわりがある相手なら、

相手の好きなブランドをリサーチして、

まだ持っていないマフラーをプレゼントすると良いですよ!

 

・デザインが好みでない

マフラーのプレゼントが嬉しくない理由の一つは、

マフラーの色や柄などが好みではなかったり、

ポリシーに合わないから。

 

確かにボーイッシュとか格好良い系の服装が好きな女性に、

ガーリーな色柄のマフラーをプレゼントしても、

全然喜ばれないですもんね…。

 

どうしてもマフラーをプレゼントしたいのでしたら、

まず相手の服装や好みの色や柄などを、

事前にしっかりと調べておくようにしましょう!

 

相手の好みの合うマフラーであれば、

喜んで使ってもらえる可能性も出てきますよ。

 

・そもそもマフラーを使わないから

実は私の夫も以前はマフラー嫌いであり、

冬場は首元までファスナーが上がるコートを着て、

防寒していたくらいなんです。

 

夫いわく、マフラーをすると首が締め付けられている、

という感じがして嫌だとのことでした。

 

世の中にはマフラーを身に付けることが嫌いだったり、

すごく苦手だったりする人もいるので、

マフラーをプレゼントすると全然嬉しくないものですよ!

 

日頃からマフラーを使っているのかどうかも、

プレゼントする前にチェックしましょう。

 

私も以前、夫がマフラー嫌いだと知る前に、

人気ブランドのマフラーをプレゼントしようとしました。

 

でも夫はマフラーをしないタイプの人間だと分かって、

慌てて違うプレゼントを贈ることにした経験があります。

 

マフラーは何気に、好き嫌いの別れる防寒具なので、

嫌いな人もいることを忘れないでおきましょうね。

 

以上の3つがマフラーをプレゼントされても嬉しくない、

という主な理由です。

 

プレゼントを失敗しないためにも、

マフラーを贈っても良い相手か確認は必要ですね。

 

マフラーのプレゼントが嬉しいか嬉しくないかを聞いてみるのもあり?

マフラーをプレゼント候補にしているのなら、

いっそのこと、相手にマフラーのプレゼントは嬉しいか、

それとも嬉しくないか聞いてみると良いでしょう。

 

 

日本人ってサプライズが好き、という人は海外ほどいないので、

プレゼントに悩んでいるなら、失敗を回避するためにも、

マフラーは好きか、聞いてしまった方が良いのです。

 

私もマフラーを夫にプレゼントしようか聞いた際に、

マフラー嫌いであることが判明したので、

違うプレゼントを贈ることが出来ました。

 

マフラーのプレゼントは嬉しいか嬉しくないか聞いたうえで、

嬉しい場合は、好きなブランドや色柄も詳しく聞くと良いですね。

 

そうすれば、相手の好みにピッタリな、

喜んで使ってもらえるマフラーをプレゼント出来ますよ。

 

マフラーはファッション小物だからこそ、

相手の好みに合わせる必要があるのです。

 

どうかマフラーのプレゼントを考えているなら、

相手に嬉しくないかどうか、思い切って聞いてしまいましょう。

 

『プレゼントにマフラーってどう思う?』などと、

聞いてみれば、相手の考えや好みを知ることが出来るので、

嬉しくないものを贈るのを未然に防げますよ!

 

まとめ

マフラーのプレゼントは、好きなブランドがあったり、

色柄にこだわりがあったり、マフラーをしない場合だと、

自分の基準で選んだマフラーを贈っても嬉しくないことがあります…。

 

ぜひマフラーを贈りたいのなら、

相手の好みやマフラーをそもそも使うのかどうか、

聞いてみて、それからプレゼントしていくと良いですよ。

 

好みでないマフラーをプレゼントしても、

使ってもらえないことが多いので、気をつけるべきですね!

タイトルとURLをコピーしました