信貴山のどか村のいちご狩りの混雑回避の秘訣とは!駐車場の状況は?

信貴 山 のどか 村 いちご 狩り 混雑 イベント



スポンサーリンク

信貴山ののどか村ではいちご狩りが楽しめます。

 

いちご狩りって家族で行っても恋人と行ってもとっても楽しいものですよね。

甘酸っぱくておいしいいちごを自分で選んで好きなだけ食べられる。

 

そんないちご狩りですが、気になるのはやっぱり混雑具合ですよね。

 

今回はどうやったら信貴山のどか村のいちご狩りの混雑回避をできるか、駐車場の状況はどうなのかについてご紹介したいと思います。

信貴山のどか村のいちご狩りの混雑状況

 

信貴山のどか村のいちご狩りですが、いちご狩り自体は混雑しないように整理券を配布して時間ごとに人数を決めて実施しています。

 

コロナウイルスへの対策としてもやはり密にならないように人数は考えられています。

 

ただし、混雑はしないように配慮はされていますが、いちご狩りは人数制限があり、早めに受付しないと定員到達のため受付終了になってしまうこともありますよ。

 

信貴山のどか村のいちご狩りの混雑を回避する秘訣は?

 

少しでも混雑を回避していちご狩りを楽しみたいですよね。

 

そこでなるべく混んでない日は、やはり平日の方が混雑しずらいです。

 

またいちご狩りは予約を前もってすることはできず、当日に受付するしかないです。

土日の方が、来場する人が多く定員に達するのも早いです。

 

平日でも午前中で定員に到達してしまうことがあるので、なるべく早く受付を済ませておいた方がいいでしょう。

 

また、いちごの熟した具合によって定員数が変動するので、定員数が少ないとそれだけゆっくり行ったときは受付終了してしまっている可能性が高いので早めに行くようにしましょう。

 

・できるだけ平日に行くようにする

・定員に達するといちご狩り自体ができなくなってしまうため開園と同時に受付しに行くようにする

 

この2つをふまえて行くようにしましょう。

 

信貴山のどか村のいちご狩りの駐車場の混雑は?

 

駐車場は無料駐車場が数百台分あり、GWのような混雑するときは臨時駐車場も開放されます。

 

大型連休でなければ駐車場が駐車できないほど混雑することはあまりないです。

ただし、GWのような大型連休のときは駐車できないこともあります。

 

いちご狩りの受付時間のこともありますし、早め早めに来園するようにすれば大丈夫です。

 

信貴山のどか村のいちご狩りの概要

 

いちご狩りの期間は1月上旬~5月下旬までの間です。

 

信貴山のどか村

 

予約不要ですが、予約はできず当日受付のみで定員数がいちごの完熟具合で変動します。

 

料金

大人1500円、小人(小学生)1200円、幼児(3~6歳)600円、乳児(1、2歳)200円

※用別途入園料(~2月末 大人300円、小人100円。3月~大人600円、小人350円)

 

30分間の食べ放題です。

練乳はつかないですが、販売はあるそうなので味を変えて楽しみたい場合はぜひ購入してください。

 

いちごの持ち帰りはできません。

いちごの品種はあるかルビー、古都華、ゆめのかです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

いちご狩りって考えただけでちょっと気分が躍りますね。

 

信貴山のどか村のいちご狩りは定員するに到達すると参加することができませんし、予約もできないのでそこが注意したいところです。

 

開園時間にはもう到着していて開園と同時に入園して受付を済ますのが一番です。

 

整理券をもらったら時間までの間は他の体験ができるところに行って見たり、動物を見たりしてせっかくですからのどか村を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました