英語のスピーチで中学生の自己紹介と将来の夢の例文5選!

英語 スピーチ 中学生 学校生活



スポンサーリンク

初めての英語の授業では何をするのか分からないですよね。

 

最初の方は英語での自己紹介の表現方法を学ぶことが多く、

さらにスピーチで自己紹介や将来の夢を発表することもあります。

 

英語のスピーチに備えて、

ここですぐに役立つ例文を5つご紹介いたします!

 

英語のスピーチで中学生の自己紹介の例文

 

はじめに英語のスピーチで自己紹介をする際の例文をご紹介します。

 

これらは簡単な単語ばかりで作られているので、

中学生でも楽に使えます。

 

では、これからご紹介する例文を

あなたの自己紹介での言葉におきかえてみましょう!

 

①Hello everyone.

みなさん、こんにちは。

 

② I am ○○○○(自分の名前) .または 、My name is ○○○○(自分の名前).

私は○○○○(自分の名前)です。

 

例)I am Taro Yamada.

(私は山田太郎です。)

 

③ I am from ○○○○(出身校/出身地).

私は○○○○(出身校/出身地)出身です。

 

例)I am from Okinawa.

(私は沖縄出身です。)

 

④ I like ○○○○(好きなもの).

私は○○○○(好きなもの)が好きです。

 

例)I like cat.

(私は猫が好きです。)

 

⑤ My hobby is ○○○○(趣味).

私の趣味は○○○○です。

 

例) My hobby is walking.

(私の趣味は散歩です。)

 

英語のスピーチで中学生の将来の夢の例文

スポンサーリンク

続いては英語のスピーチで、

将来の夢をどのように伝えるかについてです。

 

クラスメイトのみんなに自分のことを知ってもらうためにも

やはり将来の夢を話す必要があります。

 

将来の夢が決まっていなくても

使える例文もありますのでご安心ください!

 

ここでも中学生でも話せる簡単な例文を5つご紹介いたします。

 

① I want to become ○○○○(なりたいもの).

私は○○○○(なりたいもの)になりたいです。

 

例) I want to become soccer player.

(私はサッカー選手になりたいです。)

 

② My dream is to be ○○○○(なりたいもの).

私の夢は○○○○(なりたいもの)になることです。

 

例) My dream is to be soccer player.

(私の夢はサッカー選手になることです。)

 

③ That’s why ○○○○(していること).

だから私は○○○○(していること)をしています。

 

例) That’s why I’m practicing soccer to hard.

(だから私は一生懸命サッカーを練習しています。)

 

④ I have not found my dream yet.

私はまだ将来の夢を見つけていません。

 

⑤(※④のあとで)But I am interested in ○○○○(興味があるもの).

しかし私は○○○○(興味があるもの)に興味があります。

 

例) But I am interested in sports.

(しかし私はスポーツに興味があります。)

 

英語のスピーチで自己紹介を終える場合の例文

 

自己紹介と将来の夢の英語での表現をお伝えしましたが、

話を終わらせる場合はどう言えば良いか分からないですよね?

 

ご心配の必要はありません、

これも簡単な英語で話せるものとなります。

 

次の通りの英文となりますので覚えておいても損はありませんよ!

 

①Thank you for listening.

(お話を聴いてくれてありがとうございました。)

 

②That’s all about me.thank you.

(私については以上です。ありがとうございました。)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここで取り上げた英語の例文は、

中学生でも話せる簡単な単語を使って話せるものが多いです。

 

紹介した例文をもとに自分のことに当てはめて使いましょう。

 

将来の夢も簡単な英語で表現できますが

夢が決まっていなくても興味があるものを伝えるのも手です。

 

タイトルとURLをコピーしました