ボールペンの名入れはダサいし困る?貰っても嬉しくない?

ボールペン 名入れ ダサい プレゼント
スポンサーリンク

もしかしたらボールペンの名入れはダサい、

貰っても嬉しくないと思われるかもしれない・・・。

 

考え出すと、プレゼントする前に悩んでしまうかもしれませんね。

しかし、そんなことはありません。ご心配なく!

 

ポイントを押さえれば喜んでもらえる

ステキなプレゼントになります。

ボールペンの名入れはダサいし困る?

ボールペンに名前があれば他の人の物と

間違える事ありません。

 

子どもの時によく言われましたよね。

 

「自分の持ち物には必ず名前をつけましょう。」

 

そう言われて持ち物には必ず

お母さんに名前を書いてもらいましたね。

 

自分で書けるようになってくると

丁寧に書いたものです。

 

英語を学んだ頃にはローマ字表記や

イニシャルで書いたこともあるのではないでしょうか。

 

しかしだんだん成長するにつれて

名前の入っている持ち物がはずかしくなってきます

 

「ボールペンに名入れはダサい」という心理は、

そんな成長があるからこそ感じてしまうのかもしれませんね。

 

確かにそう感じている人には

名入りのプレゼントは困るかもしれません・・・。

 

ボールペンの名入れは貰っても嬉しくないという人は?

そもそも名入れのボールペンをもらっても

嬉しくないという人はどのように

思っているのでしょう。

 

・恥ずかしくて家の外では使えない

・重たく感じる

・使わないにしても捨てるのも・・・

 

大体以上の理由があるんです。

 

それでは少し掘り下げて嬉しくない理由を

探ってみたいと思います。

 

恥ずかしくて家の外では使えない

先ほども述べましたが、

成長の過程で名前入りの物に対して

恥ずかしいという感覚が今でもある人ですね。

 

貰っても嬉しくないけれど、ボールペンは

実用的なので家の中でなら全然使えます。

 

家の外で使っている時に人に見られるのが

恥ずかしいからちょっと無理かな・・・。

 

恥ずかしいと感じる程度は人それぞれではあると思います。

しかし、理由としてはこの理由の人が多いでしょうね。

 

重たく感じる

こちらはもらった相手との関係性が表れています。

 

自分よりも社会的地位のある人から

これをもらうと重いですね・・・。

 

正直私も「どうしよう・・・。」というのが

素直な感想です。

 

プレゼントをいただいた相手から

「使ってくれてる?」なんて聞かれたら

うまくごまかすしかありません・・・。

 

自分が尊敬している方や、お世話になっている方

など関係性にもよりますけどね。

 

尊敬している方からもらった名入りのボールペンであれば、

お守りのように肌身離さず持っているかもしれません。

 

お世話になっている方にいただいたボールペンは

その方の目の前で使うことによって

感謝の思いを伝える事になりますね。

 

いただく相手との関係性ひとつでここまで

価値観が変わるのもおもしろいですね。

 

使わないにしても捨てるのも・・・

何かの試供品、配布物などでもらったボールペン、

企業の名前や、商品名の入ったボールペンであれば、

もし使わなくてもすぐに捨てられます。

 

しかし名入りのボールペンは捨てるのも

少し気が引けますよね・・・。

 

せっかく名前まで付けていただいた物・・・。

という感覚で捨てられないですね。

 

そして引き出しの中にしまいこまれて、

日の目を見ることがなくなっていきます。

 

ボールペンの名入れを貰ったら嬉しいという人も!

名入れのボールペンを貰って

嬉しいと思わない人もいますが

逆に貰って嬉しいという人ももちろんいます。

 

プレゼントしてくれた人との関係性で

価値観が変わると先ほども述べましたよね。

 

いろいろなパターンがあると思います。

尊敬している人、お世話になっている人。

 

それ以外にも仲良しの友だちが

友だちへの思いを込めてプレゼントしてくれる。

 

親戚への入学祝い、就職祝いにペンを添える

なんておしゃれですよね。

 

プレゼントしてくれる人との関係、込められた思い、

状況やきっかけなど、しっかりポイントを押さえていけば

思い出に残るいいプレゼントに変わりますね。

 

関係性でいえば、プレゼントするあなたが

周りの人から、いい印象を持っておいてもらう。

 

そういう事も大事だという事を意識していても

いいかもしれませんね。

 

もし、あなたが周りの人からあまりいい印象で

見られていないのに名入りのボールペンを用意したら・・・。

 

それこそ喜ばれませんよね。

 

逆に上司、同僚、後輩から厚い信頼を得ていたら

もちろんみんな名入りのプレゼントは喜んでもらえるでしょう。

 

普段から「あの人にお願いすれば大丈夫」

と言ってもらえるくらいに関係性を築けていれば

プレゼントのボールペンに付加価値が上乗せされて行くでしょう。

 

まとめ

ボールペンの名入れはダサいし困ると思っている人は

 

・恥ずかしくて家の外では使えない

・重たく感じる

・使わないにしても捨てるのも・・・

 

以上の理由が多いです。

 

しかしプレゼントする側と、プレゼントされる側との

関係によっては逆に喜んでもらえる。

そんな逆転現象が起こります。

 

普段から周りの人との関係構築に気を付けていれば

名入りのボールペンのプレゼントは嬉しいプレゼントになります。

 

周りの人から見て「あの人に任せれば大丈夫」と

信頼厚い人になっていてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました