付き合ってないのにプレゼントでネックレスは重い?大丈夫な場合は?

付き合ってない プレゼント ネックレス プレゼント



スポンサーリンク

恋愛としてお付き合いしていない間柄でプレゼントする時に、どんなプレゼントなら喜ばれるのでしょうか。

 

お付き合いをしていないので、あまり高級なものだったりすると、引かれたり重く感じられたりしてしまいます。

 

今回の記事では、付き合ってないのにプレゼントするネックレス重いか、どんな場合ならネックレスでもプレセントしてOKかなどを紹介していきます。

付き合ってないのにプレゼントでネックレスは重い?

付き合ってない間柄でプレゼントする時にネックレスだとどう感じるか?

私個人的には、嬉しいという想いはあれど、ちょっと重たく感じます・・・。

 

ネックレスの種類にもよりますが、貴金属系でさらに小ぶりな石などが付いているものは尚更もらい辛いです。

 

私が欲しいと言ってくれたものであったり、前からずっと狙っていることをその人に伝えていたのであれば、素直に嬉しいと思います。

 

ですが、前触れもなく急にネックレスをプレゼントされると、なんだか少し重ためな気持ちになってしまいます。

 

それがさらに高級なものだったら、私はきっと受け取らないだろうなと思います。

 

ピアスやブレスレットは、どちらかと言えば毎日つけないし、プライベートの時におしゃれするポイントとして付けるのですが、ネックレスや指輪などは、毎日つけられるものなので、やっぱり特別感が大きいかなと。

 

それにネックレスって首回りについているものなので、すごく密着性があり、深い感じがするので、恋人以外で異性に貰うのはやっぱりちょっと気が引けます。

 

そして知っておいた方が良いのは、ネックレスをプレゼントとして贈る意味には、ずっと一緒にいたい、独占したいというものがあります。

 

この意味を知っていて贈る、そして相手もそういうことを知っているとしたら、まちがいなく重く感じられるでしょう。

 

付き合ってないのにネックレスをプレゼントしても大丈夫な場合は?

付き合ってないのにネックレスをあげても大丈夫な時は以下の場合はです。

・もうほぼ両想いと確信できている場合

・あと一押しで両想いの場合

・プレゼントでネックレスが欲しいいとリクエストがあった場合

 

こういう場合は、むしろネックレスのプレゼントは嬉しすぎますよね!

ただ、毎日つけるものであるので、デザインや色などの好みは調査しておいた方がよいですよね。

 

私もそうですが、好きではないモチーフのものを毎日つけるのはなんとなく嫌ですが、もらったから付けないととも思うのですごく結果的に困ることになるんです。

 

だから事前確認もある程度必要なのがネックレスのプレゼントだと言えるでしょう。

 

それにネックレスの中でも、すごくカジュアルな流行もののものがあります。

ミサンガ的なものチョーカー的なもの、少しネックレスとしては軽めのものです。

 

そういうものであれば毎日つけるよりは、休みの日におしゃれで付ける物なので、そんなに重さも感じないで済むかもしれませんね。

 

貴金属で石が付いている物、華奢なネックレスなどは、やはり特別感を感じるので、恋人だったり好きな人からだと嬉しいけど、そうではない人からだと一気に重く感じてしまうのです。

スポンサーリンク

付き合ってないのにプレゼントでネックレスを贈るのは要注意!

付き合ってないのにプレゼントでネックレスを贈るのは、気持ちの重さを相手がどう感じるか注意することが一番大切です。

 

それにサプライズであげるとなると、貴金属アレルギーの人もけっこういるので、困るプレゼントになるかもしれません。

 

それに上記で説明しましたがプレゼントするネックレスの意味は、一緒にいたい、独占したいという気持ちなのです。

 

そういうことから、お付き合いしていない間柄のネックレスのプレゼントは避けておいた方が無難です。

 

私も好意をもっていない異性からもらったら、毎日つける気にはやっぱりなれないし、少し怖いなと感じてしまう部分もあります。

 

ですので、似たようなものでチョーカーや貴金属ではないネックレス、またはピアスなどの別のアクセサリーにするとよいかもしれません。

 

毎日身に着けるものをプレゼントするのは、恋人でもない限りすこし重さを感じてしまうところがあるでしょう。

 

まとめ

ネックレスのプレゼントの意味は一緒にいたい、独占したいというものなので、お付き合いをしていなければ相手に重く感じられる可能性が高いです。

 

ネックレスをプレゼントしていい場合は、もう両想いを確信しているとき、または相手からネックレスのリクエストがあったときです。

 

相手の事を十分に見極めてプレゼントを選びましょうね。

タイトルとURLをコピーしました