会うのやめようと言われた時の対処法!会わないほうがいいという女性心理?

会うのやめようと言われた 恋愛



スポンサーリンク

付き合っている彼女から突然の通達「会うのやめよう」

男性からすると何があったのかと驚きしかないでしょう。

 

嫌いになったのか、別の人を好きになったのか・・・・

とどんどん絶望的になる男性も多いはずです。

 

急に言われたらそうなりますよね。

当然の反応でしょう。

 

でもすぐに絶法的結果を想像するのはちょっと待って!!

女性心理を読み解くと、絶望的ではない可能性もあります。

 

「会うのやめよう」=「別れ」とすぐに勘違いしないために、対処法と女性心理を知っておきましょう。

好きな人に会うのやめようと言われた時の対処は?

 

恋愛というのは難しいものです。

男性と女性では思考が違いすぎて、相手を理解することはとても難しい。

 

好きか嫌いか、はっきりと目で見えたらいいのですが、そんな事はないからです。

 

恋愛は心理戦なんて言い方もありますから、「恋は盲目」にならないようにしていきたいですね。

 

付き合っているとこんなシチュエーションに出くわす時があります。

 

仲がいいと思っていた彼女から突然の「会うのやめよう」通知。

そんなばかな・・・とケータイ片手に世界が終わったような感覚になるでしょう。

 

何かいけない言動があったのかと、ひたすら頭の中でグルグルと思考を巡らせる時間が続きます。

そしてしばらくすると絶望的結果を想像してしまうんです。

 

つまり「別れ」。

悲しいですね。

 

でもここで、そんな時の対処法があります。

すぐに絶望的結果を想像する前に、まずはこんな方法を試しみてください。

 

 

1.落ち着こう

まず、落ち着くことが一番大切です。

「どういうことだ!!」と鬼のように電話やメール・・・それは逆効果です。

彼女はそんな反応を求めているわけではありません。

 

「まずは落ち着こう。」そう口にしてから考え始めましょう。

 

2.彼女の意思の強さを確認する

次に彼女の意思の強さです。

 

本当にそう思っているのか、はたまた冗談なのか。

これは連絡するしかないですね。

 

付き合っている彼女なら、声のトーンでどの程度の気持ちなのか予想がつくでしょう。

 

もし会えるのであれば、表情や行動なども一緒に確認することで、真剣モードかどうか確かめることが出来ます。

 

意思が強いと判断したら、受け入れましょう。

 

 

3,気持ちを伝える

会えなくても自分の思いは変わらないとはっきり伝えましょう。

 

彼女の言うままにさらっと会わないことを承諾してしまうと、「私のこと本気で好きじゃないのかも」と勘違いされてしまいます。

 

ここは男っぽくかっこよく、「会えなくてもずっと好きだから!」と伝えてあげましょう。

 

4.連絡は毎日欠かさず!

会わないからと言って、連絡を取らないと言っているわけではありません。

会えなくても連絡を取り合うことは可能です。

 

ただ頻繁に電話をするのは帰って逆効果。

言葉にしなくても、連絡を控えようと決めている場合があります。

 

一番いいのは、1日1回程度メッセージを送ること。

 

内容も返信してもしなくてもいいようなもの。

今日の出来事だったりを長すぎない文章で。

 

決して返信を求めないでください。

既読スルーになって当然と思いましょう。

 

毎日の日課になることで、そのメッセージをいつの間にか期待して待っていることになります。

 

5.彼女のスケジュールの空を狙って会いにいこう

メッセージなどのやり取りが出来たり、彼女の雰囲気を見てサプライズで会いに行くと大きなターニングポイントとなります。

 

でも大きなカケでもありますから、その時は慎重に。

もちろん彼女のスケジュールは把握して会いに行ってください。

 

6.会えない時間も大切と思おう

歌にもよくあるようなセリフですが、会えない時間が思いを育てていくんです。

 

そんな風に考えることも大切なことです。

彼女はそんな気持ちで距離を取っているのかもしれません。

 

会うだけが全てではありませんよ。

スポンサーリンク

もう会わないほうがいいという女性心理とは!

 

対処法は実践できても、「もう会わないほうがいい」という彼女の心理はいったいどんなものなのでしょう。

 

ここを理解すると、いろいろな解決につながります。

 

1.マンネリ化した日常のアクセント

毎日同じ流れの中で、彼との関係もマンネリ化していると感じ、それを何とかしたいと思った時、「会わない」というアクセント選択をすることがあります。

 

会わないことで、相手に対する思いが大きくなり、次に会った時に出会った頃のような新鮮な気持ちになれるからです。

 

2.男性の心理を利用した戦略

会えない時間に相手のことを思って、より好きになっていくのは男性の心理でもあります。

 

「彼氏の気持ちをもっと自分に向けたい」

「本当に自分を心から好きでいてくれているか疑問がある」

なんて場合に「会わない」ことで、彼氏の気持ちを大きくしたい、確かめたいという心理があるのです。

 

3.彼に対する思いが大きすぎる

彼氏に対して、自分でも押さえられないほどの思いがある場合、クールダウンの意味でこのような行動をとる場合があります。

 

恋愛をすると周りが全く見えなくなってしまうタイプですね。

 

4.今のままでは将来の幸せがないと思っている

みんなに祝福されて、スムーズに進むものが恋愛とは言いません。

大きななしがらみが沢山あるのも恋愛です。

 

難しい恋をしている場合、将来を考えた時に自分の幸せは何だろうと感じてしまう女性も少なくありません。

 

そんなとき、このままでいいのだろうかと自分を見つめなおす時間が必要なんです。

 

5.仕事に目標がある

仕事をバリバリ頑張る女性が多くなってきているので、仕事面が理由という方もいるでしょう。

 

彼女がどうして「会わない」と言っているかで、一番明確にわかるのがこの理由ですね。

 

6.拒否をされていると思っている

彼氏との関係の中で、拒否をされていると勘違いしてしまう女性は多くいます。

 

男性は全くそんなつもりがなくても女性は思いがちです。

 

女性の恋愛における心理は基本は「言わなくても気が付いてほしい」というもの。

 

なにか、彼女の思いをキャッチできていない部分があるのかもしれません。

 

まとめ

 

突然「会わない」と言われたら、どうしていいのかわからないであたふたしてしまいますね。

 

でもそんな時は心理を読み取ることです。

2人の将来の為なら、悲観的になることもありません。

 

まずは彼女の声にならない思いをくみ取ってあげることですよ。

タイトルとURLをコピーしました