シャトレーゼは嬉しくないし手土産に失礼?おすすめの人気商品は?

シャトレーゼ 嬉しくない プレゼント
スポンサーリンク

手土産として、プレゼントとして、挨拶としてシャトレーゼを持っていくのは失礼にあたるのか?

 

これはとても難しいところですよね。

 

味がどうのこうのというのであれば充分美味しいので、商品としては何の問題もないのです。

 

ただシャトレーゼのイメージはやはり「安い」というのが売りだし、イメージもかなり定着しています。

 

コスパは最高なのですが、「手土産」となるとやはりそこは引っかかってしまう部分がありますよね。

 

手土産はコスパで選ぶことはないかなと個人的にも思います。

 

特に目上の方、取引先などの仕事関連などそういう相手にはやはりシャトレーゼは選ばないかなと思ってしまいますね。

 

それはイメージだけの問題ですけどね(笑)

 

今回の記事では、シャトレーゼは嬉しくない?嬉しい?手土産に失礼?お勧めの商品などを紹介していきます!

シャトレーゼは嬉しくない?

 手土産でシャトレーゼは果たして嬉しくないのかどうかは、正直、人によってということになるでしょう。

 

私は今は普通に貰っても嬉しいけど、昔はむしろ嫌でした(笑)

 

なぜなら美味しいと言うイメージもなかったし安っぽいから・・・。

 

今は正直見方が変わってはいますが、そのもの安っぽいというイメージを持っている人は相変わらず少なくはないでしょう。

 

だから、プライド高めな人や普段こだわりが強い日人などは、シャトレーゼは貰っても嬉しくないかもしれませんね。

 

あと、もともとシャトレーゼの味が好きではないと言う人も嬉しくないとは思いますね。

 

シャトレーゼが嬉しいという人は?

 私はちなみにすっごくうれしいですし、私の友人たちも喜びます。

 

でも確かに一時期は安っぽいから手土産に避けていたし、渡しづらい物ではあったのも事実。

 

その時からお値段は変わっていませんが、確実に商品のクオリティが高くなっているのです。

 

メディアでも商品をかなりピックアップして放送されているし、人気番組のジョブチューンなどに出演した次の日はお店にいっても商品ないんですよ・・・。

 

料金が安くてあのクオリティはすごいと最近また見直されているのです!

作り手のこだわりもとても伝わりますよね!

 

安いものかもしれないけど味は高級品だと思うものもけっこうあります。

 

個人的な感想ですが、目をつぶって食べたら「高級店のと分からないのではないか?」と思う商品はけっこうあります。

 

そう思うとコスパは抜群ですよね!

 

ちなみに私の友人も大絶賛で喜ぶのですが、その理由は二つ!

 

ひとつは、子供も食べられるし喜ぶから。

もうひとつは、低糖質のチョイスができてダイエットでも嬉しいから

 

シャトレーゼはさまざまな商品展開があるのがとても魅力だと思います。

 

シャトレーゼは手土産に失礼?

 シャトレーゼは手土産に失礼なのかに関しても人によるとしか言えません。

 

でも、取引先とか仕事関連の人だったらちょっと失礼かもしれません。

友人という気心しれた間柄なら問題はありません。

 

正直味などの話でいけば、パッケージさえ変わればわかんないし充分失礼に値しない味だと思います。

 

ただ、シャトレーゼと書いてあるので、それでイメージが安っぽいという印象を与えてしまうのです。

 

だから取引先や目上の人などに手土産にする際は避けたほうが良いかもしれません。

 

でも友人や気心しれた集まり、カジュアルな集まりだったら、量もかなり購入できるし、かなりの種類のものを買っていくこともできます。

 

だから楽しく選べたりするのも良いポイントですけどね!

 

シャトレーゼのおすすめの人気商品は?

 シャトレーゼの人気承認をピックアップしてみますね。

 

■プレミアムアップルパイ

フランス産のバターが香るパイ生地の中には、果肉感のある国産りんごのキャラメリゼが入っています。

 

■スペシャル苺ショート

卵黄の比率を多くして丁寧に作り上げられた生地は、卵本来のコクを楽しめます。

 

ふわふわのスポンジと味わい深いホイップクリーム、酸味のある苺が絶妙にマッチ。

 

■北海道産バターどらやき

TBS系の「ジョブチューン」で放送された「超一流スイーツ職人がジャッジ!シャトレーゼイチ押し商品TOP10!」でNO.1に輝いた人気商品

 

■無添加 契約農場たまごのプリン

シンプルでありながらも、コクと旨みを感じられる味わい深いスイーツ。

 

シャトレーゼオリジナルの卵を使用しているのですが、一度食べたらやめられないと絶賛の商品です。

 

まとめ

シャトレーゼをもらうのは嬉しいか嬉しくないかと言うと、結局人によるというところに落ち着きますね。

 

ただ、手土産としてというのは、目上の人や取引先など仕事関連の人に渡すのはちょっと避けたほうが良いですね。

 

味がどうのということではなくシャトレーゼは充分美味しいのですが、安いというネームバリューが強いので、ちょとおすすめはできません。

 

気心の知れた友人などの手土産なら喜ばれますけどね!

 

特にお子様がいる家庭などは量も渡せるのでとても喜ばれますよ!

タイトルとURLをコピーしました