臨月の妊婦にかける言葉!頑張れる出産直前の応援メッセージを友人に!

臨月 妊婦 かける言葉 メッセージ
スポンサーリンク

臨月を迎えている妊婦さんって、不安や心配が3分の1あたりであとの3分の2は赤ちゃんと遭える嬉しさと楽しみというとことが一般的ですね。

 

臨月というと、もうすでに約10ヶ月お腹で赤ちゃんと生きてきたことになります。

その間、ただ嬉しい楽しいことだけじゃなかったと思います。

 

つわりが酷かったり、思うように体が動かせなかったり、わけもなくブルーになってしまったりと精神的にも今まで感じたことのないものを感じた人もいるのではないでしょうか?

 

でもそれもこれも母親になるための準備期間で、臨月を迎えて妊娠中のいろいろな赤ちゃんへの心配も減って、いよいよご対面できるうれしさは格別です。

 

ただ残る大仕事の出産が怖かったり心配だったりと言う気持ちもありますよね。

 

今回の記事では、臨月の妊婦にかける言葉を友人向けで紹介していきます。

気遣う言葉や頑張れる励ましの言葉、応援メッセージなども併せて紹介しますね!

臨月の妊婦にかける言葉を友人向けに紹介!

では、まず最初に臨月の妊婦にかける言葉友人向け編を紹介していきますね!

 

「もう臨月なんだー早いねー。すっかり顔がお母さんになってる!

いよいよ会えるんだね。

大仕事の出産はきっととても大変だろうけど、赤ちゃんの顔を見たら吹っ飛ぶだろうね。

私も赤ちゃんに会える日楽しみにしているよ!」

 

「もうここまで来たらあとは赤ちゃんを待つのみだね!

出産痛そうで怖いと言っていたけど、もちろんその通りだと思う。

でもお母さんが出産中の辛い時って、赤ちゃんが一番頑張ってる時なんだって!

それを思い出して辛い時には、今赤ちゃんが頑張ってると思って乗り越えよう!

私も応援しているよ!」

 

「なんか信じられないね、

妊娠の頃からずっと見てきたからこんなに大きなおなかになってもう臨月なんて・・

赤ちゃんがずっとお腹で育ってきたのみていたから、なんか私まで灌漑深いよ。

あとは早く顔を見たい気持ちでいっぱい!

頑張ってね!」

 

「もうあと一ヶ月もないうちに会えちゃうんだよね!

私もなんか嬉しいよ!

今心配なことある?不安なことある?私は出産経験してるから何でもいて!

ただ、出産は生まれてくる子供の数だけ痛みやタイミングやがいろいろ違うんだよ。

神秘的だよね。

でも経験者であることは確かだから、少しでも心配を減らすことができるならいつでも頼ってね。」

 

「初出産って緊張するよね。

私も相当緊張したし、ぶっちゃけ相当痛いのは確か(笑)

でも、痛みは個人差あるとは言うけど、今までで絶対感じたことない痛さは覚悟しとくといいよ(笑)

でもね、どのお母さんの痛みも感じた方は違うけど、共通しているのは、赤ちゃんが無事生まれてきて顔を見た時に疲れも傷みもふっとぶほど幸せになるってこと」

 

妊婦を気遣う言葉

次に妊婦を気遣う言葉をかけてあげましょう。

 

「体大丈夫?

つわりは終わってても辛いものは辛いよね。

しゃがめないし重たいし・・季節的にもそうとうしんどいよね・・・

何かできることあったら言ってね!」

 

「出産もうちょっとだけど心配や不安があったらいつでも頼ってね!」

 

「きついことある?手伝えることある?

もう臨月だから後は無理しないで過ごすことが大事だよ。

なんでも手伝えることあったら言ってね!」

 

実際に手伝えることなどあったら、いつでも声をかけるように言っておくと頼りやすいでしょう。

 

出産を頑張れる言葉

出産を頑張れる言葉を紹介します。

出産を頑張れる言葉の一番有効的なのは間違いなく赤ちゃんに逢えることですよね!

 

「もうすこしで赤ちゃんに逢えるね!

どっちに似ているんだろうね顔を見るの楽しみだね。」

 

「いよいよ赤ちゃんに逢えるね。

あんな服着せたいとかこんな格好させたいとか妄想が膨らんで楽しいよね!

めっちゃ写真撮りまくろう!」

 

「とうとう〇〇ちゃんがママになるんだね!

きっと赤ちゃんも早くママの顔みたいだろうね。

赤ちゃんが親を選らんで生まれてくるとか話をきいたことがあるから、なんかすっごく感動的だよね!」

 

出産直前の応援メッセージ例の友人編!

出産直前の応援メッセージ例を紹介します。

 

「いよいよだね!

明日の夜にはママになっているとかなんか不思議!

ママになった〇〇と遭える日を楽しみにしてるから出産頑張ってね!」

 

「やっと赤ちゃんに逢えるんだね!一番に写真送ってよ!(笑)」

 

「はじめての出産だし不安と心配もあるだろうけど大丈夫!

ひとりじゃなくて赤ちゃんと一緒に頑張ってるんだ!ということを忘れないでね!」

 

まとめ

臨月になりもう出産まで1ヶ月を切っているということは、すでに1年弱赤ちゃんと一緒に過ごしてきたということ。

 

もうすでに愛情は深いものなので、赤ちゃんの話をしてあげると安心や励ましになるでしょう。

 

初めての出産は噂で聞いているだけで怖いし、痛みに耐えられるか不安になります。

 

でもすべては赤ちゃんに逢うためと言うだけで頑張れるのです。

タイトルとURLをコピーしました