出産前にかける言葉やメッセージを旦那と友達や仕事仲間別に紹介!

出産前 かける言葉 生活

スポンサードリンク



出産というと命がけの大仕事。

私も経験しましたが、これ以上の痛みもこれ以上の感動もこの世にはないと思います。

 

そして、すべからく出産するのは女性。

これは男性がしたくてもできないことですもんね。

 

楽しみでもあり、とっても不安でもある出産。

この時に周りの人からの声かけはとても心強いものです。

 

ただ、なんて声をかけたらよいかわかりませんよね?

 

特に男性は経験できることでもないので、掴みづらく言葉を選べないのもよくわかります。

 

今回の記事では、出産前のおすすめの声かけ、旦那様、友達、仕事仲間の立場別で紹介していきます。

出産前にかける言葉やメッセージの旦那編!

 

時代の背景から育児については平等性が叫ばれていて、旦那様も家事育児を積極的にする世の中になっています。

 

しかし、どんなに協力的な旦那様でも出産だけは代わることができません。

でも、旦那様の存在が出産する女性にとって一番の支えなのは間違いないです。

 

なんといってもお二人の子供なので、奥さんがたまたま出産役をするだけであり、親という意味では二人とも同等なのです。

 

旦那様の声かけ、メッセージが何よりのお守りになってきます。

 

自分が生むわけではないので、なかなか気持ちも分かり切れないところがあるのは仕方がありません。

 

そのうえでできることは、やはり『共に頑張る気持ち』を伝えることです。

 

『大変な思いをさせてしまうけどお願いします。ただ、僕もできる限りのことをするから何でも言ってね。』

と伝え、してほしい具体的なことを聞き出しましょう。

 

立会い出産をするなら、何をその場でしてほしいかなど、聞いておきましょう。

 

他にかける言葉としては、

『僕たちの子供を産んでくれる大役を担ってくれてありがとう』

『生まれてくるのが心より楽しみだし、生まれてくる子は世界一かわいいだろうね』

『絶対大切にするからね!』

 

頑張ってねという他人事な言い方はせず、ありがとうやお願いしますとの言葉が良いです。

 

そのうえで、できることを自分がすること、生まれてくる子供のことと奥様をこれからも大切にする希望の言葉をかけてあげましょう。

 

出産前にかける言葉やメッセージの友達編!

 

私も友達から出産前にメッセージをもらいましたが、本当に出産中とても励みになっていました。

 

出産中は思いのほか孤独だし、今までにない痛みだし、長時間苦しいし、子供を産むためだとはいえ、心折れそうになることが何度もありました。

 

そんな時に友達のメッセージを思い出しては励まされていました。

 

私がもらった言葉

『出産、大変だろうけど頑張って!あなたの子供が生まれてくること、私がきっと旦那様より楽しみにしているんだよ(笑)だから、元気な姿で子供とあなたに会えること、すっごい楽しみにしているよ』

と、冗談交じりで行ってくれたこと。

とても励みなり、嬉しかったを覚えています。

 

また、産んだ後の楽しみなどを伝えてあげると不安も和らぎます。

『出産、大変だよね、頑張れ!でももう少し赤ちゃんに会えるね。きっと〇〇ちゃんに似ているんだろうな!楽しみ!』

 

もし出産経験者なら、

『いよいよだね!私も経験しているけど、怖がらせたいわけではないけど本当に痛いし辛いよ。

でもねそんなこと一瞬で忘れるよ!

 

会えた時の感動は、言葉にはできないくらいの幸せだよ。一生忘れられない経験。

だから会えるのを楽しみにしてリラックスして、赤ちゃんが来てくれるのを迎えよう!』

 

私が経験者としての立場で伝えるなら、ストーリーと、さなかに頑張れるきっかけのメッセージをしてあげたいと思います。

『痛いよー(笑)でもね、なんで痛いのかをお医者さんに聞いたらね、赤ちゃんが頑張っているときが痛いんだって。

 

だってあの細い真っ暗な産道を一人ででてくるんだよ。赤ちゃんすごすぎるよね。

で、赤ちゃんが出ようとしているときって、赤ちゃん苦しいくらい頑張ってるんだって。

 

だからあなたが痛いという時は、赤ちゃんも苦しい。

一緒に頑張っているということなんだよ。

生まれる前からもう一緒にがんばっているんだよね。

 

そんなバディが生まれてきた時の感動なんて、言葉では言い表せない気持ちだよ。

一緒にがんばってきて!』

スポンサードリンク

出産前にかける言葉やメッセージの仕事仲間編!

 

仕事仲間からの立場であれば、産休にかかわってくる部分を交えて話してあげると、また心が軽くなるかもしれません。

 

出産だとはいえ、会社に産休という特別な機会をもらって休むので、やはり本人にしたら感謝や気が引けているものです。

 

だからその辺の気持ちを考慮した言葉かけが良いとおもいます。

 

『いよいよ出産だね。ぎりぎりまで働いてくれてありがとう!今度会う時はママなんだね!すごい!産休の間の仕事は、こっちに任せて!その分、あなたは出産をがんばってね!ママと赤ちゃんに会えるのを楽しみにしているよ』

 

というように、仕事は心配いらない、そして戻ってくることを待っていることを伝えてあげると、安心できます。

 

別記事では出産後にかける言葉もご紹介してますので、そちらの記事も参考にして下さいね。

出産後にかける言葉やメッセージを旦那と友達や仕事仲間別に紹介!

 

まとめ

 

出産前のメッセージ、旦那、友達、仕事仲間の立場で紹介してきました。

 

出産はやはり不安ですが、楽しい前向きな話をしてもらえると心安らぎます。

 

それぞれの立場で、自分にしか言えない言葉を選んで、はげましてあげてください!

 

タイトルとURLをコピーしました