大学の入学式の服装はスーツ以外でも大丈夫?男女別の相応しい服装は?

大学 入学式 服装 スーツ以外 学校生活

大学の入学式の服装はどこも同じです。

 

どこに合格しようが服装はかわらないので、事前に準備しておいてもOKです。

 

大学の入学式はスーツが定番です。

 

でもスーツ以外でもOKなのでしょうか?

そしてスーツ以外であれば、どんなものなら大丈夫なのでしょうか?

 

今回の記事では、大学の入学式の服装はスーツ以外でもいいのか?

そしてスーツ以外なら男女別でどういう服装ならOKかを紹介していきます。

大学の入学式の服装はスーツ以外でも大丈夫?

大学の入学式の服装なのですが、基本的にスーツが多いです。

スーツだったら無難ですが、スーツでなければいけないということではないのです。

 

ただし、リアルな話ほとんど全員がスーツでしょうから、マナーの問題というより浮くか浮かないかみたいなところだけです。

 

髪型はみんな結構、大学生になった途端に派手になるので色はさまざまですが、服はさすがにみなさん黒や紺のシックなスーツできていますよ。

 

スーツは滅多に着ないので、買うのがもったいないと思う人もいるかもしれません。

しかし、年齢的にその後、冠婚葬祭でも使いますしゼミなどでも使用することもあります。

 

大学も3年になれば就職活動も始まりますので、スーツは一着持っておく方が安心ですよ。

 

安心とは別に、スーツ以外でいくとしたらフォーマルな装いであれば問題ありません。

 

華美でなく、フォーマルであれば多少カジュアルさがあっても問題ありませんよ。

 

大学の入学式の服装で相応しいのは?

大学の入学式の服装でふさわしいのは、もちろん第一にはスーツです。

決まりというより無難で、周りから浮かないということの観点です。

 

ふさわしいと言う点でいえば、フォーマルであればOKです。

 

逆に消去法でいくと、パーカー、トレーナー、デニム、革ジャン、革パン・・カジュアルすぎるもの、華美すぎるものでなければOKです。

 

ジャケットがあって品のよいパンツ、スカートであれば問題ないということです。

 

大学で都会に行く、大学デビューをするということで張り切って華美にしてしまうと、間違いなく浮きますし、友達も作りにくくなりますから注意ですよ!

 

もし少し遊び心が欲しいなら、女性ならコサージュやスカーフ、男性ならチーフやネクタイなどですこしラフにするのはアリですね!

 

大学生にもなれば、TPOが読めなければ嫌煙されがちです。

ですのえ、浮くことより馴染む、ちょっとしたポイントのおしゃれをするのが良いでしょう。

 

目立ちたいなら嫌でも入学以降は制服ではなく私服ですから、そこでおおいに目立ってください!

 

ちなみに私は、スーツスカートグレーで行ったのですが、ちょっと明るいグレーだったのです。

その入学式では浮きませんでしたが、その後いろいろな場面で使用するのに微妙だなと感じました。

 

後で思ったのは、パンツスーツで黒にしておけば、何にでもつかえたのかなと思いましたね。

あくまでも、後々ずっと使用するという観点での意見です。

大学の入学式の服装でスーツ以外のおすすめを男女別に紹介!

大学の入学式の服装でスーツ以外のものでおすすめなものを男女別に紹介してみますね。

 

■男性

・少しラフなジャケットに9分丈の短めパンツで大人のおしゃれ

・暖かければ、麻素材のジャケットにブラックの細身パンツに革靴

・ネイビーやグレーの明るめのジャケットに、濃いめのスラックスパンツ

 

■女性

・清楚で華美でないワンピース

・落ち着いた色のツーピース

・黒や白、ネイビー、ベージュのワイドパンツにジャケット

・細身のスラックスにジャケット

 

基本的に、色や柄が華美でないことと、ジャケットがあればきちんと見えますので、そこがポイントですね。

 

色が暗めなら、コサージュ、スカーフ、チーフ、ネクタイなどの小物、時計、アクセサリーなどで少しオシャレポイントを付け加えていくといいかも!

 

あとはバッグなども華美すぎず、でもリクルートのような堅めではなくていいので、良いものを持つと良いでしょう。

 

洋服は無難で靴やバッグがおしゃれだということは、意外と良い印象を持たれる可能性は高いんですよ!

 

まとめ

大学の入学式は、スーツが一番無難です。

 

スーツにしておけば、その場から浮くこともないという利点と、その後もなにかとスーツは役立つので、一着このタイミングで購入する人は多いのだとか!

 

ただ、スーツは着ていかなければならない決まりではないのです。

ジャケットを基本に、華美でない落ち着いた色のパンツやスカートであれば、必ずしもスーツでなければいけないということはありません。

 

色が地味で暗くてさみしいなら、スカーフやコサージュ、ネクタイ、チーフ、アクセサリーなどの小物でオシャレ感をだしてもいいし、髪型で遊びを加えると良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました