病気の人にかける言葉の文例とラインやメールの例文を関係性別に紹介

病気の人 かける言葉 メッセージ

病気にかかってしまった人が周りにいて、どう声を掛けたらよいのかということ困ったりしたことありませんか?

 

立場によっては安易に声掛けもしづらい感じがしますよね。

かといって無視してスルーするのも気が引けます。

 

相手が友人や恋人等であれば仲も深いので、そこまで気も使わないで心配したそのままの気持ちで声を掛けられるのですが、これが職場の人となると難しかったりしますよね。

 

今回の記事では、病気の人にかける言葉の文例で、ラインバージョン、メールバージョンを紹介するのと、立場別で、友達、恋人、同僚、職場の上司、取引先などのケースを紹介していきます。

病気の人にかける言葉の文例の友達編!ラインの場合は?

病気の人にかける言葉の文例で、友達にラインするケースの文例を紹介していきます。

 

文例①

大丈夫?

って大丈夫なわけないよね。

●●さんの気持ちを思うと、胸が締め付けられる感じがするよ。

きっと本人はその数十倍も辛いんだろうなと思うし、なにか私にできること・・と考えてたんだけど思いつかないから、してほしいこととかあったらいつでも本当に言ってね。

話を聞くこととかならいつでもするし。

長い付き合いだもん、こういう時は頼ってよね。

嫌と言われても、毎日でも連絡するからね(笑)

 

文例②

体調はどう?

きっと辛いし大変だよね。

●●さんがいないと寂しいよ。

2人で遊びに行ったお店に行ったりしたら、すぐ●●さんのこと思い出してしまうよ。

元気になったらまたあのお店行こうね。

それまで辛かったり悲しかったりしたら、いつでも連絡してきてよ、飛んでいくし、行けなくてもオンラインでも話せるしね!

こんな時に遠慮しないでね。

私が困ったときもたくさん助けてくれたから、なん役に立ちたいと思ってるから!

 

病気の人にかける言葉の文例の恋人編!ラインの場合は?

病気の人に掛ける言葉で、恋人でラインで送る場合を紹介しますね。

 

文例①

少し落ち着いた?

今日は傍にいれなくてごめんね。

でもずっと心配しているし、ずっと思っているよ。

きっと病気も良くなると信じているから、ひとりじゃないから一緒に頑張ろうね。

 

文例②

ちょっとは落ち着いてきた?

なんでも弱音でも辛いことでも悲しいことでもなんでも話してね。

助けられることや手伝えることはなんでもするからいつでもいいなね。

今は、神様からの休養指令だと思って、ゆっくりしよう。

無理しないのが一番だから、今は周りに頼って甘える時期だよ。

元気になったら倍返ししてもらうから、今のうちに甘えといて(笑)

 

文例③

毎日心配して、代わってあげられたなら・・と思わない日がないよ。

辛いよね、でもここで踏ん張るしかないから、一緒に乗り越えよう。

今までの無理が一気にたたったんだよ。

君は頑張り屋さんだけど、頑張りすぎだから、このタイミングで一回ゆっくり休んで、マイペースで行こう。

ずっと横にいるから大丈夫だよ。

 

病気の人にかける言葉の文例の同僚編!ラインの場合は?

病気の人にかける言葉で、同僚にラインを送るケースを紹介します。

 

文例①

お疲れさま。

体調はどう?

仕事のほうは問題ないので、気にしないで療養していてね。

早く元気になろうとするとなおさらあとでがくっと来るから、今は治すことが仕事だと思って、療養に集中してね。

なにか気になることとか心配や不安なことがあったらいつでも言ってね。

私のできることならなんでもするから相談してね。

 

文例②

お疲れ様です。

少し楽になったりした?

きっと●●さんのことだから、無理してまた笑っているんじゃないかと心配しているところです。

いつも頑張り屋で、周りに気を使っているばかりで、周りもみんな●●さんが優しいから頼りっぱなしで、そりゃ大変だったよね。

みんな●●さんの存在の大きさを改めて痛感しているようだよ。

私にとっても大きな存在だから、元気になること心から願っているよ。

なにかあったらいつでも話してね。

 

文例③

おつかれさま。

どう?体調は少しよくなった?

会社にいないのが寂しいよ・・。

でも早く元気になって欲しいし私も我慢して頑張っているよ(笑)

早く一緒に仕事したい気持ちでいっぱいだし、やっぱ一緒に仕事していると楽しいんだなと、今ひとりでしていて改めて思うよ。

無理はしないで、マイペースで療養して、また元気な顔で出社してくる日を楽しみにしています。

お見舞い言っていいんだったら教えてね(笑)

 

病気の人にかける言葉の文例の職場の上司編!メールの場合の例文は?

病気の人に掛ける言葉で、職場の上司が病気の時に送るメールを紹介していきましょう。

 

文例①

お疲れ様です。

体調はいかがでしょうか?

●●さんから毎日指導をうけていたので、いらっしゃらないと、やっぱりまだまだ私は●●さんがいないと半人前だということを痛感させられています。

でもいらっしゃらない間に、成長して元気に帰ってこられた時にはすこしでもその成長を感じていただけるように頑張ります。

元気になられて戻ってこられる日を心待ちにしています。

ただ、今はなによりもご自愛ください。

 

文例②

お疲れ様です。

体調はいかかでしょうか。

会社に●●さんがいないとなんだか覇気がない感じで物足りないです・・・。

早く元気になっていただきたいので、ゆっくり療養に集中してくださいと言う気持ちと、早く元気になってすぐにでも帰ってきてくださいと言う気持ちの狭間です(笑)

でも●●さんの存在感が大きすぎたことが、今のいらっしゃらない状況でおそらくみんな痛感しています。

会社が明るいのは●●さんのおかげなんですね。

またひとつ尊敬すべき点が増えました。

まだまだご指導を仰ぎたいので、元気になって一日でも早く私の指導のために帰ってきてください(笑)

 

文例③

お疲れ様です。

その後体調はいかがでしょうか。

私では役不足な部分が多いとは思いますが、安心して療養できますように、この機会を成長の機会と捉え頑張っております。

快復して戻ってこられた際に、成長ぶりを見せられるよう頑張るので、安心して療養してください。

生意気ですが、快復を心から祈っています。

病気の人にかける言葉の文例の取引先編!メールの場合の例文は?

病気の人にかける言葉で、取引先の方にメールで文章を打つケースを紹介してみます。

 

例文①

いつもお世話になっております。

体調を崩されたと聞きまして、驚きまして即座にメールさせていただいております。

いつもどおり御社にいってお顔を拝見できなかったので、他の方に聞いて驚いた次第です。

いつも素敵な笑顔に元気をいただいているので、心配になりいてもたってもいられませんでした。

一日でも早い回復をお祈り申し上げます。

充分ご自愛くださいませ。

 

例文②

いつもお世話になっております。

昨日御社へプロジェクトの件でいつもどおり相談に参りましたら、●●さんが体調を崩されたと聞きまして驚きとともに心配しております。

仕事の件は当社の方でもなんとでもなりますが、●●さんの体調のお加減だけが心配です。

プロジェクトの方は気にされないで、充分療養してください。

本来ならお見舞いも行きたいところなのですが、このようなコロナのご時世でもございまして逆に迷惑をかけるのも忍びないので、メールにて失礼します。

一日でも早い回復を心より祈念しております。

 

例文③

いつもお世話になっております。

御社に入るといつも元気な挨拶が聞こえてくるのに、今日は違和感があると思ったら、その挨拶の主がいらっしゃらないことをお聞きしました。

●●さん、体調を崩されたということで、かなり心配しておりますし、正直私自身が個人的に寂しいと思っています。

一日でも早く、あの元気な挨拶をお聞きしたいと願っております。

しかしながら体のことですので、充分ご自愛ください。

また元気にお会いできる日を心待ちにしております。

 

病気の人にかける言葉でNGなのは?

病気の人に掛ける言葉でNGなのは「頑張れ」という言葉です。

ただし「一緒にがんばろう」といことはOKですね。

 

病気になったのは自分のせいでもなく、なってしまったものであり、頑張ってどうにかなることではないと気持ちが弱っていることが考えられるからです。

 

それに気持ちは強く持っていても、「もう充分今でも頑張ってるのにこれ以上なにを頑張れというのか・・」という気持ちにもさせられます。

 

「頑張れ」と言い放つのは、病気の人に対しては、他人事のように取られられる傾向がありますので、頑張れは避けたほうがよいでしょう。

 

それと仕事関係であれば、ちょうど良いあんばいで伝えたほうがいいのが、「いないと寂しい」とか、「存在感が大きい」とか、「いて欲しい気持ち」と、「いなくても仕事のフォローをするので大丈夫」というところです。

上手に伝えないと、マイナス思考気味である人はさらに落ち込みます。

 

要するに「大丈夫です。全然回っていますから」安心のために伝えていますが、あちらからすると自分が必要ないと言われているように聞こえます。

 

かといって、「早く帰ってきて!ヤバいです」というのを、存在感が大きいことを表現したいと思っていても、あちらからすると療養に集中できず、気持ちが焦る感じになります。

 

ここのバランスを上手に伝える必要があります。

 

それが、お見舞いに行って、面と向かって話せるならそのニュアンスも伝わりやすいのですが、メールやlineだと誤解を生むこともあり得ます。

 

注意してメールやlineをおくりましょう。

 

まとめ

病気療養中の人に掛ける言葉ってとても繊細でナイーブです。

かかりたくて病気になったわけではないので、苦しいところです。

 

それも思考もマイナスになりがちなので、あまり軽率なことをいうことで簡単に傷つけてしまう状態だということを念頭に置く必要があります。

 

あなたが必要な人だということ、早く会いたいこと、でもきちんと治してほしいこと、療養もちゃんとしてほしいこと、この辺をバランスよく伝えることが必要になってきますね。

タイトルとURLをコピーしました