振られた人にかける言葉を男性と女性の友達別に紹介!

振られた人 かける言葉 メッセージ
スポンサーリンク

振られてしまった人に声をかけるのスゴイ難しいですよね。

友達だからといえども言葉は選びます。

 

一瞬「時間がたてば大丈夫」と言いがちですしそれは正論なのです。

でも、自分がそれを言われたらちょっと冷たい感も感じます。

 

ようするに、その人の立場にたって想像して声をかける必要があるのです。

 

自分が振られたとき、どういう気持ちでどういう気分で、何を言われたら嬉しかったかなどを考えてみてください。

 

そしてその自分の記憶を基準に、それ以上にこの人は悲しんでいるという設定で言葉かけをするとたいがいうまく行きますよ!

 

今回は、振られた人にかける言葉で男性の友達女性の友達、それぞれを励ますケースと、振られた人に掛ける言葉でNGな言葉を紹介していきます。

振られた人にかける言葉!男性の友達を励ますには?

 振られた人に掛ける言葉で、男性の友達を励ますパターンを紹介しますね!

 

「俺はお前がかっこいいと思うけどな。

俺が女だったら付き合いたい(笑)」

 

褒めつつも冗談で笑えることを入れる上級の言葉ですね。

関係性が深くないと言えない言葉ですね。

 

「あの人は、縁がある人ではなかったんだね。

きっと縁がある人がまた出てくるんだよ」

 

これはなんか納得してしまうような内容ですよね。

「縁」って言葉って強いですよね。

 

「見る目のない女性だったということだよ。

きっと彼女後で後悔するよね」

 

振られた人は、自分を否定されたような感覚になるんですよね。

そんな時は、肯定してあげる言葉で励ますと元気づけられますよ。

 

「振られた回数が男の勲章だ!」

 

これは男同士でかなり仲良い親友だからこそ言えるのだと思います。

 

振られた人にかける言葉!女性の友達を励ますには?

 振られた女性は男性よりいろいろ手がかかり、言葉も男性以上に選ぶ必要があります。

 

女性の場合は逆キレパターンもありますし、この世の終わりほど大げさなリアクションをしますからね(笑)

 

私が女性なのでよくわかります。

何回命があっても足りないですよ失恋は(笑)

 

「あの男、見る目ないね!絶対あとで後悔するよ!

だからもっといい男みつけて絶対後悔させてやろうよ!」

 

「本気で好きだったの見ていてわかっていたから私もなんか切ない・・。

でもきっと運命の人ではなかったことを神様が教えてくれたということだよ。

次が運命の人かもよ!」

 

「つらいよねー、わかるー、つらい!

こんな時は何を言ってもダメよね。

世界で一番の悲しみを味わっているんだから。

美味しいもの食べに行こ!」

 

これは仲の良い親友の女性同士なら言える言葉でしょうね!

とことん共感して気を紛らわせてあげることです。

 

「えー私が男だったら絶対振ってないし自慢の彼女だけどな!

本当の〇〇をしらないからだ!

あの男はもったいないことをしたと後で気づくよ(笑)」

 

「美味しいもの食べて楽しいことして歌って弾けて、忘れよ!」

 

「心が癒されるのには時間がかかるから時間が最大の薬だと思うし、

それが効くまでずっと一緒にいるよ?!」

 

振られた人にかける言葉でNGなのは?

 振られた人に掛ける言葉でNGなものをチョイスします。

 

「大丈夫だよ」

いえ、本当は確かに大丈夫なのですが、振られた当初の本人は全然大丈夫じゃないし、この世の終わりみたいな気持ちになっていると思います。

 

だから「何を根拠に大丈夫なんだよ!」と気を逆に荒げてしまいますよ。

 

「仕方ない、次々!次いこう!」

これも正論なのですが、どれも振られた当初に割り切れるような気持ちになっていません。

 

もう少し時間が必要だし、仕方のないことはわかっていますが整理する時間が必要なのです。

 

「ダメ元じゃん!」

これも腹立ちますよね。

本当にダメ元だとしても自分が言うのはまだしも、誰かに言われると腹が立ってしまう感じです。

 

とりあえず、振られたときに共感しないことや根拠のない励ましはNGです。

 

正論なことや正しいことを言っているとしても、感情問題なので通用しませんし励ましになりません。

 

本当に気持ちによりそって励まし、できるだけ相手の立場に立って気持ちを推測して、共感してあげる事をベースに言葉を選ぶことです。

 

共感してくれない人には話そうとも思わないし、励まされません。

 

たとえ本心が違っても、目的が励ましなら共感の言葉を第一に選びましょう。

 

まとめ

振られた人は、今世界で一番自分がかわいそうで不幸だとさえ思っています。

皆さんもそういう経験ありませんか?

 

そんな人を励まし、掛ける言葉で一番大切なのは「共感力」です。

 

共感するにはなるべく相手の立場にたって、想像して自分ならどんな言葉が欲しいかということを考えてみてください。

 

正論や正しい助言やアドバイスが欲しいのではなく、共感、理解、相手のちょっとディスリ、などがちょうどよいのです。

 

解決は時間がしてくれます。

 

だから余計なことは言わず共感し、気持ちに寄り添ってあげる言葉をかけてあげましょう。

 

快復は自分でしていくので、あなたは傍にいてあげる事、話を聞いてあげる事が最大の励ましになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました