枕のプレゼントには意味がある?選び方のコツと贈る時の注意点とは!

枕 プレゼント 意味 プレゼント

スポンサードリンク



最近、世の中が睡眠に関心があるらしく、枕もすごく売れているんですよね。

首の高さや、その人にあった枕を作れたりします。

 

でも意外と高いので、自分で買うには少し後回しにしてしまうのですが、それがプレゼントされたらすっごく嬉しいですよね。

 

枕のプレゼントってそうそう多くはないものなのですが、とてもいいと思いませんか?

新婚のお二人にもいいだろうし、引っ越しのお祝いにでもよいですしね。

 

今回の記事では、枕のプレゼントには意味があるのか?枕のプレゼント選びのコツ、枕のプレゼントを贈る時の注意点をご紹介していきます。

枕のプレゼントには意味がある?

 

枕のプレゼントには意味があります。

というか、厳密な意味でもないんでしょうが、こじつけにより定着してきた意味な感じです。

 

■いい夢見てね

夢を見るのは心地よいものです。

ただ、悪夢はとっても不安で不快ですよね。

 

だから『いい夢をみられますように』という願いをプレゼントに込められると言われています。

 

そんなの言われてもらうのは、とっても嬉しいし、寝る時まで楽しみになりますね。

 

■ゆっくり休んでね

仕事が忙しい相手に、家事で大変な相手に、気遣いの気持ちを込めて、ゆっくり休んでね、

安眠できますようにという願いが込められていると言われています。

 

気遣いの気持ちも嬉しいし、とってもほっこり癒された気持ちになります。

旦那さやんや奥様におくっても喜ばれますね。

上司などでもいいかもしれませんね。

 

■ずっと元気でいてね

睡眠は健康の一番大事なことだと言われています。

 

だから睡眠の質を高める事は、元気になれる、長寿になれるという意味あいがあり、その気持ちを込めて贈られます。

 

これも嬉しいですよね。

おじいちゃん、おばあちゃん、父母の日とかでも嬉しいものです。

 

■ずっと一緒だよ

カップルだと、『寝ているときもいつも一緒』というイメージで贈るようです。

たしかに、寝る時間って長いので、その間も一緒にというイメージなんでしょうね。

 

ラブラブカップルならお揃いの枕でもいいですね。

 

このようにいくつか意味合いがあるようなので、贈る相手によりきりです。

だから、誤解も生まないように、メッセージカードなど添えるといいかも!

 

メッセージに気遣いの想いがわかると、枕のプレゼントの価値もあがりますしね!

 

枕のプレゼントの選び方のコツとは?

 

ただ、枕のプレゼントの選び方は重要ですよね。

ポイントを紹介していきます。

 

■枕の高さの好み

枕は高さが間違っていると、睡眠を浅くしたり、寝心地がかえって悪くなったり、姿勢に問題が生じ体全体のゆがみにも繋がってきたりします。

 

結構選ぶうえで繊細なのです。

だから本当は、プレゼントの相手と一緒に行って、高さをチェックするのが一番確実。

 

もしそれができないようであれば、一般的なものなど店員さんに相談してみたほうがよいですね。

 

■枕の中身、堅さの好み

枕の中身もたくさんあります。

綿、そば、プラスチックなど。それに中身によって、堅さも違ったりしますよね。

好みもありますし、健康の具合もあります。

 

これは事前に好みなどをリサーチしておくとよいでしょう。

 

■枕のデザインの好み

デザインの好みもありますよね。

例えば赤色の生地だと寝付きにくいというのもありますし、あんまり柄が多いのも苦手だったり。

 

これも事前に今まで使っていた枕などをリサーチできたらよいですよね。

 

■他の寝具とのバランス

これ、意外と大事!

だって、グレーの寝具セットで、枕は黒を選んでしまったりすると全体が暗かったり、すべての寝具が柄物になってしまったりと他の持っている寝具とのバランスが大切。

 

これも事前リサーチ必要ですよね。

現在どんな布団カバーなどを使用しているのかチェックしておきたいところです。

スポンサードリンク

枕のプレゼントを贈る時の注意点とは!

 

枕のプレゼントを贈るときの注意点としては、前述していますように、枕のデザイン、素材などの注意が必要です。

 

これも前述しましたが、意味合いが贈る相手によって違ってきますので、誤解されないようにメッセージカードに意味を書いておくなどが良いかなと思います。

 

他には、今の枕が相当気に入っているようであれば、プレゼントとしては大きいものなので困ってしまいますので、その辺も事前にチェック!

 

同様に大きいものでかさばるので、プレゼントするタイミングも注意ですよね。

 

持って帰るのが大変な状況、例えば満員電車で帰る事がわかっているのに出先にもっていくなどは、気遣いが足りないことにもなりかねません。

 

枕は素敵なプレゼントなので、充分注意点を吟味して贈りましょう。

 

まとめ

 

まくらのプレゼントとは、一風変わっていて素敵ですよね。

しかも、良い枕というのは、欲しいけどなかなか自分で買うには後回しにしがちなもの。

 

ですので、もらったら嬉しいものではあります。

 

相手の好みの質感、デザイン、素材、高さ、堅さなどを事前にリサーチして贈りましょう。

 

そして贈る相手によっても、意味合いが違ってきますので、ぜひメッセージカードに意味を添えると素敵ですよ!

 

今度のあの人へのプレゼント、枕はいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました