ファーの小物はいつからいつまで使えるかはアイテムによって違う!?

ファー小物いつから 生活



スポンサーリンク

冬場に活躍するファーの小物はいつから使えるのか?

また、いつまで使えるのか迷いませんか?

 

最近は季節感が分からない気候ですが、

チグハグになってしまうのは嫌なので上手に取り入れたいですよね。

 

今回は、ファーの小物はいつからいつまで使えるかをご紹介します。

 

ファーの小物はいつからいつまで使える?

 

ファーの洋服だと、

まだ暑さの残る9月、10月は洋服に使用すると暑苦しい感じがします。

 

ファーのサンダル等、ボリュームが少ないものだと、

秋を先取りという感じで使われたりします。

 

洋服でも秋アイテムが店頭に並び始めますので、

9月頃であれば、ワンポイントとしてファーのアイテムを入れるのはアリといえるでしょう。

 

でも、それはおしゃれ上級者だと思いますので、

やはり無難な時期で言うとファーを取り入れるのは、

肌寒くなる10月中旬ごろが無難です。

 

また、年によっては、いつまでも暖かいってこともありますので、

だいたい平年どおりの気候でご紹介していきますね。

 

また、暖かくなり始めた春先だと、

冬っぽい色合い(黒っぽい色や、濃い緑のような)だと、

「冬の服装をまだやってるの?」みたいな感じになってしまいます。

 

色の濃いものは日差しが暖かくなってくると、

真冬感があるボリュームのあるものは、

2月上旬から中旬くらいで使用するのをやめたほうが良いです。

 

薄い色合いのものは春の雰囲気も出るので、

3月まで使用しても大丈夫ですよ。

 

3月になると店頭でも春物の洋服などが出てくるので、

店頭に並んでいる商品が、

どういったものが並んでいるかで判断するとわかりやすいですね。

スポンサーリンク

アイテムによって使える時期は違うの?

 

ファー使いのアイテムはここ数年ファッションのトレンドとして流行っていますが、

冬の季節感を出すアイテムなので使用時期には気をつけたいですよね。

 

先ほども言ったように、

ボリュームがあるものは寒い最中に使うのが基本です。

 

①ファーコート、もしくはジャケット

全部が毛皮になっているので、

使うとしたら、冬の足音が聞こえる11月ごろから2月ごろが旬と言えます。

 

ボリュームがあるので、ボトムや、中に着るものはすっきりとしたデザインや、

丈が短いものにするとバランスがよくなります。

 

身長が小さい人はジャケットも丈が短いものをセレクトすると、

着ぶくれ感がないのでオススメですね。

 

②ファーベスト

先ほどのジャケットは腕まで毛皮に覆われるので、

基本的に真冬だけしか着れない感じですが、

ベストですともう少し早い時期から着用しても

季節の先取りでオシャレになりますよ。

 

秋ごろから、春先まで使うことができます。

 

こちらも、中に着るものはボリュームのない、

すっきりとしたデザインのものを選びましょう。

 

別記事でもファーベストをいつからいつまで着ることができるのかと、

時期別の着こなし方も紹介してますので参考にして下さいね!

ファーベストをいつからいつまで着れるかは時期と着こなし方による!?

 

③ファーのマフラー

こちらも、アウターと同じで、寒い最中に使うのが基本になります。

黒・茶色の濃いものは11月終り頃から2月くらいまでが無難です。

 

逆に白やベージュの明るいものは3月の初め頃まで使えます。

 

④ファーバッグ

全部がファーでできたバッグと一部分だけファーになっているものとあります。

一部分がファーになっているものは9月でも持つのはアリです。

 

ただし、真夏のような暑さの時は避けた方がいいでしょう。

 

肌寒い日ならワンポイントで使われているものを

セレクトするといいと思います。

 

また、色合いも白っぽい明るい色味のものを選びましょう。

 

こちらも持つのは2月終りくらいまでが無難です。

 

上級者の方は、春物コートに小ぶりのファーバッグを選んでコーディネートしていたり、

淡いパステルカラーのファーバッグを選んでいたりします。

 

⑤ファーサンダル

こちらは、サンダルですので、かなり早い時期から使ってもOKです。

 

というより、サンダル自体が夏のアイテムですので、

逆に真冬に使うと寒々しいですよね。

 

だいたい9月ごろから11月中旬までは使えます。

 

また、春先にも靴下と合わせて歩いている人もいますので、

ほぼオールシーズン使えるアイテムです。

 

まとめ

 

ファーアイテムは、

ボリュームや色合いでも使える時期が変わってきます。

 

黒や、茶色はだいたい10月下旬より2月末まで。

白や、色の明るいものは3月に入っても使えます。

 

使用面積が大きいものは、

だいたい真冬に使うものと覚えておくといいですね。

 

小物でもサンダルは真冬以外なら組み合わせ次第でアリ。

バッグも秋から使えます。

 

バッグもボリュームや色合いで、

春になっても使える物もあります。

 

オシャレ上級者は、スプリングコートにファーバッグという

組み合わせもありますので、

街中でおしゃれな人がいたらチェックしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました