閉店するお店にかける言葉や手紙やメールの例文!贈り物は何が良い?

閉店するお店 かける言葉 メッセージ
スポンサーリンク

閉店するお店にお世話になっていた、よく利用していた、大好きなお店だった、店主さんや店員さんと仲が良かったなど、自分のなかで思い入れがある時はやっぱり一言かけたいですよね。

 

しかし迂闊に、安易に言葉をかけるのも気が引けてしまいます。

 

閉店する理由はどんなことなのかによって、また声のかけ方も違いますよね。

 

場所を変えるだけの閉店、もっとステップアップするための閉店、反対に病気での閉店、金銭的に厳しくなり閉店など、閉店ひとつでもさまざまな理由があります。

 

今回の記事では、閉店するお店にかける言葉や手紙、メールなどの例文や贈り物などを紹介していきます。

閉店するお店にかける言葉

閉店する時にお店にかける言葉を紹介します。

 

閉店する理由によってパターン分けしてご紹介します。

 

【老齢で閉店】

お疲れ様でした。長年愛されて私も大好きだったお店がなくなるのは本当にさみしい・・。

でも本当に長い間お疲れ様でした。

 

〇〇さんのお店に癒された人はたくさんいるはずです。

私もファンのひとりですから!

もちろんお店の商品や物が良かったのですが、なにより〇〇さんの人柄に惹かれていました。

 

閉店は残念ですが、これからも体に気を付けてお元気でいてくださいね!

 

【金銭苦難で閉店】

長い間お疲れ様でした。

このコロナ渦中に本当に大変でしたよね。

本当に〇〇さんのお店大好きでした、いつも元気貰ってました!

 

お店は閉店ということですが、〇〇さんの未来はまたこれから楽しいことだらけですよ!

私に何かできる事あったら応援したいと思っていますのでいつでも声かけてください!

 

【病気で閉店】

長い間お疲れ様でした。

このたびは本当に大変でしたね。

でも体に代わるものはありませんからね。

お店がなくなるのは本当に残念ですが、みんな〇〇さんの元気な姿あってのお店だったので、〇〇さんには元気でいてもらいたいんですよ。

 

だからゆっくり休んで療養されてまた元気な姿を見せてください。

みんな心から待っていますから!

 

【ステップアップでの閉店】

閉店はかなり残念です・・お疲れ様でした。

出も聞いたところによると、ステップアップのための閉店だとか?!

 

さすがですね!いつもすごいなと思ってみていましたがさすが尊敬です。

これからさらに成長されるのですね!

 

次のお店?仕事でもきっと大活躍されるのでしょうから、また近況教えてくださいね!

閉店と言う形ですが、おめでとうと言わせていただきます!

 

【引っ越しなどやむ負えない事情】

今回閉店と聞き大変残念に思っています。

 

〇〇という事情だったと伺いましたが、●●さんも楽しくお店をやっていらっしゃったので悔しい気持ちもありますよね・・。

 

でも●●さんならどこへいっても愛されてうまくいくと思います!

 

その先でも私も遊びに行かせていただきたいと思っていますので、またご連絡いただけると嬉しいです。

 

これからも頑張ってください!

 

閉店するお店への手紙やメールの例文2選!

前述の事情によって言葉は違いますが手紙やメールにする場合の例文です。

 

【例文①】

このたび閉店の旨伺いました。

私個人としては大好きなお店だったし、○○さんが大好きだったので残念でなりません。

しかし、いろいろな事情があったうえでしょう。

 

閉店はされてもこれからの人生がまだまだ続きます。

○○さんならさらに飛躍されることと思います。

 

陰ながらこれからもずっと応援しています。

 

これからも頑張ってください!

 

【例文②】

やむおえない事情で閉店されることと伺いました。

気苦労大変だったこと察します。

お体は大丈夫ですか?体調など崩していませんか?

 

私はこのお店にいつも元気をもらい、○○さんからいつも会うだけでパワーをもらっていました。

この恩は本当に大きなものです。

 

いつか何かの形でお返しを・・と思っていた矢先に閉店のお知らせを聞いて残念で仕方ありません。

 

でもきっと○○さんのことだから、これからもたくさんの人に元気を与えていかれるのだと思います。

 

私でお役に立てる事あればいつでも駆けつけますのでお知らせくださいね。

 

お体には充分ご自愛ください。

 

閉店するお店への贈り物は何が良い?

 閉店するお店への贈り物を紹介します。

 

置物などはお店に置くことも今後ないので避けた方が良いでしょう。

 

例えば、ハンカチやポーチなど軽く持ち歩けるものなどは良いでしょう。

 

 

夏なら小型扇風機とか、センスなどでもよいです。

 

 

冬なら手袋などでもよいですね。

 

 

あまり相手に気遣いさせないよう軽い小物系をお勧めします。

 

それかお菓子など消化してしまうものは相手も気遣わずに済みますよ。

 

まとめ

お店を閉店されるときって、いろいろな事情がそれぞれにあります。

 

その事情によりきりかける言葉も変わってきます。

 

しかし、お店やその人を好きだったと言うことは伝えてあげると一番励みになることでしょう。

 

そしてこれからも応援していることを伝える事で心強さも感じる事でしょう。

 

今までのお礼とこれからの応援をセットに伝える事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました