パズルのプレゼントの意味と渡し方!大人向けのおすすめ4選も紹介!

パズル プレゼント 意味 プレゼント

スポンサードリンク



パズルってプレゼントとして誰かに贈ったことありますか?

 

一つのピースはとても小さいものなのに、できあがりはとても大きく感動しますよね。

 

コツコツと仕上げる肯定も楽しく、飾っても素敵な絵のようになるパズルが、最近ではプレゼントに選ばれることが増えてきました。

 

そこで今回は、そんなパズルがもつプレゼントの意味や贈る方法、また、おすすめをご紹介しましょう。

パズルのプレゼントの意味とは?

 

まず、パズルを贈る意味から知っておきましょう。

 

絆が強くなる

パズルはいくつものピースから出来ています。

そんなピースをつなぎ合わせることで、やっと1つの作品が完成するわけです。

 

2つのピースがピッタリ合うと、がっちりとかみ合って離れなくなりますよね。

このことから「絆が強くなる」と言われています。

 

恋人や家族にこのような意味でパズルをプレゼントする人が多いんです。

 

幸せに暮らせる

いくつものピースから出来ているパズル。幸せですよね。

意味わかりましたか?

 

・・・・そう!ピース=「piece」です。

平和という意味のpieceが沢山集まってできるパズルですから、幸せの縮図ともいえるでしょう。

 

「幸せに暮らそうね」という思いのこもった素晴らしい贈り物です。

 

パズルのプレゼントの渡し方は作る?それともバラバラ?

 

ここで悩みで頃なのが、どの状態で相手に渡すかということです。

できあがった状態?それともバラバラ?

 

これは、相手にもそのパズルの内容にもよるでしょう。

 

まずは相手がパズル好きの場合です。

これは作るところから大いに楽しんでくれるでしょうから、バラバラで渡すことをおすすめします。

 

箱に柄が書いてあることがほとんどですので、それを参考に長い時間をかけて、2回喜んでもらえるプレゼントとしましょう。

 

次に相手がパズルを苦手とする場合です。

こんな相手に無理矢理パズルをしなさいと言っても苦痛でしかありません。

 

人の感覚はそれぞれですからね。

こっそり作って、出上がった作品をドーンと見せましょう。

 

パズル自体もうれしいのですが、それを自分のために時間をかけて完成させてくれたという2重の嬉しさもプレゼント出来るでしょう。

 

また、パズルの内容によってはバラバラのほうがサプライズ感が演出できます。

それは市販の絵ではなく、写真をパズルにした場合です。

 

最近ではいろいろなところが写真をパズルにしてくれます。

 

それをプレゼントとする場合、完成してびっくりしてほしいので、出来れば相手につくってほしいですよね。

 

写真をパズルにするので、出来上がりの絵は付属されていないものが多いです。

付属されているものであれば、プレゼントをするまでに抜いておきましょう。

 

どんな絵を作るかわからない状態からスタートして、それが思い出の写真だったら、それはそれは感動すると思いますよ。

 

市販品ではプレゼントすることのできない特別な気持ちを完成するまでの間ずっと、そして完成してからもずっと感じることが出来るんですから最高のプレゼントと言えるでしょう。

 

パズルがあまり得意ではない方なら、一緒に完成まで進めていくっていうのも素晴らしい時間ですね。

 

一緒に過ごし、一緒に感動し・・・素敵な時間が過ごせることでしょう。

スポンサードリンク

パズルのプレゼントの大人向けのおすすめ4選!

 

パズルをプレゼントする魅力が分かったところで、今度はおすすめのパズルをいくつかご紹介しましょう。

 

3Dパズル

 

パズルは平面だけと思っていませんか?

3Dでもちゃんとパズルはあるんです。しかも接着剤は一切使用しません。

 

できあがりも立体なので、ちょっとしたインテイリアに大変身します。

キャラクター物から地球儀に至るまで、その種類も多種多様です。

 

絵画がモチーフのパズル

 

絵画がモチーフのものは数多くあります。

 

ぼやけた感じの物は非常に難易度が高くなりますが、その分やりがいはあります。

ただ絵を飾るのではなく、それが自分で作ったパズルという面白さが素敵ですね。

 

写真パズル

 

1枚の写真がパズルになっているので、世界に一つしかない特別なものですね。

 

透明パズルや光るパズル

 

光を取り入れることで、さらに美しく見えるパズルです。

素敵なインテイリアになりそうですね。

 

パズルのプレゼントはピースの大きさや量にも注目

 

その他に注目したいのが、ピースの大きさや量です。

 

大きさは通常、標準サイズからスモールスーパースモールと3段階です。

スーパースモールは1円玉レベルの大きさなので根気が必要ですね。

 

またピースの量でおよそのかかる時間もわかります。

150ピース・・・・・30分~2時間

300ピース・・・・・1時間~3時間

500ピース・・・・・2時間~5時間

1000ピース・・・・6時間~12時間

2000ピース以上・・15時間~

 

絵柄の複雑さによってもスピードは変化するため、あくまでも目安ですが、苦手な人にはこのくらい、パズル大好きの方にはこのくらいというのが見てすぐにわかりますね。

 

まとめ

 

パズルをプレゼントするのは、絆を深めることや幸せに暮らそうという思いが含まれています。

 

素敵な贈り物をより素敵に演出するために、その内容や渡し方は工夫が必要ですね。

 

せっかくのプレゼントです。

心から喜んでもらえるものをみつけましょうね。

タイトルとURLをコピーしました