紅茶のプレゼントは嬉しくない?贈り物の意味や貰ってうれしい紅茶4選

紅茶 プレゼント 嬉しくない プレゼント
スポンサーリンク

紅茶はプレゼントで定番のうちに入るくらいメジャーなので、パッケージなどにもこだわって作っているメーカーも多いです。

 

飲んで空になっても使える缶を意識してあるかのように、インテリアに馴染むようなパッケージもあります。

 

今回の記事では、紅茶のプレゼントは貰って嬉しいのか?貰って嬉しい紅茶の商品などをピックアップして紹介してきます。

紅茶のプレゼントは嬉しくない?

 紅茶のプレゼントは私は嬉しい人です!

 

それも普段紅茶を飲むし、紅茶は一時期昔ハマったので名前なども詳しいほうだと思います。

だから私にとっては嬉しいプレゼントです。

 

・・・と言うことから察するように、紅茶は飲み物なので好き嫌いはあって当然ですよね。

コーヒーと同様です。

 

紅茶が苦手だと言う人はまず嬉しくないでしょう。

 

普段わざわざ買わないだけで、貰えれば喜んで飲むという人もいるでしょうが、紅茶を入れるのがめんどくさいと言う人もいます。

 

それと一般的にですが、男性もあまり喜ばれない傾向にあります。

単純に紅茶をあまり飲まない、コーヒー派が多いということでしょう。

 

コーヒーはカッコいい感じにパッケージしてくれることもあるんですけど、紅茶のプレゼントのギフト包装どは、なぜか女性用になっている感じのほうが多いです。

 

紅茶はコーヒーよりプレゼントにするにはハードルが高いです!

 

相手が、紅茶を飲む、好き、特別にこだわりもなく好き嫌いもない、などの傾向があるということを分かっていればプレゼントOKですよ!

 

紅茶のプレゼントに意味はある?

 女性から男性へ紅茶をプレゼントする意味としては、HAPPYという意味があります。

 

つまりハッピーなティータイム、幸せなお茶の時間になりますように、楽しんでくださいというような意味合いになります。

 

そういう意味からすると彼氏や旦那さん、気になっている相手など、特別な相手にしか贈れないものとかではなく、友人や同僚など気軽に誰にでも贈れる意味合いです!

 

それに嬉しいのは目上の人や上司でも、HAPPYなTEATIMEを送ってくださいということに失礼な感じはないので、年齢的にも立場的にも誰に送ってもOKなのです。

 

意味合いが良いからと言って紅茶の嫌いな人になどはあげないでくださいね。

 

もらって嬉しい紅茶4選

 ■ウェッジウッド ワイルド ストロベリー ティーバッグ

ウェッジウッドといえば紅茶の定番であり、プレゼントにふさわしいものですよね!

ネームバリューで説得力があります。

 

■マリアージュ フレール 紅茶の贈り物 

マルコポーロの匂いがとても甘い香りで美味しいといわれています。

マルコポーロの方はいちごに似た香りでさっぱりした味です。

 

 

■クスミティー アールグレイ ブレンド ティーバッグ

クスミティーは伝統の中で生まれた独創的なレシピとモダンで革新的なフレーバーを育む、類まれなティーメゾンです。

 

紅茶の味もしっかりフレーバーもしっかり、後味はスッキリです。

 

アールグレイは癒しを感じる上品な味ですよね!

定番の中でも紅茶の王道だと思います。

 

■【ハーニー&サンズ】アールグレイ・スープリーム

紅茶通の皆様に、是非おすすめ 全てが美しい最上級のアール・グレイだといわれています。

 

世界中のグルメに愛されるNY生まれの最高級ホールリーフティーブランド「ハーニー&サンズ」。

紅茶界のオスカー、英国ロンドンのAfternoonTea賞受賞ブランドです。

 

紅茶はもちろん味が大事なのですが、味の評判でブランドのネームバリューはかなりすでに決まっています。

 

だから、ネームバリューで選ぶと間違いないかもしれません。

 

まとめ

紅茶のプレゼントは好き嫌いが強いかもしれません。

紅茶を飲む人はコーヒーを飲む人に比べて少ないからです。

 

特に男性などは、貰ってもどうしたらいいかわからないかも。

 

しかし真逆で、紅茶好きからしたら紅茶のプレゼントはたまらないでしょう。

 

でも、紅茶好きにプレゼントするなら選ぶ方も緊張しますよね?

ただ、ネームバリューで選んでおけば紅茶は喜ばれるものです。

 

普段飲まない方にも、これを機会にプレゼントで好きになってもらうというのも一つですね。

 

紅茶は味だけでなく香りややすらぎを味わえるので、幸せなひと時のプレゼントになりますよ!

タイトルとURLをコピーしました