万華鏡のプレゼントに意味はある?あげたら喜んで貰える!?

万華鏡 プレゼント 意味 プレゼント



スポンサーリンク

万華鏡って、とても幻想的で引き込まれる不思議さがあるもの。

 

そんな万華鏡をプレゼントに・・・ってなかなか思いつきません。

 

でも思いつかないものだからこそアリかもしれませんね。

今までもらったことがある人のほうが圧倒的に少ないのではないでしょうか。

 

今回の記事では、万華鏡のプレゼントには意味があるのか?

万華鏡はプレゼントしたら喜んでもらえるものなのか?

というような内容を紹介していきますね。

万華鏡のプレゼントに意味はある?

 

万華鏡自体のプレゼントには深い意味はありません。

しかし、鏡という意味でのプレゼントは、あまりよくないとされているのです。

 

二人の仲を裂くという意味があったり、割れ物なので不吉だということもあります。

 

しかし万華鏡というものは割れませんし、鏡のように人を写したりしません。

 

ということから、鏡の意味を万華鏡に当てはめることはしなくてもよいということで安心してください。

 

意味はないのですが、万華鏡を見ると癒されたり夢心地になったりするので、そういう時間や気持ちをプレゼントするという考え方が意味づけとしてできることかもしれません。

 

ですので、気持ちとして『安らぎの時間を』という意味でプレゼントしたら良いかもしれませんね。

 

また童心に戻れるアイテムでもあるので、『無邪気な気持ちを持たせる』という意味でもいいかもしれませんね。

 

意味合いは自分でつけられるものですが、プレゼントとしてNGになるような意味合いにはならないので、贈ってもいいプレゼントだと言えます。

スポンサーリンク

万華鏡のプレゼントはあげたら喜んで貰える!?

 

そして一番大切なポイントですが、万華鏡を贈って喜んでもらえるかどうかは人によります。

 

成人男性はもしかしたら喜ぶ人が少ないかもしれません。

男性で子供なら喜ぶかも!

 

女性はきれいなものが好きなので喜ぶ人は喜ぶでしょう。

特に年配の女性なんかは懐かしさもあり喜ばれると思いますよ!

 

万華鏡と言っても種類はたくさんあって大きさも中の飾りも外側のデザインも様々です。

 

すごく大変かもですが、自分で作成することもできないことはないのです。

絵柄でなくメッセージなども万華鏡として作ることもできます。

 

大きさでいえば、キーホルダーなどの小さいタイプもいつも持ち歩けてかわいいものです。

 

それに中の絵柄もディズニーやキャラクターものもあります。

お子様にも人気ですし、好きなキャラクターがある女性などにはそのキャラクターの絵柄の万華鏡をプレゼントするのもアリですよね。

 

そして最近はハイテクになっていて、先についているガラス管を回転させたり上下にしたりして、たくさんのデザインを楽しめるものもあります。

 

すごく素敵なデザインのものとして少し万華鏡にしてはでお値段が張りますが、星座の万華鏡があり、すべての星座が見れる小さなプラネタリウムのようなものもあるんです。

 

これはプレゼントするのにロマンチックですよね。

星が好きな人には向いているかもしれません。

 

あとはテレイドスコープ、カレイドスコープというネックレスタイプの万華鏡もあるんですよ!

 

ネックレスとしてはモチーフは少し大きめにはなりますが、首から下げていていつでも首元においておける万華鏡もあります。

 

さまざまな種類があるので、意外と値段もピンキリ。

 

お安いものでは1000円ほどからありますが、ネックレスタイプで本物の石がデザイニングしてあるものとかは、10,000円前後するものもあります。

 

プレゼントであれば少し値が張ってもいいかもしれませんね!

 

まとめ

万華鏡をプレゼントすることにおいて意味としては深いものはありません。

ですので気軽に渡せるきれいなプレゼントになりますね。

 

女性などはきれいなものが好きなので喜ばれると思います。

 

あとは子供にも喜ばれますし年配の方にはなつかしさもあり嬉しいということも!

 

そして形状もデザインもたくさん種類があって、スタンダードなものからネックレス、キーホルダータイプの持ち歩きができるものもあります。

 

デザインもキャラクターものから、花火、星座などロマンチックなものもありますね。

 

万華鏡のプレゼントってなかなかもらったことがないと思いますので、誰ともかぶらない唯一無二のプレゼントになりますね!

タイトルとURLをコピーしました