付き合ってないのに毎日lineがくるのがうざい男性への対処法!

付き合って ないのに 毎日 line うざい 恋愛

今となってはかかせない連絡ツールのLINE。

 

皆さんは毎日連絡を取り合ってる方はいますか?

女性であれば友達と何気ないやり取りをしてる方もいるでしょう。

 

でもそれが異性だとどうですか?

しかも特に深い付き合いがあるわけでもない相手なら…?

 

今回は、付き合っていない男性から毎日LINEがくるのがうざい場合の対処法についてお話ししていきます。

付き合ってないのに毎日lineがくるのがうざい時の対処法!

「うざい」と思うと一刻も早く何とかしたい気持ちもあります。

 

でも相手との関係性を考えながら対処する事も必要な時もあります。

ではどうしたら?

 

①返信するまでの時間を長めにする

やり取りが面倒であれば「すぐに返信しない人」というイメージをつけると良いでしょう。

 

実際仕事や学生であれば勉強に部活動、友達との時間などすぐに返信できない状況は沢山あります。

決してそういった状況でなくても、少し説明がつく理由はいくつでもあります。

 

自分の返信が遅ければ、自分が返信をしないといけない状況を減らせます。

 

ただし、SNS上でも友達の場合や、自分のSNSの公開範囲が友達以外になってる人は注意です。

 

SNSは更新しているのに返信がこない…というのは、相手にどう思われても大丈夫であれば良いですがちょっと危険な行為です。

 

②あまり興味のないように返信する

一番簡単なのは、「?」を付けた文章を送らない事です。

 

自分が積極的にやり取りしたい場合、相手の事を知りたいと思うと「?」を付けませんか?

なので逆に「?」を付けた文章は送らず、シンプルな内容を送りましょう。

 

相手の文章量に対して少ない量で返すのもシンプルで良いです。

スタンプはシンプルイズベストです!(笑)

 

③好きな人や彼氏がいる事を伝える

なかなか積極的な相手の場合は、「好きな人・彼氏」がいると言って諦めてもらうのもあり。

 

彼氏がいない時にいると言うのは、あとあと面倒になることもありますが、好きな人ならうまく言えますよね(笑)

 

彼氏であれば、男性と連絡を取るのを嫌がる・自分も控えてると話せます。

 

少し男性の影が見えると、相手も遠慮する可能性が高いです。

 

④最終手段の既読スルー!

これはもう最終手段です(笑)

 

なかなかお互い気持ちのいいものではありませんが、返信するのも嫌という場合もあるでしょう。

 

決して褒められたやり方ではないと思います。

自分が既読スルーされたら誰でも悲しいですしね。

 

でもそこまでの気持ちになるには、様々な過程ややり取りがあったのだと思います。

 

もし長くやり取りしていたら、突然の既読スルーは驚くかもしれません。

でも自分の気持ちを知ってもらうには必要な手段の場合もあります。

 

自分の限界が来る前に使ってみましょう。

 

付き合ってないのに毎日lineしてくる男性心理は?

女性は何気ないやり取りをLINEでする事が多いです。

でも男性は意外とそうでないかもしれません。

 

もちろん性差だけでなく、その人の性格にもよります。

 

では一体どんな気持ちなのか…?

 

①好意があるから

やはり1番はこれではないでしょうか。

 

LINEは簡単な連絡ツールですが、それでも連絡を取っている相手のために自分の時間を使っています。

 

これを読んでいる人は「うざい」と感じている人が多いかもしれません。

でも逆に考えると、嫌いな人の事を考えたり時間を使う事はしませんよね?

 

続くとしたら尚更好意をもっているから続けたい可能性が高いです。

 

②友達として楽しいから

性差というよりも性格の話になってきます。

 

あなたがもし友達とのLINEを楽しいと思うタイプなら、今連絡をとってる男性も同じタイプなのかもしれません。

 

こちらの恋愛事情を聞いてくる場合は①の方が該当してきますが、自分に関しての相談事などであればこちらの方が可能性は高いです。

 

③暇だから

正直こういった気持ちの人はいます。

 

普段の様子を冷静に振り返ってみると、少し寂しがりやの面が見えるなどはありませんか?

 

もしかしたら「暇」というのは口先だけで、誰かと連絡を取る事で気持ちを埋めているのかもしれませんね。

めんどくさい男とのlineの 終わらせ方

1日の中でのやり取りを終わらせるのか、それともLINEのやり取りそのものを終わらせるのか、それぞれのパターンで方法があります。

 

1日の中でのやり取りを終わらせる場合は、寝る旨を伝えるのが1番でしょう。

 

もし寝る時間を伝えたくないというのであれば、

・持ち帰りの仕事をやらないといけない

・学生なら課題をやらないといけない

など、やらなければならない事が残っている事を伝えてみましょう。

 

今後のLINEのやり取りも終わらせるには、対処③の異性の影をチラつかせるのが良いです。

 

もし難しい場合は異性でなくとも、家族や相手が知らない友達など第三者を理由に終わらせてみたらどうでしょうか?

 

・友達と会う予定の時間

・家族と出かける時間

・親にスマホばかりを怒られている

 

自分が理由では食い下がらないかもしれませんが、第三者が関与してくると話は別です。

相手も少し引き下がってくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は付き合っていない異性からの毎日のLINEの対処法についてお話ししてきました。

 

相手との関係性にもよりますが、なかなか終わらせたくてもできないのは日々のストレスを蓄積するだけです。

 

これを読んだ方のストレスが少しでも減りますように!

タイトルとURLをコピーしました